レンタルCGI

仕事実績 ワインについて お散歩 好きな音楽 のらネコについて プロフィール
 

【音楽(music)】
 最近、少しメジャーになりかけ??のJazztronik、聴いたことあるでしょうか?DJ野崎良太さんの個人プロジェクトなんですが、2/4にリリースされたNew Album「七色」良いですよ〜 o(^-^)o
 夜中にふらりと立ち寄ったTSUTAYAで試聴して、そのまま全曲フルで聴いてしまいそうに。癒されました。<貧乏なのでとりあえず、借りて帰りました。
 今まで持っていたのは、"Horizon"(ミニアルバム2003.6.25)だけなんですが、元気な時に聴くとちょっと物足りないような感じ? 同じものを心身共に疲れ切った時に聴くと、良さがよくわかると思います。力をしぼり切った後に、心地よく浮かび上がらせてくれるようです。
 こういう日本のクラブ系で活躍していて、なおかつ海外(ヨーロッパとか)で認められている人って、フューチャリングするボーカリストに必ずといっていいほど心地よい声の女性を起用しますね。男性が歌っているのって、割と少なめ。とにかくどんな感じなのか聴かなきゃわからないと思った方は、公式サイトで試聴できるので、どうぞ!(2004.03.06)

My Favorite Music Artists
【邦 -domestic-】
UAAJICO
UA P@tio(ファンサイト)
 ≫AJICO記事
車のCMで母役をやったり、ドレミノテレビで歌のお姉さんをやり「うたううあ」のアルバムを出すことになったり、ALAYAVIJANAというユニット(?詳細未確認)で民族音楽のような歌を聴かせてくれたりと、相変わらず独自の活動を続けているようです。
昨年9月に出たベスト盤は、売れてましたねー。ずいぶん懐かしい歌がTVで流れててビックリ。
いまだに私は『AMETORA』の"TORO" が一番好き。これはジャズっぽくてのびやかな曲。
この曲、ベスト盤(Illuminate)にも収録されていたのはちょっとうれしかった。
『空の小屋』ライブツアーのCDは最近聴きました。もうちょっとしゃべり(MC)が入ってるとよかったな。
[マメ知識]AJICOとは、宇宙をさまようヨットの事だとか。
bird
Sony Musicサイト
言わずと知れた、前はアタマも鳥の巣のようだった(ゴメンナサイ)方です。今はレーベルも移籍して活躍中。最新のアルバムはORIGINAL LOVEの田島貴男さんのプロデュースに変わりました。
私のケータイ着メロは不動の "Mermaid 3000"。だったのが、気が変わって "空の瞳" にしました。どっちにしろ、周りで同じ曲を使っている人には会ったことがない…。
MONDO GROSSO
/大沢伸一
はじめてアルバムを買ったのが1993年。日本人がやっているとは思えなかった。何者だ〜?と思っていたら、今や売れっ子プロデューサー。何を聴いてどんな生活を送ってきてこんな音楽が生み出せるのかな、と不思議だった。どうもタメらしい。うひゃ。(←同じ年生まれだけど、1学年上だった)
Monday 満ちる MONDO GROSSOのアルバムに時々顔を出している方。アダルトでドライな感じの歌声。
長年クラブ・シーンの第一線で活躍しているとか。聴いた感じでは、ジャズ系の本格派。
Crystal Kay この人も大沢伸一関連で知った人。透明で素直な歌声。
最近、TVでCM流したりして、この人もメジャーになってしまった。
FPM
 Fantastic Plastic Machine
田中知之氏のソロ・プロジェクト。国際的にも高い評価を得ている、正体不明なぷーよん(おデブ)さん。
FPMの曲は、けっこうTV番組のBGMで使われていたりします。
Jazztronik 野崎良太氏の個人プロジェクト。DJの個人モノといえばそうなのですが、流れの早い川をすーっとボートで滑るように下っていくような心地よさ。ウィンタースポーツで言えば、コブのない雪の斜面を、自分でも不思議なほど力みのないフォームで滑ることのできた時のあの感じに似ています。
Port of Notes
畠山美由紀 公式サイト
数年前に、カヒミ・カリイちゃんが大好きな女の子からCDを借してもらったときは全然ピンとこなかったのに、最近聞き直したら非常に気分にマッチした。
このヒトの声が、なんともソフトでマットで特徴があって心地よいのだ。眠る前に聴くと、効果てきめん!
プチ不眠に悩む方がいたらオススメ!!眠りの世界に引き込まれます。お試しあれ。
Orange Pekoe
Warner site
すっかりメジャーになりましたね。聴き始めた頃は、フレンチポップス的な軽さとおしゃれ感がかえって長続きしなさそうな感じがしていたけど、『Modern Lights』を聴いたらすごく見直してしまった…。パワフルになった感じ。曲調もアレンジも、R&Bテイストやらアフリカン調やらバラエティーに富んでいて楽しくなる。
ego-wrappin' 『Night Food』を聴いた。ジャジーでメロウでグルーヴに引き込まれて、ホーンがビュンビュン鳴る曲もあり、ビッグバンド風でもあり、ジャズのスタンダードナンバーを聴くようでもあり、とにかくカッコイイ!久々に実力を感じたグループだ。
 前から名前は聞いていたのに、なんで曲を聴いていなかったのか自分でも不思議。最近CMで曲が流れていたのを、声の感じからUAが歌っているのかと勘違いしていたので、TSUTAYAでビデオクリップを見た瞬間に驚いて速攻CDを買ってしまった。(2002/7/24)
misia
OCN公式サイト
伸びやかな声の印象が強いけれど、普段の話し声はすご〜く可愛い。気付かずにFMで聴いていてビックリした。ちょっと意外だったかも。
Sugar Soul
Warner site
私の場合、気分によってすごく聴きたい時とそうでない時が激しい。
中島美嘉 雪の華、カラオケ用に練習しようっと。。。
宇多田ヒカル 桜ドロップスの歌詞に驚いた。19才でどうしてこんな詞が書けるの?すごい人生経験積んでるみたい。と思ってたら、電撃入籍!タダ者ではない‥。
椎名林檎 一時期すごくハマッたけど‥。だんだんCDも買わなくなり、最近では "りんごのうた" が流れているのを聴くくらい。
Love Psychedelico 歌詞に英語と日本語が混じっているのが、いかにも帰国子女っぽい。帰国の友人たちが話しているのと同じ感じがする。ええのぅ、英語が自由に操れて。
スカパラ
 東京スカパラダイス
 オーケストラ

去年ドラマの主題歌でメジャーになったけれど、前々から聴こう聴こうと思いながらCDを買ったり借りたりしないままになってます。
おまけリンク エキサイト ミュージック けっこう使いやすくていい。
goo 音楽 情報豊富でいい。
Listen Japan オンライン音楽検索サイト
 

【洋 -international-】
Janis Joplin
 ジャニス・ジョプリン
"Mercedes-Benz" ならアカペラで歌えます。歌詞もほぼカンペキ。元々音源がデモテープしかなくて、ジャニス姉さんもアカペラで歌ってます。それでも迫力は充分。すごいハスキーボイスです。
ジャニス姉さんは、27才の若さでヘロイン中毒のため亡くなりました。(ちなみに1970年のこと)それで、最後のアルバム『Pearl』の "Buried Alive In The Blues" は、本人の歌を入れられずインストゥルメンタルになっています。
Rolling Stones
 ローリング・ストーンズ
公式ファンサイト
学生の時入っていたバンドのサークル全体ではまってました。よく知らない人にはどれも同じ曲に聴こえるらしいけど、ヤクのようにどっぷり漬かってしまうと、全曲イントロでわかるようになる。そして聴かないと禁断症状が現れるようになる。
"Parachute Woman" がお気に入り。スティールギターのキュウィーンって音でトリップしちゃう。
"Ruby Tuesday" はカラオケでも歌える優しい曲。私は"Angie" も歌ったことがある。"Beast Of Burden" ではせつない男心に浸れます。そして"Lady Jane" で泣いてください。
ミック・ジャガーのコクニー訛りをまねしながら、鼻歌うたうとせつないね〜。
Muddy Waters
 マディ・ウォーターズ
ストーンズの影響で、泥臭いR&Bにも浸っていた。私的には、ひとり長距離バスに乗ってぼんやり砂地の景色を眺めながら聴くイメージ。見たこともないのに、はるか昔にアフリカ系の方々がつらい労働の合間に歌っていそうな、ホントに泥臭〜い音楽です。
Julia Fordham
 ジュリア・フォーダム
"Invisible War" がお気に入りなので、これも歌詞まで完ペキに歌えてしまう。"Everyday I seem to lose you more..."(毎日あなたを失っていくよう…) というフレーズがギクリと効く。透き通った大人の声。
Sex Pistols
 セックス・ピストルズ
ファンサイト1
ファンサイト2(英)
昔、友達がカラオケで "Anarchy in the UK" を歌ったとき、私は酔っぱらって拳を突き出し「一緒にイギリスへ行こう!」と叫び、しまいにゃテーブルの上を走ったとか。
この曲のフランス語版(L'Anarchie Pour Le UK)は、アレンジがけっこうカワイイです。"Who Killed Bambi" もバンビちゃんが題材なだけに、なんか憎めないかわいさ。変だけどカワイイ、パンクです。
Johnny Rotton様のファンサイト3発見。英語です。情報量はなかなかのもの。≫アーティストレビュー
P.I.L.
 Public Image Ltd.
ファンサイト
今はどうなっちゃったんでしょう?活動してるのかな?John Lydonさん?
注)Johnny RottonとJohn Lydonは同一人物です。
その昔レコード(アナログ盤)を2枚買ってしまった。今はプレーヤーがないので眺めるのみ。

随時更新予定。まだまだ増えます。