おたまじゃくしの池

 今までの話  

 ICSI(自然周期採卵法)

2003年11月14日(金)--生理周期3日目---基礎体温36.13度
夫の薬物治療の結果を知るための検査(精液検査)は
本当はもっと早くにおこなうはずだったが、
ちょうどその頃あたりに夫は交通事故にあってしまった。
松葉杖が1本になったので、もうそろそろ・・と
今回遅ればせながら、病院に行くことになった。
結局それからさらに2ヶ月後ということが関係あるのかないのか(多分ないだろうなぁ)
結果は前とあまり変わらなかった。はぁ〜現実は厳しいのう。
ただ、院長がめずらしく乗り気な調子でこういった。
「やってみましょうか。顕微授精。精子は前回よりも若干元気そうですし」
「今日は何日目?・・え?生理3日目?じゃあ今周期からスタートする?」
待ちに待った治療、顕微授精は、こんな風に突然はじまった。
私の持病のこともあるが、院長の判断によると、
私達夫婦には「自然周期採卵法」が適しているのだそうだ。
体に負担がかからない方法だが、難点は採れる卵の数が少なめらしい。
院長は、私達にはこの方法がベストだという。う〜ん・・
悩んでても仕方ない。院長の判断を信じよう。
まずは、血液検査。そして早速フェルティノームを注射。
もしもこの血液検査の結果、今周期が体外受精に適さない周期という
結果がでた場合は、今回の注射代だけが無駄になる・・という訳だ。
ふぅ〜む。がんばるそ!


処方された薬
クラビット(抗生物質) 28日分
ツムラ人参養栄湯 28日分
処方された薬
クロミッド 5日分

夫・診察+精液検査・・・5850円
妻・診察+血液検査+超音波検査+注射(フェルティノーム150単位)・・・12920円
薬代・・・3870円
合計 22640円ナリ

2003年11月16日(日)--生理周期5日目---基礎体温36.20度
日曜日は、オニのように混んでいた。それにしてもすごい。
まさにあふれかえっているというかんじ。
でも、5分も待たずにアッという間に終わった。ホッ
それにしても・・
筋肉注射ってこんなに痛くないものだったっけな〜楽勝だぜぃ!なんて、思っていた。
この時までね・・(^ ^;)


診察+注射(フェルティノーム150単位)・・・1830円
合計 1830円ナリ

2003年11月18日(火)--生理周期7日目---基礎体温36.22度
いつも午後に行くからわからなかったけど、この病院って午前中混んでるのね・・。
移転前はガラガラだったのになぁ。(笑) まぁそんなことはともかく・・
この日の注射は、すんごい痛がっだ〜〜〜ぐぅぅ(T-T)
同じ注射液なのになんでだろう?!なんか打ち方が違ったぞぇ。
私の痛がるサマに、看護婦さんが「ケケ」と笑った。
なんか今日は嫌な予感してたのよねぇ。はぁ〜・・注射はやっぱり嫌だよー。
治療をがんばっている人は、みんなこういう思いをしてるのね。
しかも、回数も量も倍なんだ。
私は2回も痛くなかった訳だし、ラッキーって思わなくっちゃ。


診察+注射(フェルティノーム150単位)・・・8610円
合計 8610円ナリ

2003年11月21日(金)--生理周期10日目---基礎体温36.25度
今日はいよいよ採卵の日を決める日だ。
でも・・なんかまた変な予感がする。だってなんにも全くいつもと変わらないんだもん。
こんなものなのかなぁ。私の体調、いつもより元気になっているぐらいだし。(笑)
これで、本当に卵が何個もできてるのかなぁ・・
--------------------------------------------------------
まぁ予想どおり、卵の育ちはよくなかった。
右に17mm、11mm
左に8mm
子宮内膜は6mm。
はぁ〜〜。がっくり。しかも均等じゃない育ち方。
私の卵巣にはもっと刺激が必要みたい。
23日にもう1回卵胞チェック決定。


診察+超音波検査・・・2190円
合計 2190円ナリ

2003年11月23日(土)--生理周期12日目---基礎体温36.11度
前の日、夫と話し合った。もしも、卵が3つ以上いい具合に育たなかったら
今回のICSIはキャンセルしようと。悩みに悩んだ結果、そういう結論に達した。
持病のこともあるし、いろんな意味で危険な賭けはできないのである。
がっかりだけど、仕方ない。冷静に判断するとそれが1番いいと思う。ん。
--------------------------------------------------------
結果
右 17mm→18.9mm、11mm→13mm
左 8mm(変わらず)
チェッ〜〜。予想よりはるかに悪かった。もうちょいマシだと思ってたなぁ。
ちなみに子宮内膜は12mm。(←これだけは先生にほめられた)
なんにしても、この調子では今回は見送りだに。
院長〜自然周期採卵法は私には合わないみたいよ。(-。−;)
来周期はカウフマン療法で卵巣をお休みさせることにしました。
そして早速、来年早々今度はショート法で再チャレンジが決まった。
むぅぅぅ・・!今度こそ!!年女に幸あれ〜〜!(笑)


診察+超音波検査・・・1930円
合計 1930円ナリ

「いよいよ治療スタート!」に戻る     「ICSI(ショート法)--その1--」に進む

今までの話のTOPに戻る