NOVEL

作者名 タイトル 種類 価格 コメント

松本清張
点と線

新潮文庫
\400 社会派ミステリの走り。ミステリ読みじゃないとつまらないかも?

麻耶雄嵩
翼ある闇
メルカトル鮎最後の事件

講談社
ノベルス
\757 かつてこれほど馬鹿馬鹿しい本格があったろうか(爆笑) ※シリアスですよ
メルカトルと
美袋のための殺人
\760 メルカトル大好きです(笑)
夏と冬の奏鳴曲 講談社文庫 \933 ちゃんと読んでないんですよね…。

宮部みゆき
あやし 〜怪〜

角川書店
\1300 季刊誌「怪」に連載してた江戸怪異譚集。
今夜は眠れない

角川文庫
\514 友達とか親子とか。
ぼんくら 講談社 \1800 宮部は本当に上手い…(感嘆)時代物。
ステップファザー・ステップ 講談社文庫 \563 とてもとても可愛い、どろぼーと双児の話(笑)
東京下町殺人暮色

光文社文庫
\514 なんでかなー、大好きです、この話。
長い長い殺人 \590 財布の一人称という、異色ミステリ。お勧め!
鳩笛草 光文社カッパ
ノベルス
\800 中編3作。「鳩笛草」がおすすめ。
クロスファイア 上・下 \819 映画化しましたけど、断然原作のがいい!
地下街の雨 集英社文庫 \514 短編集。「ムクロバラ」が切なくて好き。
R.P.G \476 小品て感じ。一気に行けます、一気に。
模倣犯 上・下 小学館 \1900 珍しく『好印象の人物』が極少な長篇(笑)二転三転して尚且つ綻びのない話運びはさすがです!
魔術はささやく 新潮文庫 \590 日本推理サスペンス大賞受賞作らしい。
レベル7 \857 超能力物ではないです、念のため。
返事はいらない 行方不明…。貸出中?短編集。
龍は眠る \705 善良だけど無垢なだけじゃない人間を宮部さんは多用しますね。ふーきは好きですが。超能力物。
本所深川ふしぎ草子 \476 江戸物短編集。第七話が好きです。
かまいたち \514 江戸物短編集。
淋しい狩人 \476 短編シリーズ。可愛いおじいちゃんと孫の話v
火車 \857 読みごたえ充分って感じ。カード破産の話。
幻色江戸ごよみ \552 上手すぎて整い過ぎって気も。短編集。
平成お徒歩日記 \476 おトホではなくおカチ。ルポです。前から思っていたけどこの人ほとんに可愛いv
震える岩
霊験お初捕物控
新人物往来社 \1456 「かまいたち」収録作の焼き直し。直次兄さんがいなくなってて淋しいなあ(笑)
震える岩のほうがふーきは好みです。
天狗風
霊験お初捕物控・二
\1800
パーフェクト・ブルー 創元推理文庫 \580 長編第一作目。まずまずってとこですか…。
心とろかすような \620 パーフェクト・ブルー続編。短編集。
ドリームバスター 徳間書店 \1600 ファンタジー…かな? マエストロでしょうやっぱり。オッサン最高(笑)
あかんべえ PHP研究所 \1800 江戸怪奇物。お化けさんたちがいい感じです。
蒲生低事件

文春文庫
\829 二・二六事件の絡む、SFっぽいミステリ。
スナーク狩り \619 この長さにしては登場人物が多いです。
とり残されて \514 現代怪奇モノ短編集。凄く座り心地の悪い感じの怖さ。さすがです。
我らが隣人の犯罪 \390 デビュー作を含んだ短編集。昔っから整ったいい短編を生み出してるんですよね宮部さんて。
森博嗣 すべてがFになる 講談社
ノベルス
\854 ふーきは森さん苦手なんですが(苦笑)これだけは素晴らしい出来だと思います。

NOVEL LIST
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

書棚へ戻る
トップへ戻る