おたまじゃくしの池

 今までの話  

 凍結ET  --その1--  --その2--(陽性反応〜流産手術)

2004年3月12日(金)--生理周期2日目---基礎体温35.98度
凍結ETの周期がいよいよスタートです。
旅行から帰ってきて以来ずぅっと、何に対してもやる気が起きないというか、
脳にモヤがかかったようなボンヤリした毎日で(病気か?!)
イマイチ気合いが入ってないのが逆に気持ち的には楽ちんです。
今日はホルモン値を見る為に採血でした。
結果はOK。
気楽にがんばるじょー!!


処方された薬
カバサール 4日分

診察+血液検査+超音波検査・・・5160円
薬代・・・390円
合計 5550円ナリ

2004年3月22日(月)--生理周期12日目---基礎体温35.97度
卵チェック。
結果は15mm。内膜7mm。まだだね〜。
あまりの体調の悪さに今周期はあきらめようかと悩んだが・・がんばることにした。
母と夫が全面的に協力してくれるから助かる^^


診察+超音波検査・・・2800円
合計 2800円ナリ

2004年3月26日(金)--生理周期16日目---基礎体温36.22度
排卵チェック。
20mm。内膜10mm。排卵遅れてるな〜。前は14日目ぐらいだったのに。
先生いわく、明日の夜頃に排卵する予定だって。
hCGの注射を打ったせいか、夕方から
いつもよりチクチクと下腹部(卵巣あたり)が痛む。
でもこれはまさしくいつもの排卵痛。ってことは・・この痛みの後に排卵する訳だな。
な〜んて今さら改めて確認したりして。(笑)
昔、排卵するのは排卵痛の前なのか後なのかって、夫とよく悩んだのよ。
いろんな説があるからねー。


診察+超音波検査+排卵尿検査・・・2480円
注射(hCG5000単位)・・・1500円
合計 3980円ナリ

2004年3月28日(日)--生理周期18日目---基礎体温36.23度
排卵を確認♪
内膜は9.3mm。先生と相談の結果、明日の夕方胚移植決定!!

処方された薬
ルトラール 16日分

診察+超音波検査+注射(プロゲストンデポー125mg)・・・3200円
薬代・・・680円
合計 3880円ナリ

2004年3月29日(月)--生理周期19日目---基礎体温36.34度
17時より〜胚移植。もどした卵は2個
前回、「やりやすいので、そんなに尿たまってなくてもいいよ」って言われたので
今回はあんまり気にせずにいたんだけど・・。
経腹プローブで子宮を見ながら「う〜ん」と何か考え込んでいるようだ。
実は私は膀胱炎になりやすいので、我慢するのがチト怖い。
排尿痛と残尿感はたまらんぞぇ。
それにしてもなんか様子が変だな・・なんてボンヤリ考えていると、
いきなりプローブでお腹を思いっきりグリグリ押された。ギャー!苦しい!変な痛みだ。
これでもちょっとはトイレを我慢してきた。
こ・・・これはたまらん!うぅ・・という感じ。
このなんだか変な(?)苦しみに悶えていると、お次は早速腟洗浄。
私がお世話になっている病院では、胚移植の直前に腟洗浄をするんだけど
これがまた痛いのなんのって・・。今日は前回より痛かったー。
それ以外は全く痛みはなく簡単に終わっちゃうんだけどね。

よくわかんないけど今日はなぜか先生がものすごく不機嫌。
なにをするのも面倒くさそうで。不安だ・・。

夫の興奮状態がパワーアップしていて、
後から看護婦さんに「まるで立会い出産のようでしたよー」と爆笑された。
私はいろいろ必死でぜんぜん覚えてないんだけど。ちょっと恥ずかしかった。(笑)


注射
hCG(3000単位)
プロゲストンデポー(125mg)

凍結胚移植+血液検査・・・105000円
合計 105000円ナリ

2004年4月1日(木)--生理周期22日目---基礎体温36.54度
ひどい下痢。すでに諦めの予感。(苦笑)
胚移植してからというもの、体を動かしたくてたまらない衝動にかられる。
毎日大掃除をしているのだ。
10万円、無駄にしちゃったかな・・・。



2004年4月2日(金)--生理周期23日目---基礎体温36.51度
注射。
体調とか、全く変化なし。相変わらず低めの高温期だなー。
昔は37度はあったんだけど・・。だんだん低くなってるみたい。(苦笑)

注射
hCG(3000単位)
プロゲストンデポー(125mg)

注射(hCG3000単位+プロゲストンデポー125mg)・・・1050円
合計 1050円ナリ

2004年4月5日(月)--生理周期26日目---基礎体温36.55度
診察と注射。
注射はともかく、この時期に内診する意味ってあるのかなぁ。
黄体の様子の説明をうけたけど、なんだかどうでもいいような内容だった。(?)
いや、先生の話しぶりがね、そんなかんじだったの。(笑)
内診、精神的にはわりと平気なんだけど(慣れた)ちょっと痛いんだよね。
先生の機嫌が悪い時なんかはかなり辛い。(それでいいのか?!)
今日みたいな時はなるべくカンベンしてほしいなーなんて。
はぁ。それにしても判定日が近づくこのあたりはほんと嫌だね。
なんでもいいから早く結果が知りたいよー。(笑)
判定日は12日。また前回と同じ月曜日かぁ・・大丈夫かなぁ(;´Д`)

ちなみに体調の方は、まぁボチボチ。
昨日はお腹がきゅ〜っとしめつけられるような痛みがした。
ここんとこ毎日肉体労働(?)してるからな。やっぱダメかな。

---------------------------------------------------------
血液検査の結果は、まぁ問題なしとのことだった。
前回のように「非常によい数値」ではないらしい。


注射
hCG(3000単位)
プロゲストンデポー(125mg)

診察+血液検査+超音波検査+注射・・・3140円
合計 3140円ナリ

2004年4月7日(水)--生理周期28日目---基礎体温36.74度
下腹部がじんじん痛い。いつもの生理前の雰囲気。


2004年4月10日(土)--生理周期31日目---基礎体温36.62度
昨日・今日と薄茶色のおりもの。
下腹部が少し痛いけど、いつもとはちょっと違う痛みに変わってきた。
ちくちく?



2004年4月12日(月)--生理周期33日目---基礎体温36.69度
今日は判定日。
嬉しいことに陽性反応を見ることができました。
(早い人はこの時期に胎のうが確認できるらしいが、まだ確認できませんでした)
ただ・・・
hCGの値が44.5ということで、流産の可能性が高いということだった。
そして、少量の茶色のおりもの、軽い生理痛のような腹痛があることを話したら
もう流産することが決定のようなことを言われ、かなり凹んでます・・ (´・ω・`)

陽性反応があったのはすっごい嬉しい。
だけど、これからの悲しい結果を想像すると、不安で怖くて仕方ありません。
気持ちをどういう風にしておけばいいのか・・。
もし、無事に心拍の確認ができたら、
その時点で、とりあえずバーンと発表しようと思います。
それまではコッソリと・・。


注射
プロゲストンデポー(125mg)

処方された薬
カバサール 1日分

診察+血液検査+超音波検査+注射+妊娠検査・・・4250円
薬代・・・220円
合計 4470円ナリ
この周期の基礎体温

「ICSI(ショート法)--その2--」に戻る     「凍結ET--その2--(陽性反応〜流産手術)」に進む

今までの話のTOPに戻る