HOME 旅行記 温 泉 ら〜めん グルメ 焼 肉 そばうどん

 2月18日
 
らーめん元
宮城県仙台市青葉区国分町2-7-5
пF022-212-5338
営業時間:11:00〜26:00
中華そば¥650★★★☆
元祖支那そばや
宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11
пF022-265-9851
営業時間:11:00〜29:00
支那そば¥620★★☆
午前中で仕事を終え、予備校仲間の結婚式2次会に参加すべく150km/hで仙台へ車を走らせる。ちょっと早めに到着したのでラーメン国技館仙台場所へ(あまりに閑散としているので近々危ないのでは!)。パッとしない選択肢の中から新潟燕三条の背脂ラーメンを選択。燕三条というと背脂ギッシリの醤油スープに極太のコシのある麺。そしてトッピングには岩海苔。一見パンチがあるが意外とあっさりしている。
 二次会開始!予備校仲間7人とentranceを入るといるいる、昔の友人たちが。仙台で20人程の仲間に再会できました。3次会は居酒屋で盛り上がり、4次会?は20人でラーメン屋に(新郎がラーメン好きなので)!あっさり醤油の支那そばは
コントワール青葉亭 利久
コントワール青葉亭
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
пF022-212-8027
営業時間:11:00〜23:00
定休日:なし
極上芯たん焼き定食¥1870★★★
牛タン利久東口本店
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-4-8
пF022-296-3037
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜23:00
定休日:なし
1.5人前定食¥1,500★★★★☆
超薄味でやややや物足りないが、夜中の胃にはやさしい一杯。3時にホテルに戻り本日終了。

 2月19日
 10時にロビーで待ち合わせをすると…どこかで見た顔が。「違うかな?」昼食は4人で仙台牛タンの有名店
利久へ。サッカー・車・キャンプ…話をするにつれて確信に変わった!「久しぶり!!」彼は大学時代のサッカー仲間。牛タンはさすがに美味い!東京では考えられない分厚さながら非常に柔らかい。仙台で何店も食べたが、やはりNO1はここ利久だろう。ただ行くたび
ずんだ茶寮エスパル仙台1F
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
пF022-265-7001
営業時間:10:00〜20:30
ずんだ餅¥500★★★★
(お煎茶・塩昆布付)
に値段が上がっていく〜(やはり輸入だったのだ)。
 食後はS-PAL仙台1F
ずんだ茶寮でちょっと一休み。山形名物?のずんだ餅は銀山温泉で食べた以来の濃厚さ(こっちはやや口当たりがさっぱり)。新郎が合流ししばし談笑…。
 いよいよ新幹線が出発、またの再会を約束し皆とわかれた。
 僕はせっかくの仙台なので牛タンをもう一軒いただくことに。今まで食べたことのない牛タンとの出会いを求め、牛タンストリートには目もくれず地下一階フレンチのお洒落なお店、
コントワール青葉亭へ。牛タンがあるとは思えないお店のカウンターに座り、貴重なタンの付け根の肉、極上芯たん焼き定食を注文。フレンチらしくソースもバジル、海藻、ブルーチーズの3種類(わさびもあり)。ん〜、だけどやっぱり日本人は塩が一番(わさびもgood)!感想:「お洒落なお店もいいけど、やっぱり仙台で牛タンを食うなら炭火の煙が見える居酒屋風の活気ある店内のほうが食欲もわくかな!!」
 もう夕方の4時。予定以上に長い滞在になってしまったが明日もお休みということでゆっくり南下し、本日は
那須高原道の駅友愛の森に到着しここで就寝。



 2月20日
 
那須湯元温泉鹿の湯★★★★★
栃木県那須郡那須長湯元51
пF0287-76-3098
営業時間:8:00〜18:00
定休日:なし
入湯料¥400
泉質:酸性含硫黄-カルシウム-硫酸延-塩化物泉(PH2.5:)
駐車場:30台
ロッカー:なし
本日は那須の温泉三昧。東京からはやや遠いこともあり初めての訪問。
高林坊
栃木県那須塩原市木綿畑451-1
пF0287-68-7775 営業時間:11:00〜16:00
高林そば天盛り¥1,000★★★☆

まずは湯治場情緒を残す秘湯中の秘湯、
那須湯元温泉鹿の湯。久々の大当たり★★★★★は青森の秘湯、巨大谷内温泉といった雰囲気。洗い場はなくお湯をかけて入湯。一辺2m程の浴槽が6つあり1〜2度ずつ異なる温度に調整してあります(手前はやや温めで奥に行くにしたがって熱くなります)。超強酸で肌ヌルヌル。
入浴後は殺生石を散策し、
不動の湯 不動の湯 不動の湯★★★★
栃木県那須塩原氏塩原福渡
пF0287-32-2512
営業時間:6:30〜21:00
定休日:なし
入湯料寸志
泉質:ナトリウム-カルシウム硫酸塩・塩化物泉
駐車場:なし
ロッカー:なし
岩の湯 岩の湯 岩の湯★★★★
栃木県那須塩原氏塩原福渡
пF0287-32-2621
営業時間:6:30〜21:00
定休日:なし
入湯料寸志
泉質:ナトリウム-カルシウム硫酸塩・塩化物泉
駐車場:なし
ロッカー:なし
那須を後にした。那須塩原に行く途中お蕎麦や高林坊発見。せっかくなので高林そばのセットを注文。やや緑がかった蕎麦はややコシがあり舌触りツルツル。天婦羅は野菜たっぷり(いも・れんこん・たまねぎとにんじんのかき揚)。自然の恵みをふんだんに使ったお蕎麦屋さんでした。
 初めての那須で温泉一軒じゃ物足りない。秘湯を探して400号を西へ。すると
福渡の川沿いに、4〜5台の路駐発見。車を降りて川沿いを歩いてみると、温泉と思われる小屋
焼餃子
水餃子
みんみん
栃木県宇都宮市川向町1-23
пF028-600-3151
営業時間:10:00〜20:00
焼餃子¥220★★★ 水餃子¥220★★☆
発見!早速温泉の準備をし、雨の中雪道を歩く。川沿いを歩くこと5分、森の中に不動の湯発見。楕円形の浴槽は鉄分を含んでいるためか???黄金に輝いていた。景観はもちろん360°大自然。これぞホントの森林浴。
岩の湯はここから5分。川沿いに四角い浴槽が二つ(写真左下)。鍾乳洞ちっくでちょっと異様な雰囲気を醸し出す手前の浴槽は青く透明な湯で大きな石がが敷き詰められた立ち風呂。奥の浴槽は多少黄色っぽい白濁泉。こちらからは川を一望できます。同じ泉質なの?
 旅行の〆は今回も
宇都宮で餃子。宇都宮駅ビルの餃子のみんみんで夕飯。焼餃子は野菜たっぷりでシンプルな味。水餃子もヘルシー(皮が破れていたために2個サービスだった〜)。ラッキー!!でも感動なし…。みんみんの餃子はこの程度なのか!?宇都宮の餃子情報は⇒宇都宮餃子共和国