ライン




ご来訪いただき ありがとうございます。



2017年 10月18日(水): 追加更新


プロバイダーを変更したので、URLが変わりました。

新しい URLは
http://www002.upp.so-net.ne.jp/nfc-rc/ です。

尚、HP容量が小さくなった関係で古い過去の記録は削除しました m(_ _)m

10月8日(日) NFC飛行場
 

 今日の飛行場、日曜なのに参加者
 少ないね…って、皆さん水上機を
 飛ばしに行ってる筈ですョ。

 そんじゃ思いっ切り飛ばせるわ~
 と云う訳じゃないけど、磯野さんは
 アラジンをシッカリ飛ばしてました。
 

 湯沢さんの電動ダクト機、今日も
 カッコ良く飛んでましたよ~

 結構大きなりポを搭載してるけど
 飛行時間は3分程度、パワー食い
 飛んでるって事なんですね。
 

 小池さんのルーキー、ご自身が思う
 様には滑走路上に進入できない事
 も多いようですが・・・

 2度目のフライトでは見事、滑走路の
 中央に着陸、大成功! 拍手~
 

 中村さんの電動化したサンデーα。
 肩翼練習機としての基本性能が良い
 から見ていても素直な飛びです。

 機体の製作技術も高いから、綺麗に
 仕上がっていますよ~
 

 
新作機を初飛行させる時って、膝が
 ガクガク、心臓バクバクですけど…
 
 ソロフライトも不安なしで飛ばせ様
 になると楽しいですよね。
 えっ、飛ばしている時は不安だらけ?
 

 石山さんはOS55AX搭載のトーラス
 で、今日はお楽しみの様子です。

 往年の名機ですが、どんなフライト
 フィーリングなんでしょう?
 今度、一度飛ばさせて貰おうかな。
 

 垂直尾翼が後傾しているスタイルは
 トーラスだ~!って直ぐ判るよね。

 今日は青空も広がって飛ばしていて
 とても気持ちの良い一日でした。
10月7日(土) 水上飛行会 (於:猪苗代湖)
 

 今年最後の水上飛行会へ出掛けた
 皆さん、大いに盛り上がったかな。

 少し寒かった様子が伺えますね~
 雨じゃなかっただけ幸いだったかも。

FSα56搭載コンドルは塚本機

富永さんはバレリーナ20改ですね

奥沢さんはセレナと電動機だった模様

梅原さんアラジンは飛ばなかったのかな?

これは梅原さんのコンドル20でしょ!

泉さん、電動のチャピですか・・・飛んだ?

紅のファルゴーレは田尻さん

防水の黄色テープは似合わないよ~(笑)
10月1日(日) NFC飛行場
 

 湯沢さん、今日のメニューは以下の
 写真にある発泡製の電動機2種。

 あ、もう一機スタント機も飛ばして
 いましたかね。
 

 この機体、ダクデッドファン機だけど
 凄く飛ばし易いらしい・・・

 昔、京商やOKモデルからエンジンの
 ダクト機が売られていたけど、離陸
 上昇なんて無理っぽかったのに。
 

 この手のりスケール機は見ていても
 カッコ良くて楽しめますね。

 ムスタングは好きな機体で、京商の
 ミス・アメリカは絹張りをした段階で
 製作中断したまま。何とかしなきゃ!
 

 コンドル40キットを入手した様だ
 けど、仕事が忙しくて機体製作は
 進んでない~と牧田さん。

 仕方なく20クラスコンドル飛ばして
 ストレス発散している?
 逆にストレス堪るでしょ~(笑)
 

 田尻さんは電動化したコンドル20で
 午前中遊んでいましたが最近はお昼
 上がりが多いようですなぁ。

 梅原さん、今回は珍しく電動セスナ?
 を持ってきて飛ばしていました。
 

 サイトウのFT‐60は始動性も良く
 片肺になり難い良いエンジンだと
 いう事らしい。

 今日もパイパーカブを楽しんでいた
 様でした。
 

 馬場さんのフラッシュS 離陸上昇~
 気持ちよく駆けあがって行きました。

 スポーツスタントを楽しむには程良い
 性能・サイズの機体だと思います。
 

 飛びがイイね~馬場さんニンマリ?

 2.4MHzではない送信機を使う時、
 ロッドアンテナを出し忘れし易いから
 意識的に注意しなけりゃなりません。
9月24日(日) NFC飛行場 (飛行場整備) 
 

 本日はNFC飛行場の草刈りを中心
 とした整備に皆さん汗を流しました。

 アクロバット飛行させるのが上手な
 のは知ってるけど刈払い機を3Dで
 振り回すのは ヤメテ~(笑)
 

 NFC飛行場で陸上機を飛ばす事が
 滅多にない、富永水上機部長。

 でも、クラブ行事に欠かさず参加する
 気持ちが嬉しいね!
 

 完成状態で手に入れた柴崎さんが
 保有するQRP ハイパーキャット。
 
 荒田のPT‐19と追っかけっこバトル
 を演じ、空中接触して荒田機を撃墜。
 ハイパーキャット、恐るべし!(苦笑)
 

 エンジンは慣らしも終わっていない
 ほぼ新品、スロー回転で混合気が
 濃いかな?と調整して初飛行に。

 搭載している FA‐30は甘め設定
 でもパワーありますね~
 

 上空には数羽のトンビが舞ってます。
 吉田さん、OKモデルのグライダーを
 リフトさせ、盛んにサーマル探し。

 でも、トンビ師匠の様にサーマルを
 上手く捕まえられなかった様でした。
 

 秋から春に掛けてはグライダーが
 面白いですよね・・・

 次はモーターグライダー持ってきて
 遊ぼうかな (^^)
 

 此方は大平副会長のクリップド
 パイパーカブ、サイトーのFT-60
 が搭載されています。

 水平対向エンジンは外観と音を
 楽しむもの…と割り切りエンジン
 カウルは装着されてません。
 

 元々、OSのFS‐52を搭載していた
 らしいですが、FA‐60の方がチョット
 パワーがあるかなあ…との事。

 このFT‐60はスロー回転でも片肺に
 なり難いって事のようでした。
9月20日(水) NFC飛行場  
 

 長谷川工房で作られた石山さんの
 トーラスです。
 古典機には、やっぱり2Stエンジン
 が似合うよ・・・って?でも搭載して
 いるのはOSの55AXじゃん(笑)
 

 重心位置を見直したりして今日が
 2回目のフライトらしい。
 製作者にテストパイロットをお願い
 するのは何時もの事の様で・・・
 自己責任で自分で飛ばしなさいョ。
 

 高久さんが保有していた機体ですが
 植木さんにプレゼントしたらしい。
 FS‐α56が調子悪いって事の様で
 奥沢さんと渡辺さんが面倒見されて
 ましたね。
 

 荒爺は久し振りにダロテルを飛行。
 25クラス機体にFS48サーパス搭載
 してるから、とてもパワフルです。
 低空飛行を渡辺さんが撮影してくれ
 ました。アリガトウ・・・
 

 奥沢さん、エンジン弄るの得意だけど
 このウエブラエンジンには手を焼いて
 いる様です。
 未だアタリが出ていないのでしょうか
 本来の安定した回転が得られてない
 みたいでしたね。
 

 NFC‐HPが更新されないので九州
 のHAM仲間が高久さんの動向が
 見えず、心配されてるかも…って事
 で久し振りの顔出し写真。
 

 今日は珍しく鈴木さんも来ていました。
 プレーリーとフラミンゴ10を飛ばして
 いた様です。
 小池さんは懐かしいテトラのルーキー
 を飛ばし、着陸練習の修行中(^^)