おたまじゃくしの池

お役立ち情報

 風水で妊娠しやすい環境をつくろう!


ざくろ

ざくろの実のパワーが子宝運に効果を発揮すると言われています。
中国では、古代ざくろは子宝や安産の象徴と伝えられ、
子供の身代わりとも伝えられてきました。
南西、部屋の北側、枕もとなどに置くといいでしょう。
ざくろの実がない時は、写真や絵、置物でもOKです。




恋愛運を高め、魔よけにもなる桃の実を置けば、かわいい子供に恵まれると言われています。
桃から産まれた桃太郎のお話から、子宮をつかさどるとの説も。
こちらもざくろ同様、絵や置物でもOKです。
基本的には、どこに置いてもよいとされています。


赤い実


子宝ゾーン(北・南西・東北)、東に置くと、家庭運・健康運が上がるといわれています。


色風水


赤ちゃんを授かりやすくする為に、寝室のインテリアに色風水を取り入れてみましょう。
子宝運を支配する3つの方位に、それぞれ相性のよいカラーのグッズを使います。
3方位以外も、できるだけブルーなどの寒色ではなく、暖色をつかうようにしましょう。

子宝をあらわす→北・・・・・・・・・・オレンジ・ピンク
母性をあらわす→南西・・・・・・茶色・グリーン系のアースカラー
相続をあらわす→東北・・・・・・・白・オレンジ・ピンク


夫婦円満


寝室でふれあいたいという気持ちは、生命をうみだすというエネルギーに満ちた東のパワーで。
寝室が東にあるのがベストですが、他の方位なら部屋の東側に朝日の絵や写真を飾ります。
赤のグッズでもOK。パジャマはフルーツ柄、シーツなどはピンクか白。
照明を明るくして花をかざり、BGMでムードを高めるのもいいでしょう。
「寝室のファブリックの色が方位とあっていない」「寝室に家具をたくさん押し込んでいる」
といった場合、部屋のストレスが人に移りセックスレスになることがあります。
そんな時は、開放感が得られる”宇宙柄”のシーツ、空を表した柄のパジャマがおすすめ。


お役立ち情報TOPに戻る | 妊娠しやすい性生活について | 妊娠しやすい体をつくる食べ物
風水で妊娠しやすい環境をつくろう! | 子宝アイテム | BE SHOP | お役立ち本(Amazon)
子宝温泉 | 子宝祈願 | 仲間からのお役立ち情報・体験記 | お役立ちニュース
不妊治療助成金情報 | おめでとうアンケート結果