いきさつ


2009年10月にフォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランを購入しました。モデルチェンジで7速になったばかりの車です。10-15燃費は前の車、 ストリームと同じ14.2 km/Lです。モデルチェンジ前の6速のトゥーランの10-15燃費は12.6 km/Lであったにも関わらず、ネット上で報告されているいろいろなデータを見ると、ストリームiLよりも約2割ほど実燃費はよいようです。7速モデルになって10-15 モード燃費は約15%改善されているので、ストリームiLよりも30%以上よくなり、私の場合には17 km/Lにとどくことになります。さすがにこれはあり得ないと思ってはいましたが、実際の平均燃費は14km/Lを越える程度とかなり控えめ。いったい何がどうなっている のか知りたくなり、再び燃費計を取り付けてみました。最近の車であるため、車載の燃費計はありますが、やや楽観的な数値を出してくれることと、データの記 録ができません。

ここで は、集めた燃費の測定データに基づいて、燃費の正体を紹介していきたいと思います。具体的な数値はトゥーランT-Lineのものになりますが、傾向についてはどの 車にでも当てはまることが多いので、燃費向上の参考になると思います。ただし、どうしても話が細かくなりますし、素人でありますので誤った解釈をしている かもしれません。これらの点はご勘弁下さい。

これから少しずつ充実させたいとは思いますが、また、道半ばで放り投げるかもしれません。


TOP スト リーム目次 トゥーラン目次