ヘッダ
 
 
トップへ戻る
 
ニュースとお知らせ
 
ブックリスト
 
ポトス出版について
 
ブログ
 
 
●近森基++久納鏡子の画集

〔作者紹介〕
■近森基
1971年東京都生まれ
筑波大学大学院芸術研究科修了

■久納鏡子
東京都生まれ
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了

画集

インタラクティヴ・メディアアートのアートブック
DVD付き
motoshi chikamori ++ kyoko kunoh

画集
近森基++久納鏡子

判型:B5変型判・55P
読者対象:一般
定価(本体2667円+税)

影がうごきだす、光のマジック。
アーティストとしての大きな一歩を踏み出した注目のユニット、10年の集大成!
作品2

本書解説
「イメージの影」より抜粋

近森基++久納鏡子の作品は、例えば円錐やオブジェなどの立体を触るとそこから影が飛び出し、動き回り、消えていく。そのわずかな瞬間に意外性と面白さが交錯する。飛行機の影が横切ったり木が生えて来たり、私たちの予想もしない事態が出現するのだ。次から次と立体を触りながら、次はどのような影が飛び出すのか驚きを期待する。(清水敏男)

作品1

 
このページのトップへ
ブックリストトップへ
 
ご注文とお問い合わせ
注文