おたまじゃくしの池

 今までの話  

 長い時間 

2005年8月27日(土)
なんだかもう日にちが経ちすぎてすっかり忘れかけている。(遅い日記ですみません・・)
この日は何をしたんだっけな・・(^ ^;)ゞ

忘れるはずだ。この日は何もしていない。
この病院は土日は精液検査ができない。血液検査も必要ないと。薬もまだある。
ただ単に次の予約をとりにいっただけになってしまった。(;´Д`)効率が悪い。悪すぎるよねー。
大学病院、融通きかなすぎ。
しかも・・
教授は来月学会で診察お休み。
9月12日に精液検査をして、次の診察(精液検査の結果)は10月だってさ。ε-(ーдー)ハァ・・
診察代よりも駐車場代が高いとむなしくなるね〜。

診察・・・220円
合計 220円ナリ

2005年9月12日(月)
今日は大事な精液検査。がんばれ夫よ・・!!

結果は10月8日。
心配だ・・。


診察+血液検査+精液検査・・・4230円
合計 4230円ナリ

2005年10月08日(土)
全然期待していなかったと言えば嘘になるけど、ほぼあきらめていたので
気楽なかんじで病院に向かった。
結婚して、不妊がわかって、これまで夫といろんな話をした。
これからどういう風になろうとも、2人でがんばっていこうという気持ちは揺るがないから
まあまあドーンと構えていられるのかもしれない。
ただ、ムダな時間を過ごしたくない。
夫はもう少しこの病院で様子を見たいようなので、すぐに、という訳ではないが
転院も視野に入れてこれからを考えたいと私は思う。


精液検査
2.17の検査 6.30の検査 今回の検査結果
精液量 4.9ml 5.0ml 4.5ml
精子濃度 100/全 100万/全 9万/全
総精子数 490 500万 41万
運動精子数 117 95万 8万
精子運動率 24% 19% 20%
良好精子数 検査不能 検査不能 検査不能

下垂体
2.17の検査 4.9の検査 6.11の検査 今回の検査結果
PRL(乳汁分泌ホルモン) 3.5 1.3 2.5 3.4
LH(黄体化ホルモン) 5.2 8.6 4.6 8.4
FSH(卵胞刺激ホルモン) 13 23 11 22

性腺機能
2.17の検査 4.9の検査 6.11の検査 今回の検査結果
テストステロン
(男性ホルモン)
367 690 405 770

どうしても良好精子が見つからない。
直進運動ができる正常な精子が1匹もいないという事だ。
通常の平均では、運動精子中の約30%が良好精子なんだって。
ということは・・72万の運動精子中、少ないなりにも20万ぐらいいたらなぁ・・
な〜んてもぅ夢のような話だね。(苦笑)

前に通院していた病院の院長は
「動かない精子や弱い動きをしている精子を使ったって妊娠率なんか全然ないし
出産までいけないから無駄」と言っていた。
今の医師も
「運動精子って言ったってフラフラピクピクしてるのも含まれてるんだから。
そんなんじゃなくて”良好精子”がどれだけいるかが大事なんだよ。」と顕微授精を拒否している。
かと言って、「動いていなくても生きている精子ならばじゅうぶん妊娠できる」と言う医師もいる。
どうなんだろうね・・。

夫は無精子症から始まり、精子不動症、そして今では重度の乏精子症&精子無力症だ。
じわじわとよくなって・・・るように見えるのは気のせいか(;´▽`A``
本当にこのままの治療でどうにかなるのだろうか。あと何年かかる?もう無理じゃない?
さっさとTESEやって、少しでも良い精子を見つけて顕微授精・・というのが私の見解だ。(笑)

だが実際は・・・

医師の強い勧めで「週1でホルモン注射を打つ」「クロミッドを2錠に増やす」
このどちらかでまた3ヶ月様子を見る・・という事になった。

夫は考え込んでいたが、結局クロミッドを選んだ。


処方された薬
クロミッド(ホルモン剤) 30日分

診察・・・940円
薬代・・・8690円
合計 9630円ナリ

2005年11月12日(土)
医師の学会が続き、本当は今月は予約をとれないはずだったけど、
ICSIについて相談したい事があったので、無理矢理予約をいれてもらった。

医師は、動かない精子を検査して(精子生存性検査や精子尾部検査
ちゃんと生きていればそれで顕微授精して妊娠できるんだから、とのこと。
なんか、前に言ってたことと全然違うんだけど・・(Θ_Θ;)
ただ、今までは顕微授精やったって無理だよ〜無駄だよ〜と言われ続けてきたので
「妊娠できるんだから」の言葉は新鮮だったしとても嬉しかった。
家に帰ってから早速母に報告。事の顛末を話すと
「きっと学会でなにかの知識を仕入れてきたんだろうねぇ」なんて言うから笑ってしまった。
バカにしている訳ではないんだけど、なんとなくドラえもんみたいでかわいいイメージなので
どうしてもこんな風な話題でいつも盛り上がってしまうのよねー。(^ ^;)ゞ


処方された薬
クロミッド(ホルモン剤) 60日分

診察・・・5330円
薬代・・・16540円
合計 21870円ナリ

2006年01月12日(木)
みなさんにお詫びしなければいけない事があります。
9.12の検査結果をもう1度よく見たところ、間違えていたので直しました。
申し訳ありません。<(_ _)>

さて、本日の精液検査も9月に引き続き、あまりよくない結果でした。
これで、ここの病院とはさようならです。そう決めていました。
とりあえず、医師に「こういう状態で妊娠できる可能性ってあるんでしょうか」と聞くと
「まぁ・・・だいじょうぶじゃな〜い?」だって。なんか説得力がないのよね(^^;;
(これでも男性不妊の権威と言われています)
転院の為、紹介状を書いてもらいましたが、どうするかまだ考え中です。
ちなみに、AIDを行う病院も紹介してもらおうと思いましたが、
(前にも書きましたが、うちはAIDも視野に入れています)
私達の希望の病院へは”書けない”と言われてしまいました。
では、どこなら紹介してもらえるのかと(夫が)問い詰めていましたが、(苦笑)
「うちで特別に頼んでやってもらってる病院があるけど名前は言えない」とのこと。
まぁ、しばらく休んで(年齢の事を考えるとそうも言っていられないんだけど(^ ^;))
もうちょっといろいろ考えてみようかな。


精液検査
2.17の検査 6.30の検査 9.12の検査 今回の検査結果
精液量 4.9ml 5.0ml 4.5ml 3.0ml
精子濃度 100/全 100万/全 9万/全 15万/全
総精子数 490 500万 41万 45万
運動精子数 117 95万 8万 7万
精子運動率 24% 19% 20% 15%
良好精子数 検査不能 検査不能 検査不能 検査不能

処方された薬
クロミッド(ホルモン剤) 60日分

診察・・・4620円
薬代・・・16540円
合計 21160円ナリ

「転院 仕切りなおし 夫の検査から」に戻る     「新たな道へ AID --その1--」に進む

今までの話のTOPに戻る