おたまじゃくしの池

お役立ち情報

 妊娠しやすい性生活について

 排卵日だけのSEXは?

根本的に、基礎体温表だけで排卵日を予測することは不可能といわれています。
一般的に高温に上がっていく途中に排卵がある、という説が有力とされていますが、
必ずしもそうだということも確定できないのが現状です。
排卵検査薬も、目安にはなれど、確実な排卵日を特定することはできません。
よって、あまり神経質にならずに排卵日1日に限定せず、よりよい性生活を楽しむ方向に
考えた方がよさそうです。排卵日にこだわるあまりにかえって妊娠のチャンスを逃している場合も
なきにしもあらず、です。病院で治療をしていると、どうしても「今日は排卵日だからSEXしなくっちゃ」
となってしまいがち。男性はとってもデリケートなもの。
そういう雰囲気を察し、萎えてしまう方もめずらしくありません。
SEXを義務的にしないことは、実はとても大切なことです。

 基礎体温とともにおりものの変化に注目

それでもやっぱり排卵日にこだわりたい!っていう女性は、おりものの変化に注意しましょう。
おりものが増えてくるのは排卵日が近いサインです。
ちょうど、そのあたりに下腹がはったり痛みがあったり・・という女性もいます。
これが一般に言われる「排卵痛」「中間痛」などといわれるものです。
基礎体温が低温の終わりごろで、おりものに粘りがあり、下腹に痛みがある場合、
ちょうどその翌日あたりが排卵日という予測ができます。

 妊娠しやすい体位とかあるの?

残念ながら、これだ!というものはありません。
ただ精子さえ体に入れば良いというおざなりなSEXより、双方ともに前戯を楽しみ、
快感を十分に得られる方がいいでしょう。女性は男性からの愛撫により潤いが増し、
男性が深く挿入しやすくなり、子宮の入り口近くに射精することが可能になります。
アルカリ性の子宮頸管粘液がたっぷりでれば、腟の中の酸性度が低くなり
精子が動きやすくなります。SEXの快感は脳に伝わるので、
その刺激でタイミングよく排卵することだって考えられます。
音楽をかけるなど、愛情たっぷりの雰囲気作りを工夫してみましょう。
お互いに、思いやりのあるSEXを心がけて。

 頻度のSEXは精子を薄くするの?

精子は毎日精巣(睾丸)で作られますが、約60日かかって成熟します。
射精の準備をするのに、さらに10日〜14日。計70〜74日かかります。
毎日SEXすると、年齢が若くても1回の射精で出る精子数は少なくなります。
逆にあまり間があくと、精子の受精能力が落ちます。3〜4日おきのSEXがおすすめ。
ただ、これも、病院で精液検査などをうける場合をのぞき、普段の性生活で
必要以上にこだわる必要はありません。
「今日SEXして、明日とあさってはしない。でもその次の日の排卵日はしっかりね!」
では、男性側にやはり不満が残るかもしれません。
適度な性生活が組織の生産力を刺激するといわれていますし、あまり考えすぎないように。

 性交後の精液漏出が気になる

性交後に立ち上がって精液が漏れても、妊娠には影響はありません。
射精された精液の中の活動性の高い精子は、数秒後には粘液中に移行して
子宮に向かうからです。流れ出てくるのは、精子以外の液体部分と活動性の悪い精子で、
妊娠とは関係ありません。

 精子が少なくては妊娠は不可能では?

実際500万以下で、「自然妊娠は望めません」と診断された人も大勢妊娠しています。
それはなぜか?よく考えてみましょう。通常、1億とも2億ともいわれる精子の卵子への突進は、
「ヘタな鉄砲数うちゃあたる」につうじます。とにかく受精するのは1匹です。
その精子の質をうんとよくすることが近道といえましょう。
兵隊にたとえてみれば、わかりやすいですね。
受精、着床、となるまでにはたくさんの障害が待ち受けています。
それらに耐えうる強い兵士を生産することです。少数精鋭をめざしましょう。
そのためには、病院の治療だけに頼らず、しっかり自己管理しましょう。

 それでは、無精子症と診断されたら?

妊娠しないと思った途端、性欲が減退し、性交渉が疎遠になってしまう夫婦がよくみられます。
それでは、ますます妊娠が遠のいてしまいます。夫婦が仲良く営みをもつ時間をもち、
心に余裕をもつことが大切です。そして、とことん、原因をさぐること。
ひとつの病院で精子がいないと診断されてもあきらめてはいけません。
精子が生産されるしくみについては、今の医学をもってしても未だ解明されていません。
確実にわかっているわけではない、ということは、逆に考えれば何が原因で生産されるか
わからないということです。夫婦仲良く営み、適度に運動し、体にいいものを食べて、
妊娠しやすい環境を自らつくることが大切です。
これらを努力している夫婦が病院で治療をした場合、成功する確率が高いとされています。

⇒男性不妊についてはこちら

お役立ち情報TOPに戻る | 妊娠しやすい性生活について | 妊娠しやすい体をつくる食べ物
風水で妊娠しやすい環境をつくろう! | 子宝アイテム | BE SHOP | お役立ち本(Amazon)
子宝温泉 | 子宝祈願 | 仲間からのお役立ち情報・体験記 | お役立ちニュース
不妊治療助成金情報 | おめでとうアンケート結果