おたまじゃくしの池

夫の気持ち

2001/12/6
みなさんこんにちは!かなの夫です。
これから、どんどん忙しくなる一方なので
今のうちに「更新をがんばろう!」と思い立ちました。
最近は・・妻の仲良しのお友達が(みなさんのお仲間でもありますよ!)
何人か同時に、結果待ちの状況にあります。
AIDでがんばっているいちごさん夫婦とか・・。俺、本当に応援しています。
旦那さんのことも知っていますが本当に優しい男性ですよ。
俺なんか、まだまだだな・・・。男としても夫としても。もっともっとがんばらなくては!
みなさんのがんばりぶりには本当に頭が下がります。
痛い思い、辛い思いをしてがんばっているんですね。
思ったんですが、男性不妊とはいえ、結局痛い思い、
苦しい思いをするのは女性ですよね。精巣生検などはのぞいて、ですが。
自分の急所あたりにメスを入れるというのはかなりびびりますよね。男性は。
俺も・・本音はこわいですよ・・。やっぱり。
でも女性は、副作用の心配しながらホルモンのお薬飲んだり、
注射したり、採卵したりそれをまた戻したり・・と。(うまく説明できなくてごめんなさい)
聞いたところによると、麻酔もしない場合があるっていうじゃないですか!う・・・。
最近は働いている奥さんも多いですしね。
男が想像を絶する苦労をしながら女性は「赤ちゃん」を授かる為にがんばっている。
そういうことを旦那さんにわかってもらう為にも病院の説明会とか、行った方がいいですよ。
これから行こうかなって思っているご夫婦がいたら、ぜひ・・!!
俺は1度だけ行ったことがありますが、行きと帰りでは
「顔つきがちがう!」と妻に言われました。・・・っていうより
「なんか、バカボンみたいな顔だったけどバカボンが整形したような顔になった」と・・。
それって・・。ほめてるんでしょうかね?
あの人は自分で言って自分で涙流しながら笑ってましたけど。失礼な!!フンッ!
とにかくですね、絶対行った方がいいです。
俺はそれまで、「なんかよくわかんないけど、妻を支えなくては」と思ってましたが、
行っていろいろな説明を聞いてるうちに
「一緒にがんばるんだ!!」っていう気持ちが強くわいてきました。
「これと、これ、こういうことをするんだ」という具体的な説明は、
男は意外に素直に頭に入ります。
繊細ですが単純なのが男ですから・・。

本当に心からみなさんのことを応援しています。
「おたまじゃくしの池」にきてくれるみなさん全員がママになってほしいです。
妻もそれをのぞんでいます。
「いつか同期ママクラブみたいのつくって、みんなで酒を飲みたいのよ」って。(笑)
女だけで子連れでコンドミニアムに泊まって、酒盛りするんだそうです・・。
みなさんに赤ちゃんができることが、俺たち夫婦にとっての励みなんです。
これからも一緒にがんばっていきましょう!

| TOP 2003/12/1 | 2003/4/25 | 2001/12/6 | 2001/10/9 |