HOME 旅行記 温 泉 ら〜めん グルメ 焼 肉 そばうどん

もりもり
食べよ!異喰北陸

08/10
 
奥飛騨温泉郷 ひらゆの森 ★★★★
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
пF0578-89-3338 営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし 入湯料:¥500
泉質:含硫黄ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩(PH.6.81)
駐車場:多数 ロッカー¥100
閉館40分前、奥飛騨温泉郷「ひらゆの森」に到着。東京からノンストップで3時間。安房トンネルを抜けると、平湯温泉の入口に広がる趣のある立ち寄り湯ひらゆの森(あまりに暗すぎて通り過ぎてしまった)。周りの環境にマッチするやや古びた落ち着いた外観(夜だからそう見えたのかな?)。しかし中はシックながらモダンでお洒落な作りです。
広い脱衣所は人でギッシリ。清潔感漂う洗い場と広い湯船いっぱいの明るい乳白色の湯(落ち着いた雰囲気が心地よいが熱くて長湯はちょっと無理)。すぐに外へ出ると、一本道に温度も乳白色の湯の色も異なる開放的な岩露天風呂がいくつも並んでいる。こちらは外気に触れているため比較的適温。最後にもう一度内湯に戻り、温泉飲んで出発。目指すは
富山!富山までは国道471で一本。すれ違う車はごくわずか。途中の道の駅「細入」で夜を明かすことに。お盆休みだというのに、ここの道の駅は閑古鳥が鳴いている。岐阜から富山方面に帰省する人はそんなに少ないのかな?おやすみなさい。
¥126 ¥136


08/11
 本日も晴天。7時半出発。とりあえずは富山駅近くのパーキングに車を停め、自転車に乗り換え散策することに。まずは小腹が空いたので駅に向かうと、どうやら駅ビルの中に富山県の物産館orお土産やがあるらしい。そこで富山名産の
ます寿しを購
カニ寿司 氷見フィッシャーマンズワーフ
富山県氷見市中央町7-1
:0766-74-7100
駐車場:多数
中島屋
営業時間:8:00〜18:00
カニ寿司¥600★★★
入。あとで車で食べるとして、せっかく来たので富山の名城富山城へ。現在は郷土博物館として一般に開放されている。
 さあ朝ごはん。先ほど買ったます寿しをいただくことに。まずは左:心地よい酸味でしっとり、右:やや甘みさえ感じるやさしい味。本場で食べるます寿しはホント新鮮でみずみずしく東京のパサパサ鱒寿司とは大違い。
 次は日本三大仏に数えられる
高岡大仏へ。しかし運悪く再建工事中。観光客も知ってか知らずか皆無。
 さらに北上し日本海沿岸の漁港
氷見へ。氷見フィッシャーマンズワーフへ行けば美味しい日本海の鮮魚を味わえるだろう。刺身or寿司or氷見うどん…期待にムネを膨らませ。悩んだ末、カニ寿司に決定。車に戻り甲子園を見ながら寿司をいただくことに。甘酢メシの上にこれでもか!とカニがギュウギュウ詰めに盛られている豪快な押し寿司。新
氷見うどん
氷見手延べうどん あけぼの庵
富山県氷見市窪491 пF0766-91-3511
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜20:30(土日のみ)
定休日:木曜日 駐車場:多数 天ざる¥1200★★★☆
鮮であっさりしているのでそのまま食べても良いが、醤油を一滴たらして召し上がれ。
 またいつこれるかわらかないので近くの有名な氷見うどんやさん
「あけぼの庵」にも立ち寄ることに。注文は天ざる¥1200。薄い長方形の切り
兼六園
石川県金沢市丸の内1-1
пF076-234-3800
8:00〜16:30
入園料:大人¥300 子供¥100
兼六園
兼六園
21世紀美術館 21世紀美術館
21世紀美術館
石川県金沢市広坂1-2-1
пF076-220-2802
10:00〜18:00(金土〜20:00)
休館日:月曜日
口。ツルツルした舌触りとのど越しは今まで食べたうどんの中で5本の指に入る美味しさ(のど越しNO1かも)。こんなに薄っぺらいのに歯を押し返すほどの弾力は見事。これが氷見うどんか!!!天ぷらはやや油っこかったかな。かぼちゃは柔らかさは絶品!海老2本もうれしい。
 当初ここからは
輪島に向かう予定だったが、どうも時間がうまく調整できず、今回は輪島朝一&千枚田を断念。予定変更向かうは加賀百万石金沢市
 今日はたまたま金沢のメインストリート片町付近で、金沢ゆめ街道2007が開催され大混雑。やっと見つけた駐車場に車を停め、自転車発動!しかし金沢は坂が多いな!汗だくになりながらまずは高台にある
兼六園へ。石川門前の駐輪場に自転車を停め、いざ兼六園。しかし兼六園の魅力を堪能するにはまだまだ幼すぎた。還暦過ぎたらまた来ようかな!?その後ちょこっと金沢城に立ち寄るも、今日は何かのイベントでお休み?ということで不思議な展示物満載の21世紀美術館に。噂のプールはどこだ?あったあった受付すぐ横の中庭に人だかりに囲まれたキレイなクリスタルプール(プールの底に潜るのは有料)。
 自転車で金沢市内を駆け巡りおなかペコペコ。ということで金沢の食の台所、
近江町市場へ。といっても立ち寄った時間が悪かっ
廻る近江町市場寿し
石川県金沢市下近江町28-1
пF076-261-9330
営業時間:10:30〜20:00
定休日:なし
上海鮮丼¥1,380★
駐車場:なし
上海鮮丼
たため市場のお店はどこも閉店間近。しかしたまたま雑誌で調べておいた寿司や廻る近江町市場寿しは営業中。迷うことなく注文は、おすすめの上海鮮丼(あら汁サービス)¥1380。ところがこれがびっくりするほど不味いんだ。ご飯は冷たくてかたい。ネタはどれもパサパサ。新鮮なネタ満載の海鮮丼を期待していただけに、ショック大!!!!!プライドないのか?近江町市場に裏切られた。ここの記事を載せている雑誌は信頼性ゼロと言っても過言ではない。唯一まともだったのはサーモンと赤身くらいで残りは食えたもんじゃない。なんでこんなに不味いの??????????地元の¥700ランチ寿司より不味いぞ!!!あ〜久しぶりに不味い海鮮丼食った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 食後は料亭が立ち並ぶ
主計町を横目に浅野川を散歩(中の橋からの夕日はほんとキレイだった)。そしてそのまま藩政時代の情緒が色濃く残るひがし茶屋街へ。ここは石畳の道の両側に紅殻格子の茶屋が軒を連ねる短い一本道。テレビ局のカメラマンが夕日が差し込む瞬間をスタンバイ。茶屋街入口の小物屋でお土産を買い金沢を後にした(いや〜疲れたけど自転車がとても役に立った一日でした)。
 今日の温泉は日本海沿岸の
C.C.Z.松任海浜温泉。「日本海一望」という一言に引かれて訪れたが・・・見えないよ(立てば見えるけどアレ??)???夜
極楽湯 極楽湯 金沢野々市店★★★
石川県石川郡野々市町若松町18-1
пF076-294-2641
営業時間:9:00〜26:00
定休日なし 入湯料¥600
泉質:ナトリウム塩化物泉
駐車場:多数 ロッカー:¥100(返金)
C.C.Z.松任海浜温泉★★
石川県松任市徳光町2665-1
пF076-274-5520
営業時間:10:00〜22:00
定休日:木曜日 入湯料¥370
泉質:ナトリウム塩化物泉
駐車場:多数 ロッカー:無料
だからかな〜???内湯も外湯も狭く微妙だったなあ〜。さらにこれだけきれいな施設なのにシャンプー&石鹸がない。温泉の後は牛乳飲んで今晩はここの駐車場をお借りしてお休みなさい。


08/12
 殺人的な日差しが差し込む。今日も暑いぞ。
本日の昼食はこの旅で最も期待しているお寿司!ネットで慎重に慎重を重ねて調べた回転寿司のお店
もりもり寿司
 でもその前に、べたつく汗を流すため
極楽湯(金沢野々市店)へ向かった。典型的なスーパー銭湯で休憩室・食事どころ・マッサージルームなど1日いても楽しめる工夫が施されています。露天の檜
さわら 平目 赤イカ・耳・ゲゾ もりもり寿司 野々市店★★★★☆
石川県石川郡野々市町横宮町96-1
пF076-294-6477
営業時間:11:00〜22:00
定休日:なし

・赤イカ3点盛り¥252
赤イカ★★★★
ゲソ★★★★
耳★★★★
・たたき3点盛り¥252
ブリ★★★★
カツオ★★★★
サーモン★★★★☆
・平目¥378★★★★
・さわら¥189★★★☆
・大トロ(1貫)¥378★★★★★
・ブリのあら汁¥189★★★★
計¥1,638
ブリのあら汁 大トロ ブリ・カツオ・炙りサーモン
で羽を伸ばし、お寿司が待っているので早々湯を後にした。
 到着。開店までまだあと10分。店の中で待たせてもらい、11時いざ出陣!!!!!お店の内装は清潔感に溢れとてもきれいです。回転寿司だが、開店直後のためかネタはほとんど廻っておらず、好きなものをいつでも注文していいらしい。
そうだネットでは盛合せがお得との書き込みが多かった。本日お薦めのA5プリントを見るとあったあった。まずは
【たたき3点盛り(ブリ・カツオ・炙りサーモン)】ブリ…十分合格点だが、新潟の寒鰤を食べてしまったため評価はやや厳しめになってしまった。脂ののりがもう一歩かな。炙りサーモン…濃厚で脂ののったトロケル炙りサーモンとマヨネーズのコラボ。身がほどけるぞ。5.0あげてもいいくらい。カツオ…タレをつけなくても旨み十分!ブリのあら汁…あっさりした味噌に魚の旨みがギッシリ。あら汁とは思えないほどブリのみがゴロゴロ転がっていた。味噌汁にもこだわりを感じる。次は【平目】…肉厚で切れ味のいい脂ののったひらめ。これが新鮮なひらめの食感なのか?。続いて【赤イカ3点盛り(赤イカ・耳・ゲソ)】赤イカ…贅沢だがやや肉厚すぎ。しかししっかりした処理が行われているため食感は非常に柔らかい。…こんな新鮮なたこを食べたのは初めて。耳!?ゲソ…ゲソは揚げ物とばかり思っていたが、柔らかい新鮮なタコならではのメニュー。ん〜次は【さわら】…トロっとした脂身が口いっぱいに広がるが、やや新鮮味に欠けるかな。〆は【大トロ】…寿司ネタの横綱大トロ。脂ののったまったくスジのないとろけてなくなる霜降り大トロが¥378!?破格としか言いようがない。いいな〜〜金沢。安いだけじゃなく美味いもんな!!ごちそうさま。
Matsui Hideki Baseball Museum
石川県能美市山口町ロ137
пF0761-22-2447
営業時間:9:30〜17:00
休館日:火曜日
一般¥300 小・中学生¥100
駐車場:多数
Matsui Hideki Baseball Museum

 ここからは日本海を南下し
東尋坊を目指す。途中松井秀喜ミュージアムに立ち寄る。うわ〜場違いなヨーロッパ調の明
東尋坊 東尋坊 美浜や
福井県坂井市三国安芸東尋坊
пF0776-82-1383
11:00〜14:00 17:30〜21:00
定休日:木曜日・祝日
おろし蕎麦¥5?0★★★★
東尋坊 おろし蕎麦
るい建物。意外と混んでるじゃん。中には松井グッズが盛りだくさん。松井が以前使用していたバットやグローブも展示してあり、実際に触ることができます。
 
小松空港でお土産を購入し東尋坊到着。絶景なのは間違いないが怖い!!足場も悪いし光り輝く日本海に吸い込まれそう。
帰りに東尋坊入口の
美浜やで蕎麦をいただくことに。福井の蕎麦と言えば、あっさり大根が山盛りに盛られているおろし蕎麦が有名。もちろんせっかく来たので名産をいただく。だしがし
三国温泉ゆあぽ〜と★★★
福井県坂井市三国町宿2-18-1
пF0776-82-7070
営業時間:10:00〜22:00
定休日:水曜日 入湯料¥500
泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩泉pH8.4
駐車場:多数 ロッカー:無料
三国温泉ゆあぽ〜と
っかりしているがあっさり目のつゆ。そこにやや柔らかめの蕎麦が絡む。冷たい大根おろしとネギ、そしてカツオ節がいいアクセントに。おいしかったです。
道の駅「ふれあいパーク三里浜」で福井県のお土産を購入し、三国温泉ゆあぽ〜とへ。浴室の扉を開けると目の前には日本海の絶景が。しかしのんびりしている暇はない。ここは海水浴場に近いので風呂場は人でごった返している。洗い場にも順番待ちの人人人。浴槽は洗い場よりも一段高く目の高さに日本海が飛び込んできます。が熱い!!!!!
カツ丼セット ヨーロッパ軒総本店
福井県福井市順化1-7-4
пF0776-21-4681
営業時間:11:00〜20:00
定休日:火曜日
カツ丼セット¥1,020★★★
駐車場:なし
湯が熱い!!!!!夕日沈む日本海。長湯できないのはちょっと残念。
 折り返し地点通過。路面電車走る
福井駅に行き、元祖ソースカツ丼の店、ヨーロッパ軒へ。薄暗いちょっと怪しい昔のカフェと言った雰囲気の店内。運良く一席空いてた(帰る頃には行列が)!もちろん注文はカツ丼セット(カツ丼・サラダ・おしんこ・味噌汁)。ん〜。普通過ぎてコメントに困る記者泣かせの丼。ほんとに流行っているのか?柔らかく比較的上質なロースと思えるが、ベチャベチャのころも、そして何と言ってもご飯がおいしくなかった。米へのこだわりがほしいところだ。
美山森林温泉みらくる亭★★★☆
福井市市波町38-2
пF0776-96-4141
営業時間:10:00〜16:00 18:00〜20:30
定休日:火曜日 入湯料¥400
泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉
駐車場:多数 ロッカー:無料

ひだ荘川温泉桜香の湯★★★☆
岐阜県高山市荘川町猿丸82-1
пF05769-2-2044
営業時間:10:00〜20:30
定休日:木曜日 入湯料¥700
泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉pH7.53
駐車場:多数 ロッカー:無料

 本日の〆は
美山森林温泉みらくる亭。受付はものすごい地味。しかしエレベーターで上ると一転、ライトアップされた森林に囲まれたお洒落なホテル?さらに階段を上りお風呂は最上階に。夜なのでガラス張りの向こうは真っ暗だが、昼間だったら森林浴を楽しめるんだろうな〜。こちらに来るなら昼間がお薦めです。
今晩は高速で
荘川まで行き、インターすぐの道の駅「荘川」でおやすみ。


08/13
 8時に起床するも道の駅に隣接する温泉、
ひだ荘川温泉桜香の湯は10時から。時間を潰しに自転車に乗って158号線を荘川に沿って白川郷方面へ走り出した。
炊き込みご飯 源流蕎麦 すったて汁
源流蕎麦セット 蕎麦正
岐阜県高山市荘川町牧戸160-1
пF05769-2-2234
営業時間:11:00〜売り切れ閉店
定休日:木曜日
駐車場:20台
源流蕎麦セット¥1,300★★★★☆
ん〜村。どこまで行っても畑だらけ。
ようやく温泉に浸かれる時間に。とてもきれいな温泉施設。湯は強アルカリと感じるほどヌルヌル。内湯には超音波流水システムが完備されていてマッサージしてくれます。
 温泉後は飛騨の蕎麦を味わえる西の横綱
蕎麦正へ。久しぶりに美味い蕎麦食った。
まず出てきたのはサービスのすったて汁。ぬるま湯ほどの温度の深みのある豆乳汁。そしてメインディッシュ登場。やはり水が美味いと蕎麦も美味い。一見細くサラっとした柔らかい印象を受けるが、会津坂下蕎麦よりも多少噛み応えのある、しっかりした冷たい蕎麦はツユをつけずとも美味い(塩ともベストマッチ)。ふっくら炊き込みご飯も山菜たっぷりでいい味でてる。煮物の芋は予想以上に甘かった。飛騨の赤カブは酸っぱい!そんな時は口直しにすったて汁を。
 建設中の高速を使って
飛騨高山へ(北海道のときと同じように、まだ建設中のため高速料金は無料)。高山駅手前の高山グリーンホテルに車を停め、いざ高山。お盆に来るのは初めてだが、古い町並みは人で埋め尽くされていた。おかげで飲食店はどこも大行列。飛騨牛を食べたいがグッと堪えて。
甚五郎らーめん
岐阜県高山市上三之町64
пF0577-35-5751
営業時間
11:00〜16:00 19:00〜25:00
定休日:なし 駐車場:なし
甚五郎らーめん¥600★★★☆
甚五郎らーめん
すると目の前に甚五郎らーめん。高山駅西の本店には30人ほどの大行列ができていたが、こちらのメインストリートには店内で4〜5人待ち。他をあたっても待たされること必至なので即決。久しぶりに食べた甚五郎らーめんはものずごい魚介パワー!以前からこんなに魚介ベースを前面に押し出していたかな?麺は甚五郎らーめん独特の極細縮れ麺でやや柔らか。具は肩ロースのような柔らかい歯ごたえのチャーシューとたっぷりのねぎ。
 食後は宮川を散歩。昔よりもキレイになったのか、やや黄緑色がかった川には鴨や鯉が泳いでいます。早朝は朝市で盛り上がる
山武牛★★★★☆
岐阜県高山市岐阜県総和町1-70
営業時間:11:00〜14:00 16:30〜21:00
пF0577-34-3208
定休日:月曜日? 駐車場:10台
霜降りロース肉¥3,312/200g
野菜・フルーツ食べ放題¥420
大ライス¥210
宮川沿いにいつも立ち寄る駄菓子屋、打保屋へ。冷たいお茶をいただきお土産購入。
 いよいよ本日のメインイベント飛騨牛!お腹にも時間にも一軒しか食べる余裕がないので、今回ははずせないと思い
山武牛でガッチリ守りにはいる。しかし期待を大きく裏切られることに。味ではない。接客に。態度どうにかしろ!あるある探検隊の松本君似のおじさんが接客してくれるときに行くべし。ここのスレンダーなおばさん接客態度悪すぎるよ!いつものように選んだ肉を好みの分量にカットしてくれると思いきや、選ばせてもらえず「グラム数言ってねーー」とぶっきらぼうに顔も合わせない。最後に一言!「200gちょうどにカットするのは無理だからね
遊泉ハウス児湯★★★
長野県諏訪郡下諏訪町横町木ノ下3477
пF0266-28-0823
営業時間:5:30〜22:00
定休日:なし
入湯料¥220
ナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉
駐車場:6台? ロッカー:¥100
遊泉ハウス児湯
ほったらかしの湯(あっちの湯)★★★★☆
山梨県山梨市矢坪1669-18
пF1553-23-1526
営業時間:日の出1時間前〜22:00
定休日:なし 入湯料金:¥600
泉質:アルカリ単純泉(PH:10.1)
駐車場:多数 ロッカー:無料
ほったらかし温泉(あっち)
。」当たり前だろ!しかも出てきたのはクタクタの常温に1時間置いておいたようなロース肉。正直旨い肉と不味い肉が極端過ぎる(旨い:不味い=6:4)。旨い肉:脂がのっていてホドケル。店の人は軽く炙るだけでと言うが食べにくい。今日の肉に関してはややこげる具合がちょうどいいと思われる。昔は炙るだけでよかったが行く度に肉質
豚ほうとう
小作石和駅前通り店
山梨県笛吹市石和町窪中島73-3
пF055-263-5421
営業時間:11:00〜22:00
定休日:なし 駐車場:多数
豚肉ほうとう¥1,300★★★★
が…。不味い肉:とにかく筋張っていてかたい。山武牛よ初心忘れるべからず!!!!!!!!!!
 ここから
松本のかけてはまさに温泉天国。しかし今回は白濁温泉を我慢し、諏訪を目指す。到着したのは下諏訪温泉遊泉ハウス児湯。雰囲気は地域に根ざした地元密着公衆浴場!なんと江戸時代中期より知られる温泉らしい。たまたま使ったシャワーは壊れ気味。ん〜歴史を感じる。まずは内湯に浸かるが、熱くて薄暗い1.5畳ほどの岩の外湯に避難。3人も入ればもう入湯不可能。
 あ〜全身温まった。ここからは20号で
甲府へ向かう。白樺湖あたりで花火が!今夜は笛吹川フルーツ公園でおやすみ。


08/14
 フルーツ公園に来たらもちろん向かうは
ほったらかしの湯。今回はあっちの湯をセレクト。あっちの洗い場は落ち着いた雰囲気の開放的な石畳の内湯に。全身洗ったあとは皆さん一直線に露天へ向かいます(内湯はちょっと熱め)。気持ちいい風。天気は快晴。緑の芝と快晴の青空のコントラストがいい。そしてその先には甲府盆地が。もう寝ちゃいそう・・・・・・・・・・。
 この旅の〆は山梨名物ほうとう。以前一度
山中湖でいただいた、ほうとう小作の石和駅前通り店。開店まで30分ほどあったので車で甲子園を鑑賞。・・・。11時開店。150人近くは収容可能なだだっ広い一間の店内。注文はシンプルな豚肉ほうとう。1番に注文したので5分程で熱々ほうとうが運ばれてきた。野菜だしたっぷりの深みのある濃厚味噌スープに絡むのはややかための極太幅広麺。
 食も温泉もそこそこ満足いく旅でした。