HOME 旅行記 温 泉 ら~めん グルメ 焼 肉 そばうどん

台北夜市食べ尽くし                                  2007/08/16~19

08/16
 
天丼セット 天ざる
【あげたての味 天亭】
成田国際空港第2旅客ターミナルビル4F
℡:0476-34-6133 営業時間:07:30~21:00 定休日:なし
天丼セット¥950★★☆ 天ざる¥1,050★★☆
3ヶ月振りの海外旅行。今回は台湾で食べて食べて食べまくるぞ!
出発まで時間がたっぷりあるので、成田空港内のお蕎麦屋さん
天亭で食事休憩。ありゃ~天ぷらがべちゃべちゃだった。天婦羅やの天婦羅がこれでは…。蕎麦はちょっと柔らかめ。
鶏肉のソテー
機内食(鶏肉のソテー)

 いよいよ出発。飛行機は安全第一。ちょい値段はアップしたが今回もキャセイを選択(台北フリー4日間キャセイ指定+朝食付¥39,800)。お盆の時期でこの値段は超激安でしょ!!!(今回の飛行機はまったく揺れず機内食も美味しかった)
 夕方、台湾到着。ここからホテルまではうれしいことに送迎付。おっ激安ツアーにしてはきれいなホテルじゃん。
パラダイスホテル(一楽園大飯店)14階からの景色は…前の部屋。ドアは風呂場はもちろん入口もスキマだらけ。しかもそのスキマは光が十分漏れるほど!壁も薄いな(隣の声丸聞こえ)。おーーーーー浴槽は沈むぞ!!!まあどこにお金をかけるかはその人しだいだけど、僕らは寝るのが目的なのでこれで十~分!?早速台北の夜へ繰り出すことに。
 繁華街&駅近くのホテルを指定した結果、今思うと台北を楽しむには最高の立地でした。ホテルは台北1、2を争う繁華街
西門駅より徒歩5分弱。台北市内は地下鉄中心の行動となるため、駅から近いホテルがどこよりも有利。パラダイスホテル付近はプチ渋谷といった雰囲気で若者の活気で溢れています。
 
素食鹹花生 士林
夜市
柳橙
巨大たこ焼き ※啦腿排 胡椒餅
今夜向かうは台北最大の夜市といわれる士林夜市。しかしあいにくの雨模様。折り畳み傘を購入し、傘をさしながら夜市を一周することに。ん~アジア!!!!!怪しい雰囲気満載でドキドキ。よ~し食べまくるぞ!
左上から反時計回りに
①一見サクサクした薄っぺらいウナギパイのような
素食鹹花生?元★★腹ペコなのでガッツリいきたいが、とりあえずあっさり塩味を1つ購入。パサパサのココナツ風味で塩味を選んだはずが…甘い。おっちゃんの説明テキトウ。
②反時計回りに士林夜市を回りゲームセンター付近でおいしそうな
巨大たこ焼き?元★★★を発見。たこ焼きたこ焼き…のはずがこれも甘いぞ。見た目はカリカリだが、しっとりホクホク柔らか。ジャガイモ盛りだくさん巨大甘マヨたこ焼きは”慣れれば”旨い。
③続いてとなりのフライドチキン店で
※啦腿排30元★★★★★(1元≒3.5円)これ激旨!!!!!超カリカリジューシーなクリスピーチキン。それもそのはず、わざわざ注文後に再び揚げてくれるのです。また食いて~。感動!
④次は有名な胡椒餅のお店で
福州世祖胡椒餅40元★★★☆を購入。ややクセのある台湾風味の具(肉とネギがメイン)。表面カリカリでナンのような味。食べ進むにつれて慣れてきて…けっこう美味いじゃん。とにかく肉汁すごいよ!
⑤最後の写真は
柳橙30元★★★★は濃厚なオレンジジュース(どこで飲んでもオレンジジュースはこの味なので、台湾のオレンジそのものの味なんだろうな)。
となりで豚まんらしき蒸し団子が売っていたが、腹いっぱいで本日は断念。もう一回来れるかな?
帰る頃士林はさらに雨が激しくなり、屋台は次々に撤退。僕らも帰ろうと駅へ向かうと、
パラダイスホテルの朝食
朝食…パラダイスホテル
道路を挟んだ駅横の建物方向に向かって皆が歩いている。そこは美食廣場という明るい台湾屋台のグルメワールド。一周見て周り帰宅。

08/17

 朝食はホテルでバイキング。さほど期待はしていなかったが…ひどい。唯一美味しかったのはもやしとにらのニンニク炒め&紫芋のカリカリ揚げ。

【九份傳統魚丸】
綜合魚丸湯35元
【蘘山傳】
綜合味40元
【山海觀】
葡萄柚汁150元 柳橙汁150元
【山海觀】
海※果80元
出発!あれ?10時過ぎだというのに昨夜あれほど活気のあった西門町は閑散としている。台湾全土休日か???台湾の朝はゆっくりなのかな?
 本日のメインイベントは「千と千尋の神隠し」の舞台となった
九份台北駅で特急切符を購入するため右往左往。香港では英語が通じるので窓口で澳門行き往復切符を購入したが台北の駅では英語が通じない。あっ自販機でも買えるじゃん。無事ホームに到着したが、あれ???買ったチケット9:50特急自強では目的の瑞芳駅に停車しないじゃん。パニック!乗務員に質問するも人によって言うことがまったく違うのだ(皆基本テキトウ。「いいから乗っちゃえ!!」的な人だらけ)。まあいいや。とりあえず乗ろう。全席指定だが…。自由に座っている人多し。45分後、無事何とか瑞芳駅に到着。駅前には九份に行くお客をゲットしようとタクシーが列を成している。。聞くと2人で150元。高くはないがこんなところで贅沢する気もないので、僕らは22元×2人のバスで九份バス停まで行くことにしました。台湾の交通事情はまさにF1状態。譲る気ゼロの運転手だらけです。バスで山を上ること15分。到着。人の波に乗り1m~1.5mの細い路地を進むと、両側に土産屋と食べ物屋がズラッと並んでいます。小さな屋台九份傳統魚丸発見。お客さんは皆、団子のようなかたまりの入ったスープを飲んでいます。綜合魚丸湯35元★★★★(写真左)を一ついただくことに。花枝+三絲+福州の3種類のつみれ:白いつみれは強烈なニンニク風味。他の2種類は魚と野菜たっぷりであっさり薄味のスープによく合います。続いて路地の突き当りを右折した辺りに、長い串を持った少女発見。お

宮明聖
店は蘘山傳。名前からはよくわからないが、ジャガイモを細切りにしてカリカリになるまで揚げた、九份風ポテトチップスです(ポテトは全てつながっているところがとにかくすごい!)。塩コショウ味の綜合味40元★★★★(写真左から2番目)を一串購入。カリカリに揚がった1個まるごとフライドポテトは食欲をそそるスパイシーな風味。
さらに進むと絶景の展望スペースが!ちょうどすぐ横に、展望テラス付きの喫茶店
山海觀があったのでちょっと立ち寄ることに。テラスからの景色は最高!前方の海もきれいだが後ろを見上げると霧のかかった情緒溢れる九份が。ん~中国!!注文は葡萄柚汁(ピンクグレープフルーツ)150元★★★☆、柳橙汁(オレンジ)150元★★★☆、海※果80元★★☆。ピンクグレープグレープフルーツジュース:グレープだけでは酸っぱいので蜂蜜入りかな?オレンジジュースは士林よりもやや濃い味。二つとも150元と台湾にしてはやや高めの観光地価格でした。海老入りのプリプリ海老シュウマイはあっさり味(コチジャンをだされたが相性いまいち)。
 さらに上ると頂上には
宮明聖という神社?あり。でも観光客ゼロ!説明を読むと三国志にゆかりのある神社でした。おしまい。ここからは中央のノスタルジックな階段を下りると小さな広場に廃墟となった映画館昇平戯院。昔はこの辺りが一番栄えていたらしい。九份はこれでおしまい。
【王葉文娟】
牛肉麺 原汁乾麺 青菜
牛肉麺65元 原汁乾麺35元 青菜?元
帰りもバスで瑞芳駅に戻り小さな町を散歩。駅前の道を直進すると正面に薄暗い20m四方の集合屋台が。1周した後、美味しそうな麺を食べているお客がいる王葉文娟で食事をとることに。今回のメニューは
松山慈祐宮

松山慈祐宮
比較的わかりやすい。牛肉麺65元★★★☆、原汁乾麺35元★★★☆、青菜?元★★★★台湾にきたら一度は食べて帰りたかった牛肉麺:あっさり醤油スープにごつごつした牛肉のかたまり・どんべいのもっちり麺・青い葉が浮かぶ。見た目は超グロテスクな原汁乾麺:レバーにまとわり付くのは甘みのある濃厚なタレ。おっ!意外に旨いじゃん。最後は日本でもよく食べる青菜の炒め物:新鮮な青菜には特別な味付は必要ない。GOODです。
 屋台を出たとたん大雨に見舞われ、コンビニへ逃げ込むとミニストップのような休憩所があったので天候の回復を待つことに。
 帰りの電車は激混み!!!混み過ぎで乗るのがやっとの状況だが日本と違い安易にドアに寄りかかれない。なぜならドアが手動で開いてしまうのだ!!!しかも暑い~、隣にいた62歳の台湾人のおじさんと片言の日本語&英語で話をしながら暇を潰し
松山駅で下車。松山駅を出ると目の前饒河街観光夜市の入口に奇怪な神社松山慈祐宮がデデン!と横たわっている。一角だけ浮いてる~。観光夜
忠孝東路 台北101 台北101
國父記念館
【國父記念館】
台北市仁愛路四段505號
9:00-17:00
【台北101】
台北市信義路五段7號
10:00~22:00
市を通るもまだ時間が早かったため閑散としている。行き場がなくなりタクシーで台北101に駆け込む(
忠孝敦化
泡菜 小龍包
蝦仁麺 上から反時計回りに
小龍包180元
泡菜60元
蝦仁麺160元
菜肉蒸餃170元
鮮肉粽子65元

計635元
菜肉蒸餃 鮮肉粽子
【鼎泰豊】
台北市忠孝東路四段218号
平日:10:30~14:00 16:00~22:00
土日祝:10:00~22:00
運転は京都・大阪のごとく我先を急ぐ暴走運転!!!)。到着したが國父記念館が閉館間近だったため、歩いて先にそちらへ。
 孫文!!正面入口から入ると目の前には巨大な孫文像。中には資料や遺品がたくさんあるが、何せ中国の歴史をまったく知らないため楽しみも半減。
 早々國父記念館を後にし隣駅
忠孝敦化駅へ。ここは銀座のような雰囲気で大通りに巨大なデパートが乱立しています。ここでのお目当ては小龍包の名店鼎泰豊★★★★★(東京でも食べられるがお値段2倍)での台湾飲茶。これぞサービスの真髄!!店員の女性は社員かバイトかわからないが、教育が行き届いているのかホント半端なく気が利く!これぞまさにプロ!料理のビジュアルも芸術作品。そしてもちろん味も確か。写真上から反時計回りに小龍包180元★★★★☆:小振りな小龍包が10個。薄い皮の中に肉汁がたまっているのが見てわかる。ジューシーさ世界一!中の具もフンワリ。お通し感覚の泡菜60元★★★★:しっかり漬かっていながらなぜこんなにシャキシャキなの?不思議なあっさりキャベツの塩漬。蝦仁麺160元★★★★★:あっさりしていながらコクのある絶妙な塩味スープ。ツルツルの中太麺も適度な歯ごたえ。シャキシャキノ青菜・プリプリの海老・コリコリの竹の子といずれも
忠孝復興
芒果草苺千層冰
【33冰城】
台北市大安路一段42号
西門町
什綿水果雪花冰
【三兄弟豆花の覇王冰】
新鮮。菜肉蒸餃170元★★★★☆:野菜の豚挽肉がギッシリ詰まった蒸餃子10個。ジューシーな小龍包とは対極にある適度に水分を含んだあっさりシャキシャキ餃子。鮮肉粽子65元★★★★:モッチモチのあっさり粽の中にはトロトロの豚角煮が隠れている。大大大満足でした。
 大雨の中、隣駅
忠孝復興まで歩き、33冰城でデザート休憩(牛乳大王に吸い込まれそうになるが、グッと我慢してSOGOを一周してやっと見つけました)。インターネットでもよく掲載されているイチゴ&マンゴーたっぷりの芒果草苺千層冰120元★★★☆。しかし氷全体がマンゴウorイチゴのカキ氷と思いきや、サラサラのsnowは表面だけ。下にはたっぷりの氷が隠れている。ちょっと騙された感じが。これ一人で食ったら飽きるよ。二人で一個で十分。
 お腹も落ち着き地下鉄で
市政府駅に戻り台北101へ。なんだこりゃ??超ゴージャス!巨大吹き抜けに、むさらき色のシャンデリア。ここはカジノか?今回は買い物目的ではなく世界一のノッポビルからの展望に期待。しかし最上階からの景色が見られると思いきや、展望エリアは360m…えっちょっと拍子抜け。しかもいい値段取るんだよね。こりゃ観光客以外はいないだろうな。しかも今後はドバイのビルに抜かされるし・・・。でも景色はキレイでした。
 今夜の夜市は
臨江街夜市。まずは臨江で噂の割包40元★★★:高菜たっぷりの不思議な割包(サンドウィッチ)。きなこの不思議な風味が。続いて八方雲集
臨江街夜市
割包 割包の具 肉大根パクチー麺 招牌鍋貼(肉餃子)
【八方雲集】
にて招牌鍋貼(肉餃子)5元★★★★:チェーン店らしい鉄板餃子さん。とてもジューシーでしっとりしている。ボリュームあるけどなんと一つたった5元。最後は肉大根パクチー麺?元★:ついに2日目にして外れを引いてしまった。肉は独特のアジアの臭みが。パクチーも強烈。胡椒もキツイな。甘く見積もって★かな。
 帰りに
西門町のカキ氷やさん三兄弟豆花の覇王冰でマンゴウたっぷりの什綿水果雪花冰100元★★★★☆を買ってホテルに戻りました。これが噂の雪花冰か!サクサク&フワフワで確かに甘旨い。日本でも北陸地方で一時は売り出していたみたいだけど、これだけ贅沢に牛乳使ったら値段も張るだろうな。

08/18
 今日はいよいよ台湾の歴史を紐解くべく
国立故宮博物館へ。大型台風が直撃し外では遊べないので博物館でのんびり半日過ごそう!しかしななななんと台風で休館。えーーーーーーーーーー台
国立故宮博物館
【国立故宮博物館】
台北市士林区至善路二段221号
9:00~17:00(入館は16:30まで)
風だからこそやっていてほしいのに。傘が壊れてまで足を運んだのにこんな仕打ちが・・・。途中の変當労(マクドナルド)までタクシーで戻り、今後の作戦を練るこ
猪肉懣福堡加蛋
【変當労(マクドナルド)】
とに。猪肉懣福堡加蛋75元★★★:日本のマックポーク+エッグであっさり味。午前中だったのでポテトは日本と同じくハッシュポテトでした(1年間関西に留学していたというBoa似の女の子が親切にメニューを説明してくれました)。それにしても運が悪いな、台湾全土を覆うほどの巨大台風直撃なんて…(3カ月まえの香港も雨だったな~…)。
 せっかく不便な北の方までわざわざ来たことだし、台北最大の豪華宿泊施設、
圓山大飯店でも見に行くことにしよう。ちょっと駅から離れているのでタクシーに乗り込みいざ圓山。うわ~。いかにも中国的なビジュアルの真っ赤な巨大ホテル。中まで真っ赤なじゅうたんで覆われている派手派手な内装は一見の価値あり。お土産を買って3Fの中華料理店金龍廳餐廳(チンロンティンツァンティン)★★★★へ(高級広東料理レストランで国賓クラスのお客様も訪れるらしい)。だだっ広いフロアは3階なのでたいして高くはないが、市外方面が前面ガラス張りのため台北市内を一望できます。注文は飲茶を中心に(飲茶はランチのみ)。※味蘿蔔糕(大根餅)100元★★★★:表面はカリカリだが、中は(白身魚+帆立)÷2のフワフワはんぺん?日本で食べる大根餅とはぜんぜん違う食べ物。水晶明蝦餃(エビ入り蒸し餃子)120元★★:エビ入りっていうかエビ以外何も入ってないじゃん!衝撃の一品。香港もだけれど、台湾では海老料理が多い印象。???甘い餅をカラッと揚げました120元★★★☆:こんなの注文したっけな?デザートも注文したことになっていたし、日本語通じてなさそう。でも甘~いもっちりしたから揚げ美味しかった。ビーフン280元★★★★:味が全体まで染み渡っていてこれ美味い(本格広東料理はお値段もそれなり)。3人前はあったな。プアール茶40元×2人★★★☆:1人40元でセレクトしたお茶(ジャスミン、グリーンティー、プーアール、ウーロン、菊の花茶の中から一つ選びます
圓山 ※味蘿蔔糕
(大根餅)
100元★★★★
水晶明蝦餃
(エビ入り蒸し餃子)
120元★★
【圓山大飯店】
台北市中山北路四段1号
check out 12:00
check in
o 15:00
※味蘿蔔糕 水晶明蝦餃
【金龍廳餐廳】
11:00~14:30 18:00~22:00
ビーフン
甘い餅をカラッと
揚げました
120元★★★☆
ビーフン
280元★★★★
)が飲み放題!プアール茶飲んで血管の油をきれいに流せ。
 食後はタクシーで
圓山駅まで送っていただき、MRTで中山駅へ。ブランド店が立ち並ぶ東京の銀座のような雰囲気。と思いきや一本奥の大通りは
中山
【錢櫃茶餐廳】
台北市中山區林森北路312
11:00~22:00
馳名雲呑麺100元
海鮮廣炒麺150元
海鮮廣炒麺
馳名雲呑麺
お土産店。免税店に立ち寄るがパッとしない。途中でお茶とお土産を購入して香港レストラン、錢櫃茶餐廳で一休み。また食うのか!?と言われそうだが、台湾の飲茶はホントあっさりしているので、いくらでも食べられます。いろんなお店でちょっとずつ美味しいものをつまむ。注文は馳名雲呑麺100元★★★☆:「馳名」は何だかわらかないけど「雲呑麺」はワンタン麺なので一安心。香港と同じく、こちら台湾でもワンタン麺というと具には必ずエビが入っている。あっさり塩味で鼎泰豊のコクのあるスープとは一味違った美味しさが。パンダホテルレストランのワンタンメンを思い出した。麺はめちゃめちゃコシがあった。もう一品は海鮮廣炒麺150元★★★★:海鮮たっぷりのかたやきそば。あんは・・・甘~い。白身魚が入っているのは台湾独特なのかな?
このまま今夜も夜市に行ってもいいが、お土産を大量に購入したため・・・あれ?お土産がない!あっお店に忘れてきてしまった!!!!!あった~。一度ホテルに戻ってお土産を置いて休憩してから夜の街へ(途中
西門町のファーストフード店で炸雞餐[チキン3つ・菓子パン2つ・ポテト・ドリンク]を購入…油ギトギトで家庭的な唐揚げといった感じ。ポテトはケンタッキー風。菓子パンは外はカリカリ中はしっとりチョコ味。そしてスプライト。…99元★★☆)。
【王記府城肉粽】
台北市八徳路2段374号
10:00~27:00
魚丸湯35元 肉粽50元
肉粽&魚丸湯
西門町

30分程休憩して今夜は
華西街観光夜市へ。でも西門町でちょっとつまんでからとなり駅へ。お店は王記府城肉粽
西門町のファーストフード
チキン&菓子パン
。漢字からわかるように粽(ちまき)専門店です。注文は魚丸湯35元★☆:セロリ風の葉が何ともいえない苦味を増すクセのあるスープ。大根とつみれ団子には味がないためスープの味がストレートに伝わる。肉粽50元★★:粽の中には大きな角煮のかたまりが。ギッシリ詰まった豆とのバランスが微妙。
 となり駅
龍山寺到着。うわ!?10年前の新宿西口地下を髣髴とさせる浮浪者集合地帯。1人で歩くのはちょっと危険かも。
 まずは駅の名称にもなっている
龍山寺へ。しかしこちらも台風で真っ暗。あきらめて夜市へ向かうが、どこだどこだ?????夜市が見当たらない。ぶらぶら歩いていると発見!一直線の夜市は他の夜市にはないちょっと怪しい店が多いなあ。食べ物をtake outできるような店がほとんどなく観光客にはあまりお薦めできないかな。ということで急遽士林夜市へ移動することに。初日のクリスピーチキン屋に行くが今日は見当たらない。台風でお休みなのか?ん~確かに初日に来たときよりもお店がだいぶ少ないぞ。まずは前回お腹がいっぱいで食べられなかった水煎包(肉まん)10元★★★★★金柑檸檬(レモン)ジュース30元★★★★を購入。肉まんなのに驚くほど表面カリカリ。ホクホクの中身は肉汁たっぷりでこの旅NO1の感動!!。しかも10元。超濃厚なレモンジュースだが決して



金柑檸檬(レモン)ジュース
30元
水煎包(肉まん)10元
生煎包(肉)10元
生煎包(キャベツ)10元
酸っぱくない。オレンジとグレープとレモンを足して3で割ったような味わい。幸せ~~。食べながら夜市を一周するつもりだったが、バックバック。また肉まんを2つ購入(さっき買った隣の店)!生煎包(肉)10元★★★★★:こちらは一部カリカリだがややしっとり。肉汁は負けていない。市林に来たら必ず食べるべし。生煎包(キャベツ)10元★★★★:炒めたキャベツがたっぷり入ったヘルシー野菜まん。これ毎日食べても飽きないだろうな。帰りにサンダル300元を購入して士林夜市を後にした。本日の〆は西門
椰果雪花冰 西

椰果雪花冰55元
に戻り三兄弟豆花の覇王冰隣の翔美椰果雪花冰55元★★★★☆を買い、ホテルでいただくことに。マンゴーたっぷりサクサクの牛乳アイス(西門町の路地裏にはまだまだ隠れたフルーツ屋がたくさんありました)。
あ~疲れた!!!!!今日も1日よく歩いたな~そしてよく食べた。国立故宮博物館にいけなかったことは心残りだけど、次回の宿題にしてまた来よう。もう明日帰国か…。






08/19
 
パラダイスホテルの朝食
朝食…パラダイスホテル
最終日。ホテルで初日と同じ朝食をとって、迎えのバスに乗り込む。おっ一番乗り!!2階建て前面ガラス張りのバスの一番前に座り、台北との別れを惜しむ。空港に向かう前に、免税店に立
機内食
機内食(ビーフライス) 魯肉飯100元   炒米粉100元
ち寄りお土産を購入し、一路空港へ。出発までの時間、空港内のレストランでお昼ご飯。台湾に来たら一度食べようと思っていた魯肉飯100元★★:台湾風味のスパイシーな挽肉あんはちょっとクセがある。だが食べ進むにつれて不思議と美味しく感じられる。タマゴと絡めて召し上がれ。もう一品は台湾風ビーフンの炒米粉100元★★:前日のビーフンと比べてしまうとなんとも味気ない。どちらもそれなりの味で空港価格でした。もしかして上にかかっているあんは魯肉飯と同じなの?
台湾よ、さようなら。安心のキャセイパシフィックに乗って夕方帰国(もちろん今回もキットカット付き)。