横長ロゴ
 
 
トップへ戻る
 
ニュースとお知らせ
 
ブックリスト
 
ポトス出版について
 
ご注文とお問い合わせ
 
 

12月1日(月)
ラインライン

新刊情報 2冊!

「絵本 東海道」其の一 ◎日本橋〜興津◎
おちあいけいこ 作・絵
A4判 40P(巻末解説付き)
定価 本体1600円+税
東海道表紙


「やまめとさくらます」
おくやまふみや・文 あさりまゆみ・絵
A4判 32P
定価 本体1500円+税
ヤマメとサクラマス表紙

詳しい情報はブックリスト


11月20日(木)
ラインライン

11/30 BS朝日「しあわせロハス」という番組の中の「ロハスキッチン」に「まがなった」「ねぶただ」の作者砂山恵美子が出演します。

ホストの野村友里さんにお気に入りの絵本を紹介したり、一緒においしいカステラを頂いたり、津軽弁について話したり…楽しいトークに注目!

BS朝日をご覧頂ける方はぜひどうぞ。

収録の話などはイラストブログにもupしてあります。

砂山恵美子の事務所QK unitのHPはこちら

 

8月14日(木)
ラインライン

砂山恵美子の絵本「ねぶただ」が好評です。

書評より

陸奥新報:ねぶたの当日、子どもたちのワクワクする気分。衣装の着方や出発前の準備風景、ねぶたが出陣し「ラッセラーラッセラッ」とはねる。いろんなはね方、輪になって、ケヤグともはねる。そんなねぶたの1日を津軽弁で紹介、見て楽しく覚えられる絵本となっている。

東奥日報:「ねぶただ」ワクワクの一日。
大人にはノスタルジーたっぷりの情景。ねぶたを知らない人も一読すれば「ねぶた通」になれそうだ。

朝日小学生新聞:「わもなもいっしょにはねるべし!(わたしもあなたもいっしょにはねましょう!)など、津軽弁で書かれた絵本。ねぶたの興奮が伝わります。

この他のメディアリリースはこちらをご覧下さい。


7月1日(火)
ラインライン

新刊情報

ねぶただ表紙

つがるべんの絵本「ねぶただ」
えとぶん・砂山恵美子
B5変型判・32P 定価(本体1300円+税)

きょうは、ねぶた はねる日。
かすかにすずの音がきこえてきました。はあ、もうマイネ!(ああ、もうダメ)昼寝なんかしていられない。ねぶたデビューのぼぅやもハネト衣装に着替えて、いざ出発!
 ねぶたの日の、子どもだちのわくわくする気分。だれもが参加できる、ねぶたの楽しみ方。青森の壮大なねぶた祭りの一日が、元気いっぱいに伝わってきて、あなたはいつのまにか「ねぶた通」

 

5月14日(水)
ラインライン

新刊情報

オーケストラの名曲 表紙
「オーケストラの名曲」
小澤一雄 作・絵
A4判・32P 定価(本体1500円+税)


オーケストラの名曲といっても、モーツァルト、ベートーヴェンだけじゃない。名曲には、作曲家たちの真剣勝負の人生がある。苦しみ、もがいて生まれた名曲の数かず。案内役は、もちろん大毛須寅二郎(おーけすとらじろう)、通称オケのトラさん。70名以上の作曲家の代表作を、ユーモラスなひとコマ漫画で紹介。さあ、あなたはどんな名曲が聴きたくなるかな?

 

5月10日(土)
ラインライン

「オーケストラだいすき」「オーケストラをききに」などでおなじみの小澤一雄の展覧会が開催されます。お近くの方はぜひ足をお運び下さい。

展覧会ハガキ
小澤一雄「酔う音楽展」
5/19(月)〜5/24(土)11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
☆世界観ギャラリー 千代田区神田小川町3-28-13

5/21(水)午後5時半から、永井由里さんのヴァイオリン演奏があります。

ーーーーーーー

新刊。小澤一雄作・絵「オーケストラの名曲」
A4変型判・32p・定価(本体1500円+税)
読者対象:小学生〜大人

画像はのちほどupします。

 

4月1日(火)
ラインライン

近刊情報(エイプリルフールではありませんよ)

ねぶたまつりを迎える子どもたちのわくわくした気持ちと、
ねぶたまつりの楽しみ方、ちょっとしたうんちくを、
ねぶたデビューをする子どもの目線で描いた絵本。

刊行予定:6月上旬
体裁:B5変型判・32p・定価(本体1300円+税)
読者対象:幼児〜小学校中学年

ねぶただ

 

3月17日(月)
ラインライン

近刊情報

5月刊行予定。小澤一雄作・絵「オーケストラの名曲」
A4変型判・32p・定価(本体1500円+税)
読者対象:小学生〜大人

これだけは聴いてほしいというオーケストラの名曲を、
チューバ吹きのオーケストラジロウさんが紹介していきます。

2月7日(木)
ラインライン

リンク2件追加しました。

●オケのトラさん公式グッズ(小澤一雄の絵本関連グッズです)
●日本フィルハーモニー交響楽団(日本フィルグッズに小澤一雄の絵本が3冊、取扱いになりました)

右のLINKSのバナーをクリックして下さい。

12月25日(火)
ラインライン

来年早々、「ヤマメとサクラマス」が出版されます。

ヤマメとサクラマス

著者:奥山文弥・作/浅里まゆみ・絵
体裁:A4変型版・32P
読者対象:幼児〜小学校中学年
予定定価:本体1400円+税

大きさも姿も形も色も違うヤマメとサクラマス。でも、この2ひきには少なからぬ因縁があったのです。さて、その因縁とは? 同一種でも、川育ち、海育ちでまったく違ったものになってしまう魚のふしぎを、環境問題をいれながら分かりやすく楽しく描いた絵本。


 
◆過去のNEWS
2007年のNEWS
 
 
 
 
リンク

オケのトラさん
オケのトラさん公式グッズ
 
日本フィル
小沢一雄の絵本の取扱いがあります
 
サンタポスト
サンタポストは会員制無店舗・
宅配書店です
 
コフ
cofuはオリジナルアクセサリーを
制作・販売しています
 
QK unit
QK unitはこのHPを制作しました