おたまじゃくしの池

 今までの話  

 2回目ICSI(ショート法)  --その1--  --その2-- 

2004年11月17日(水)--生理周期16日目---基礎体温36.16度
今日はいよいよ採卵。夫は休みをとったので一緒に病院へ。
普段はおっとりしているが、朝は非常にキレやすい私達夫婦。
病院へ行く途中渋滞に巻き込まれ、険悪な雰囲気。(´д`;)
結局ギリギリで間に合ったが、険悪なまま私は待合室、夫は採精室へ。
はぁ〜。失敗したなぁ。なんであんなに怒ったんだろう。さっぱりわからない(笑)
ところで、イライラしたおかげか今回はさほど緊張もなく、リラックス気分でその時を待った。
簡易ベットの上で適当なヨガなんかはじめちゃって。体硬くて全然まがんないのに。(笑)
夫はどうしてるだろう・・。

---------------
麻酔は効いた。終わり頃痛くて目が覚めたけど、まぁちゃんと効いたといえるだろう。
冷え+緊張で前回は足が痛くなりすごく辛かったので、採卵前に一生懸命マッサージしたんだけど
その効果か今回は全く痛くなかった。よしよしっいいかんじですな 、( ̄▽ ̄)V
今回採れた卵は6個。そのうち1個はすでに変性していたらしい。
医師はその卵にものすごく期待してたみたい。卵胞大きかったからね。
結局5個。
後から医師に「今回はあんまり採れなかったね〜」とガッカリされてしまった(((;-д-)=3
いやいや、私は満足ですよ〜ん!
---------------

処方された薬
トミロン(抗生物質) 2日分
ロキソート(消炎鎮痛剤) 2日分

ICSI代金・・・315000円
合計 315000円ナリ

2004年11月18日(木)--生理周期17日目---基礎体温36.16度
今日は受精の確認。
この時がいちばん緊張する。電話の時手がブルブル震えてしまった。
----------
結果

5個のうち3個が受精。そのうち1個が染色体異常。
2個を明日移植予定です。がんばるぞっ♪♪



2004年11月19日(金)--生理周期18日目---基礎体温36.37度
今日は胚移植。やっとここまできた・・・(*^^*)
2個のタマゴ達に早く会いたい気持ちでワクワクドキドキ。
ちゃんと分割していますように。。

さてさて・・胚移植の時は尿をためておかなければならない。
毎回尿のたまり具合がイマイチなので、今回は早い時間からためておいた。
でも、ちょっと早すぎたみたい。
結果としては今までで1番モニターが見やすかったし、先生もやりやすそうだったけど
これがまぁものすごい苦痛で本当に本当に苦しかった。
なんだかその苦痛しか記憶にない。
もれる〜〜さわるな〜〜ってかんじ(笑)
いつもは厳粛な雰囲気の中、移植するんだけど(タマゴがピカッと光ってすごくキレイ)
今回はあまりにも苦しくて”早く終わってくれ〜〜”ってそれしか考えてなかった。

それにしても、モニターに写っている受精卵にはいつもいつも感動する。
2個とも順調に分割しているということだった^^1つは5分割。もうひとつは4分割。
グレードは2個とも”2”だそうだ。
とってもなごやかな雰囲気の中、胚移植は完了した。

次は23日に注射。


注射
hCG(3000単位)
プロゲストンデポー(125mg)

処方された薬
デファストン 14日分


2004年11月21日(日)--生理周期20日目---基礎体温寝坊して測らず・・
お腹が痛い。昨日は下痢してしまった。(きちゃなくてごめんなさい)
この時期タマゴが落っこっちゃいそうで(実際は落ちないとかいうけどさ)
おトイレでなかなか踏ん張れないのよね。

着床するとしたら明日かあさってだって言ってたな。
がんばれー1号2号!おかーしゃんは待ってるぞぃ(笑)


2004年11月23日(火)--生理周期22日目---基礎体温36.48度
今日は注射。
ヒュメゴンの痛さに耐えた後はどんな注射も楽勝だよーんv(=∩_∩=) ブイブイ!!
ところで、昨日はお腹の痛さ(生理痛のような痛さ)がピークだった。今日はだいぶ楽だ〜♪

注射
hCG(3000単位)
プロゲストンデポー(125mg)

注射(hCG3000単位)+(プロゲストンデポー125mg)・・・1050円
合計 1050円ナリ

2004年11月25日(木)--生理周期24日目---基礎体温36.47度
お腹はもう痛くはないけど、相変わらずはっていてちょっと苦しい。
足の爪が切りにくくて、へんてこな体勢で切ってしまった。またもやヨガの人?ってかんじ(笑)

正直に言うと、早くもブルーになってきちゃったよー。ちょっとイライラ気味かも。
だって、この体温どうよ?(^-^;やる気なくすよね〜(笑)
体温ってアテにならないっていう人多いと思うけど、私にとっては最重要ポイント。
これからジリジリ上がっていけばいいけど・・。

明日は診察でーす。


2004年11月26日(金)--生理周期25日目---基礎体温36.63度
体温復活☆ホッとしちゃったな〜(*´∇`*)
体調は、たまに生理痛のような痛みがあるかな。すこ〜し違和感がある。

診察はなんてことなくサッサと終わってしまった。医師からは特になんのコメントもなし。
妊娠すると卵巣が腫れるっていうけど、前回腫れててもダメだったから
そこらへんはもうこだわらないことにしました。(笑)
今の時期って超音波で見て何かわかんないのかねぇっていつも思う。(笑)
内膜の様子とかで着床してるかどうかわかるといいのにな。

ホルモン値はOKで今後の追加補充は必要なし。
次に病院へ行くときは判定日。
どんな顔して病院に向かってるんだろう。((o(б_б;)o))ドキドキ

注射
hCG(3000単位)
プロゲストンデポー(125mg)

処方された薬
カバサール 2日分

診察+血液検査+超音波検査+注射・・・6880円
薬代・・・260円
合計 7140円ナリ

2004年11月28日(日)--生理周期27日目---基礎体温36.56度
もうだめじゃ〜ヽ(`Д´)ノウワァァン
という感じ。
1回目のICSIの時と全く同じ。下腹部痛がかなりキツいです。
昨日、ついに夫と「今回もしだめだったら・・」という話し合いをしてしまいました。(´д`;)
相変わらず”治療したら妊娠できる”と信じている母親の期待たっぷりの言葉に胸が痛みます。
またがっかりさせてしまうのかなぁ・・。ママごめんよぉ・・。



2004年11月30日(火)--生理周期29日目---基礎体温36.54度
昨日はものすごい下痢でマイったよ〜(´д`;)
気になる下腹部痛は28日をピークにだんだんおさまってきました。
痛くない訳ではないけどね・・。
でもおさまったらおさまったでこれがまた不安なのよねー。(笑)疲れるのぅ・・。
早くスッキリハッキリしたいなぁ。他には特に変わったことはない。
しいて言えば、胚移植してからずっとおトイレが近いかな。


2004年12月2日(木)--生理周期31日目---基礎体温36.69度
気になるお腹の痛みは、体を温めてのんびりすると全くなくなる。
寒い台所に立つとだんだん痛くなってくるってかんじかな。
今回治療の最中、なるべく家のことをテキパキとやるようにしてきた。
まぁ夫がはりきってるわりに使えないっていうのもあるけど(笑)
「こういうママっていいな」って赤ちゃんに思ってもらえるようにちょいとがんばってみやした。r(^ω^*)))
正直な話、今までそういうことってなぜかすごく照れくさくて避けてきた部分がある。
タマゴに名前つけてみたりとか、お腹に話しかけたりとか・・。(夫は前回”タマちゃん”と呼んでいた)
もちろんそれが悪いとか変とかそういうことじゃなくて、すごいな〜って思った。
そういう人がステキなママになるんだろうなって。
私なんて子供がほしいとか言ってるわりに、母性本能があんまりないんじゃないか、と
悩んだりもした。
でも、今回は思い切って「1号」「2号」と名前をつけ(全然かわいげないけど(´д`;))
心の中でいつも話しかけるようにしていた。不思議と情がわいたりして結構楽しい。(*^^*)
私には最近新たな目標ができた。
母と夫と子供とみんな一緒に再びアラスカに行くこと。
(旅行記長らくお待たせしております・・(^。^;))
今回、私ができることは全部やりつくした。自分なりにすごくがんばったと思う。
だからもう思い残すことはない。
明日はいよいよ判定日。どんな結果になっても心穏やかに受け止めようと思う。


2004年12月3日(金)--生理周期32日目---基礎体温36.47度
↑昨日の話の後にこういう結果を発表するのはヒジョ〜に恥ずかしいというかなんというか・・。
よくよく読んでみるといい結果をかなり期待してるかんじ。(苦笑)

えーとですね・・・ダメでした。(∩。∩;)ゞ
まぁ私にとって最重要ポイントの体温も、今日の朝グッと下がっちゃったし・・(ノω・、)
最初、病院の精度のいい検査薬で、判断に困るほどのうす〜い線が出まして、
先生に「血中hCGがいくらか出ると思うからから採血させてください」と言われ
血液検査になりました。
家に帰って(どこをどう帰ったのか覚えてないけど(笑))
結果が出るまであ〜でもないこ〜でもないと不安にもだえ苦しむこと2時間。
結局hCG注射の影響ということでした。hCG数値は3.3。100%妊娠していません。
2〜3日中に生理がくるということです。

でも・・結果は結果として、もう仕方ないと受け止めましたがなんか変。
注射の影響が出ると思われる日に判定日もってくるなんて。
1週間前にhCG3000打ってるのに、なんだか早いな〜って思ってたんだよね。
10日は影響がでる可能性があるっていうじゃない?
なんでもタダじゃないんだし、もうちっと合理的にやってくれないとね。
ダメなのに黄体ホルモンなんか打たれてもさ。採血も相変わらず下手で3ヶ所も打つし(;´Д`)

・・という訳で、今回をもって治療はしばらくお休みします。
麻酔を頻繁に使っている為、持病がどんどん悪化しているので
私の方の治療はもうできないかもしれません。
でも、赤ちゃんをあきらめた訳ではありませんよ!
ダメもとで、夫の方をなんとかしてみようと思っています。(笑)
応援してくれた方、どうもありがとうございました!(*´∇`*)
なかなか楽しい話題をふりまけなくてごめんなさい。

同じ時期に治療しているゲストのみなさん、私の分までがんばってくださいね!

注射
プロゲストンデポー(125mg)

診察+血液検査+注射+妊娠検査・・・3670円
合計 3670円ナリ
2004年12月18日(土)
今日は次の病院への紹介状を書いてもらうために病院へ。
今後しばらくは夫の治療をメインに考えている為、
年明け、夫の仕事の様子を見つつ、病院へ行こうと思います。


夫・診察・・・1690円
合計 1690円ナリ

「2回目ICSI(ショート法)--その1--」に戻る     第2部「転院 仕切りなおし 夫の検査から」に進む

今までの話のTOPに戻る