おたまじゃくしの池

 今までの話  

 新たな道へ AID  --その1--  --その2-- 

2006年02月上旬 --生理周期10日目---基礎体温36.14度
私達はAIDを選んだ。
夫が最初に無精子症と診断されてから、かれこれ5年近く
あーでもないこーでもないと少しずつ話し合ってきたことだから
特に”決意ィィィ〜!!”という気持ちではなく、自然にそういう流れになったと言える。
私はあまり深く考えないタチだ。かといって根っからの楽天家という訳でもない。
何かを始める時は、常に最悪な状況になった時の事を考えてから行動を決める。
私は、自分1人でも子供を育てる覚悟でこの道に進む事を決めた。
(↑意外に悲愴な決意という訳ではない(笑))

今日は病院にて血液型確認の為に夫の血液検査。
次の診察の時に戸籍謄本と同意書を持ってくるようにと言われる。

初診・夫の血液検査・・・3760円
合計 3760円ナリ

2006年02月上旬 --生理周期14日目---基礎体温36.21度
はぁ〜(-ω-;)昨日から頭痛がひどい。
いつ頃からか、毎月排卵日頃に必ず頭痛がするようになってしまった。
脳みそに膜がかかったようにボンヤリするし、本当に気持ち悪い。
今日は病院で排卵日を予測する日だ。タイミング的にはよさそう。

結果、明日排卵する予定らしい。
ということは・・
早速明日、いよいよDだ。がんばろう!!


診察+超音波検査・・・820円
合計 820円ナリ

2006年02月上旬 --生理周期15日目---基礎体温35.95度
顕微授精を2度、凍結ET1度の経験がある私にとっては、
人工受精は普通の内診に近い気持ちで、とても気楽に受けられる治療だ。
もちろん1回で妊娠したいけど、これなら何度でもOKかな〜なんて思ってしまった(^ ^;)
あ、お金が続く限りね・・。(苦笑)

ここでのAIDは凍結精子を使う。だからって訳じゃないんだろうけど、
精液を入れられる時、ヒヤッとしてすごく冷たかった。(そう感じただけかな〜)
最初に器具をグイグイ入れられた時は痛くて「うぅ・・」となったけど、
すぐに終わったし、痛みはほとんどないといっていいだろう。
15分位横になったまま休んでから、hCGを打った。
噂には聞いていたがここの病院は看護師のレベルが高いのだろうか。
注射が全然痛くない!!夫も採血の時に感動していた。
なんでもスパスパ進んでモタモタしないし、エエ病院だのう〜〜♪
これでもうちっと医師が話しやすい人だったら言う事ないんだけどなぁ。
実は楽しそうな先生なんだけど、どうも仲良くするとっかかりがない。
せっかちvsせっかちで殺伐とした雰囲気で話が進むのがちょっとブルー。(笑)


処方された薬
セフスパン 2日分

AID+注射(hCG)+薬・・・44590円
合計 44590円ナリ

2006年2月中旬 --生理周期19日目---基礎体温36.46度
今日は、排卵しているかどうか超音波で調べる・・との事だったが、
基礎体温表を見て”排卵している”という判断をしたらしい。
「あ、いいじゃな〜い」だって。初めてこの先生の笑顔を見た。(笑)
でもねぇ・・実はあんまりアテにならないのよ。私の基礎体温。
以前はすごく正確だったんだけどね・・。
35歳すぎてからボロボロ。どんどんめちゃくちゃになってきてる。
だけど、この時点で排卵していなくても次回の参考にするだけで何もしないらしいし、
(※ひと月に2度以上AIDを行うと精子に対する抗体ができやすくなるという話)
排卵期〜高温期〜判定日はなるべく超音波をしない方が良いと聞いて、
私はあえて何も話さなかった。

※あくまでも私が通院している病院での話です。

処方された薬
ルトラール 10日分

診察+注射(プロゲストン)+薬・・・900円
合計 900円ナリ

2006年2月中旬 --生理周期22日目---基礎体温36.51度
おとといから(病院に行った次の日)下腹部痛。生理痛よりちょっと軽めな痛み。
寝込むほどっていう訳じゃないけどじわーんと痛む。
ただ、前回陽性反応がでた時と同じような体温で、やる気マンマン(笑)な状態が続いている。
な〜んか期待しちゃうな。(笑)

ルトラールを今日から飲む。



2006年2月中旬 --生理周期23日目---基礎体温36.56度
ちくちくした痛みに変わった。いいねぇこのちくちく。
このまま体温もぐんぐん上がりますように。



2006年2月下旬 --生理周期27日目---基礎体温36.50度
体温、ず〜っと順調に上がっていたのに、今日ガクッと下がった。
まだ早いかな〜と思いつつ、早期妊娠検査薬を試してみたけど結果は陰性。



2006年2月下旬 --生理周期30日目---基礎体温36.23度
もうだめだー。゚(゚´Д`゚)゚。


2006年2月下旬 --生理周期1日目---基礎体温36.28度
昨日はいつもの生理前と全く同じ、ひどい下腹部痛で、
体温も下がって生理確実なんだけど・・なんか違う。
今日になったら下腹部痛がピタッと治まって、生理の血もピンク色。
あきらめきれなくてまたもや妊娠検査薬。→陰性(・ε・` )
これは早期に反応する検査薬だから、hCGが20で反応する。
今日反応がないという事は、妊娠は99.9%ない。なんなんだよー。
頭痛もひどいし、嫌な1日だー!



2006年2月下旬 --生理周期2日目---基礎体温データなし
出血が止まってしまった。生理のヤツ(笑)なにやってんだよ〜!
真面目にやってくれよ〜。



2006年2月下旬 --生理周期3日目---基礎体温データなし
なんとか普通に出血。量がいつもと違ってすごく少ないけど生理には間違いない。
次回またがんばりましょー。


「長い時間」に戻る     「新たな道へ AID --その2--」に進む

今までの話のTOPに戻る