HOME 旅行記 温 泉 ら~めん グルメ 焼 肉 そばうどん

具満タン!香港&澳門 05/03~05/06

05/03
 
成田に行くのは何年振りだろうか?今年のGWは大嫌いな飛行機で香港へ。空港で軽めの食事(天丼セット:海老は一見ビックだが、実は1/3は衣…うどんのあっさりダシは美味)を済ませ、いざON BOARD!!飛行機には疎いので落ちなければどこでもいいが、行きも帰りもCX:キャシーパシフィック(世界サービスランキング1位を何度か獲得しているみたいだが、いや~行き
天丼セット
讃兵衛
千葉県成田市古込字古込1-1
新東京国際空港第2旅客ターミナルビル本館4F
℡:0476-34-6130 営業時間:7:00~21:00
の機内食不味かった!)日本⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒香港
 
干焼伊麺$30★★★☆ 生炒牛肉飯$30★★★
感都粉茶・・
空港からホテルまでバスで送っていただき、23時無事PANDA HOTELに到着。随分薄っぺらいホテルだが、まあ地震がないから大丈夫なのかな(ちなみに14階からの夜景はB-)。情報によるとスリは多いらしいが、比較的香港の治安はよさそうなのでホテルの周りを散策(スリは多いらしいのでポケットに現金だけ入れて出発)。ホテルの周りはコンビニ&コンビニ&コンビニ!!!しかも全て奇妙な色のセブンイレブンが客を食い合っている。それにしても香港は一歩路地を入るとガラっと町並みが変わってしまう。「TAI-HOU-WAU」付近は薄暗く細長い住居が乱立状態…「TSUEN-WAN」付近は歌舞伎町って感じかな。…帰りに小腹が減ったので小さな中華料理屋に立ち寄ることに。まずはお湯登場!ん~読めない。なんとなく感じの雰囲気で①生炒牛肉飯$30と②干焼伊麺$30を注文。①生炒牛肉飯は牛肉の入ったタイ米使用のシンプルチャーハン。味付けはあっさり目だか非常に油っこい。油を通すとタイ米も美味しくいただけます。②干焼伊麺はとろみのある中華風あんかけ焼きそば。麺はのびのびのカップヌードルそのもの。野菜たっぷりでヘルシーです。
到着時間が遅かったので1日目はこれで終了。

05/04
 2日目はバスツアーに参加。その前にホテル1Fの
心粥館で朝食。注文は①皮蛋瘦肉粥:レバーのような塊の内臓肉が…朝からキツイな!②肉丸鯪魚球粥:さっぱりした魚のツミレ粥(
水蜜桃汁$2★★ 皮蛋瘦肉粥$20★☆ 肉丸鯪魚球粥$25★★
心粥館
ツミレから変な汁が…)③水蜜桃汁:サロンシップジュース。お粥熱すぎ!!!…8時にロビーに集合だが、なかなかツアーガイドがやってこない(どうやら香港では遅刻するのがが当たり前らしい。遅刻してもその分残業すれば許されるのだ!?)。8時15分に登場すると自分の非は認めず、ツアー参加者に早く集合するように急かす馬鹿ガイド。さらには次のピックアップ地点に集合しているツアー参加者から電話がかかってくると「渋滞していて…」と荒業に。このガイドのハチャメチャ振りはこの後も更にヒートアップ!!!
 本日最初の観光スポットは
「REPULSE-BAY」映画「慕情」の舞台らしいけど…。一見南国のビーチにも見えるが、小高い丘にはマンションが乱立していて熱海にも見える。近くには市民が縁起の良いものを持ち寄った天后廟というど派手な広場がある。
 次は安~い香港雑貨店が立ち並ぶ
「STANLEY MARCKET」ここで綺麗な花文字を描いてもらう。まさに芸術!!
 前半最後は香港の港を一望できる
「VICTORIA PEAK」へ。しかし本日はあいにくの雨模様。残念。香港のお昼はもちろん飲茶とお茶。お店はツアー定番の金漢潮粤酒家。円卓のテーブ
天后廟 REPULSE-BAY 天后廟
ルに次々と飲茶が登場するが、どれもまあまあ。感動は無し!【海老入りの蒸し餃子は美味しかった…他はチャーシューまん・春巻き・チャー
飲茶ランチ エッグタルト
金漢潮粤酒家
ハン・焼きそば・青菜の炒め物・肉団子・シュウマイ・エッグタルト】ガイドさんお薦めの3級サイメイ茶は砂糖の入っていない紅茶風味で…。
 昼食後は行程表には載っていない恐怖のショッピング!宝石店・シルク店・漢方店。正直時間の無駄だった。ということでツアー終了。ここからは自由行動。まずはちょっと小腹が空いたのでかなり繁盛している繁華街の中華料理店
原記粉麺茶・・へ。注文は①五香牛腩:パサパサのタイ米のうえにややスパイシーな香ばしい牛肉のスライスがてんこ盛り状態、②魚皮餃麺:カップラーメンのようなちょっと弾力のある麺に、甘めのタレが絡む。薄味の海老水餃子との組み合わせは…【香港の水餃
魚皮餃麺★★★ 魚皮餃麺★★★ 五香牛腩★★☆
原記粉麺茶・・
子には決まって海老が入っている!それとも偶然?】。この2品で$97…香港は意外と食費がかかるな($1=¥17)。
 食後は香港位置の繁華街
「TSIM SHA TSUI」を散歩し、香港の夜景ショー
鮮蝦雲呑麺$19★★★★
蒸小籠包$18★★★★
心粥館
(シンフォニーオブライツ)を見に行くことに。「road of stars」からの眺めも素晴らしいが、「るるぶ」のお薦めはクルーザーからの景色。「TSIM SHA TSUI EAST」から出向する船に乗船すると…ディナークルーザーでした。慌てて船を降りクルージングはあきら帰路に。ホテルに到着し小腹が空いていたので、1F心粥館で飲茶をいただくことに。夜食はあっさりワンタン麺と小籠包。これがどちらも予想外の美味しさ!あっさり塩味のワンタンメンはとても上品なスープ。かための細縮れ麺とよくあいます。具はワンタンというよりプリプリの海老肉団子の塊が5つ。そしてシャキシャキノ青菜とシンプル。熱々の小籠包は肉汁が溢れる溢れる。生地もフワっとしていてとっても柔らか。どちらも日本人好みの味でした。明日は4時起きだ!!!!!

05/05
 
澳門へ向けて4時起床。タクシーに乗り込み、「SHEUNG WAN」のフェリーターミナルへ。ただこの時点で、澳門行きのチケットはまだ手
聖ポール天主堂跡
に入れていないため、行けるかどうかは…【昨日のガイドによると「澳門行きのフェリーのチケットはすでにsold out」とのこと(半信半疑)】、というやや無謀な計画だった。祈りながら窓口でチケットがあるかどうが聞いてみると、すんなり往復チケットが買えました。しかもガラガラじゃん!あのバカガイド。
 世界遺産の
澳門到着。早速タクシーに乗り込むと・・・英語が通じない。澳門の公用語は広東語とポルトガル語。仕方なくガイドブックを取り出して、 聖ポール天主堂跡の写真を見せ、いざ出発。朝一で到着したため道はガラ空き(途中マクドナルドもありました)。聖ポール天主堂跡に到着するも、まだ門が閉まっていたため、ペンニャ教会へ行ってみることに【教会なら開いているという安易な推測】。途中、草地街という商店街の西湾安記で朝食をいただく。今回はメニューの意味がわからないうえに英語が通じない。想像力を働かせ2品注文すると、でてきた!若干グロテスクなバーガーが。猪扒包は油ギトギトで動物系のエグミが残っている。オエ。咸牛肉
猪扒包$10★☆ 咸牛肉包$7★★★☆
西湾安記
包は多少パサパサしているものの鶏のムネ肉のような歯ごたえでそこそこいける【「路地を歩くとパン屋にぶつかる」ほどパンやがそこらじゅうにあります。澳門はパンが主食なのかな?】。ここからペンニャ教会まではひたすら薄暗い路地を歩いていきます。商店街のようだが、朝一のためまったく活気がない。【この付近には古びた集合住宅が立ち並んでいる】。路地を抜けると緩い上り坂に入り景色は一辺。富裕層はペンニャ教会の近く澳門を一望できるやや小高い場所に家を構えるのかな。教会はというと、こちらも閉まっていて中の様子はわかりません【さっきガイド見たら10時~と…】。ただここからの景色は素晴らしい。疲れたけど来てよかった。ここから西に下っていくと海の守護神を祭っている土派手な媽閣廟という寺院があります。このあたりかちょっとお腹の調子が…。耐えろ耐えろ!!⇒⇒⇒⇒⇒こんなときは目の前のマカオタワーも遠く感じる。しかも道
媽閣廟 媽閣廟
を間違えもう限界!!!!!!
 何とか無事到着。は~助かった。すっきりした後はエレベータに乗ってスカイウォークで有名な地上216mの展望台へ。エレベーターを降りると東京タワーをはるかにしのぐ大きさの透明強化ガラスが床に埋め込まれていて地面丸見え。外壁もほぼ前面ガラス張りのため、壁際に建つと空中に浮いている気分を体験できます【本当に空中へ飛び出したい人は是非スカイウォークへ】。
 
マカオタワーからの眺望を満喫し、1階に降りてしばし休憩。ちょっとお洒落な喫茶店風パン屋でマフィンとマカオ名物のエッグタルトを購入。
チョコマフィン ブルーベリーマフィン エッグタルト 澳門タワー
ここで食べたエッグタルトは今まで食べてきたクッキー生地のエッグタルトとは一味違うものだった。ここは紙のような生地が何枚も折り重なっていて、柔らかサクサクの歯ごたえ。しかもメインのエッグ部分?は半熟トロトロ!!これが本場マカオのエッグタルトなのか?二つのオリジナルマフィンもフワフワ。意外な場所に美味しいカフェが隠れていました。 さてマカオも後半戦。タクシーに乗り込むと奇跡が起きた!!「あれ?さっきの運転手さん!」フランシスコザビエルの骨の一部が祭られている聖ヨセフ修道院まで送っていただく。学校が隣接しているため静寂に包まれた修道院から一歩外に出ると、子供たちの大きな声が聞こえてきます【マカオの小学校は毎日母親が送り迎えをするのかな?】。
 ここから
セナド広場へ向かう道はスラムを髣髴とさせる薄暗い路地風景!?お店を覗くとやはりパンを食べています。セナド広場到着。雑誌で見た数々の西洋建築がやっと現れました【旅行雑誌を読んだ限り、マカオはポーランド建築とカジノに代表されたバブリーな街かと思っていたが、その雰囲気を体験できるのはここセナド広場周辺だけだった】目の前にはリアル・セナドリアル・セナドを背にしヨーロッパの町並みに飛び込んでいくと、聖ドミニコ教会にぶち当たる。そして行きに通った商店街を再び通ると人人人!朝とはまるっきり違った観光地のような雰囲気に。鉅記餅家で澳門のお土産を購入し
聖ドミニコ教会 セナド広場 聖ヨセフ修道院
聖ドミニコ教会 モンテの砦 聖ヨセフ修道院
本日最後は小高い丘に大砲がズラーと並んだモンテの砦。ちょっと低いけど、マカオを一望できます。これでマカオ観光は終了。内容の濃い~7時間でした。帰りは聖ポール天主堂跡前でタクシーを拾い、フェリー乗り場へ【帰りは道が激混みでフェリーに間に合わないので
脆辣雞腿飽★★★★
はないかとちょっと焦った】。サヨウナラマカオ………。
 香港のフェリーターミナルに到着すると、小腹が空いていたので憧れの
香港マックに!注文は脆辣雞腿飽!クリスピーのようなさくさくした歯ごたえの鶏肉で結構辛めの味付け。ヒー!
 本日午後のメインイベントは
香港ディズニーランド。といっても、到着したのは午後4:30.とりあえずパレード⇒東京にはないFestivcal of the Lion KIngを鑑賞【これお薦め】。そして待ち時間1分のBuzz Lightyear , Stitch Encounter , Rafts to Tarzan's Treehouse , Tarzan's Treehouse , Jungle River Cruise , Mickey's Philhar Magic【お薦め】 , The many adventure of Winnie the pooh(どのアトラクションも待ち時間0分~5分程度)。乗りたいアトラクションはほとんど乗れたかな。これでも一年で一番込み合う時期らしいから今後の香港ディズニーランドの経営は危ういのではないか・・・。夕飯はフードフェスティバルで香港らしく中華ディナー(あんかけやきそばメチャメチャ辛かったぞ~。どこのレストランも東京に比べてとてもリーズナブルでした。)。最後は花火。シンデレラ城の周りは人人人!しかし何せシンデレラ城が異常にしょぼくて
玩具みたい。花火もそれに合わせて・・・と思いきや、途中から急に豪
自製肉丸麺$19★★★★ 蒸白饅頭$10★★★
心粥館
華に大変身。香港ディズニー空いていてお薦めです!!なくなる前に是非一度!
 疲れた。今日はもうグッタリ。4時起きだもんな。パンダホテルに到着し、
心粥館で軽めの夕飯を食べもう就寝。

05/06
 いよいよ香港とも今日でお別れ。朝出発のため、朝食も食べずに迎えのバスで早速空港に向かいます。手続きを済ませた後多少時間があったのでお土産を購入し空港で遅めの朝食。最後の最後まで香港を味わうべくワンタンメン(塩味が効いた白湯スープ
百楽朝州(香港空港)
に歯ごたえのある細めの縮れ麺)とあんかけかた焼きそば(カップヌードルを揚げたようなパリパリの麺に甘めのあんがどっさりのっていて1人じゃ食べきれないほどの量でした)。出発。サヨウ
機内食
上:香港⇒台北
右上:台北⇒成田
右:台北⇒成田
ナラ香港。香港⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒台北・・・帰りは台北経由で成田へ。機内食を2食いただき寝ている間に成田到着。END!