奥多摩&秩父散歩                           2009/10/31〜11/01

10/31
池谷精肉店
東京都あきる野市秋川1-2-5
пF042-550-6440
11:30〜15:00 18:00〜21:00(土曜日は通し営業)
定休日:日曜日 駐車場:あり
○ 得つけそば¥900
池谷精肉店
 マックのダブルチーズバーガーセットから旅がスタート。昼前に出発するも掛け布団を忘れ引き返したことで一時間のロス。最初の目的地、あきる野市の池谷精肉店に到着したのは午後1時過ぎ。噂通りの行列ができていた。しかも回転が驚くほど悪い。注文は2度と来店しない可能性が高いためちょっと贅沢に特つけそば¥900(¥200upでタマゴとワンタンがつくのだが、普通のつけそばでもタマゴが半分ついてくるのでお得感が低い)。スープはとても粉っぽく、つけだれだけを口にするのはやや危険。一見辛そうな赤いタカノツメのような物体が浮いているが辛くはないので安心。麺は今まで食べた中でNO1の太さを誇るまさにうどんで食感はとてももちもちしている(※確か大盛が無料だったが200gで十分)。付け合わせに茹でたもやしとキャベツが付いてくる。具はとても分厚くて柔らかく脂ののっているバラ肉、白身部分が1cm以上もある濃厚なタマゴ、ワンタンは印象が薄く忘れてしまった。これがあきる野市の実力店、池谷精肉店か?
 
一味家
山梨県甲州市勝沼町休息1625
пF0553-44-1456
11:00〜14:00 16:00〜20:00
(土日祝:10:30〜20:00)
定休日:なし
駐車場:あり
◎豚肉ほうとう¥1,450
○野菜ほうとう¥1,150
一味家 野菜ほうとう 一味家 豚肉ほうとう
野菜ほうとう 豚肉ほうとう
奥多摩湖
奥多摩湖
腹ごしらえが済み東京の西端奥多摩湖へ。しかしまだ紅葉は6〜7割といったところで観光客も疎らだった。
 夕飯は
山梨でほうとう。真っ暗な田舎の一本道にある「食べログ」で好評価の一味家に到着。お店に入るとお客も少なく心配だったが、6時を過ぎるとどこからともなく急にお客がなだれ込んできた。はっきり言ってここのほうとう・・・・・・・・・美味い!!!今まで食べてきたほうとうは何だったのだろうか?と言っては失礼だが、30年経って初めて心から美味いと思えるほうとうに出会うことができた。甘くて濃厚な白味噌に柔らかいニンジン、カボチャ、ジャガイモ、ハクサイ、そしてたっぷりの豚肉。そして最後に大量の細ネギ。やっぱり肉があるとコクも違うね。うどんも適度に味噌を吸っていてスープとの一体感を感じ取ることができる。
○源泉湯燈屋
山梨県甲府市上阿原町590-3
пF055-236-3515
入湯時間:10:00〜24:00
入湯料¥900
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
駐車場:無料 ロッカー:無料
 食後は源泉湯燈屋へ。イメージはちょっとオシャレなスーパー銭湯。入湯料金はちょっと高めの¥900だが回数券を購入すると値段がグッと下がるまさに地元密着型の温泉だ。屋敷のようなエントランスを入り、受付を過ぎると右手には大きな食事処。ここもスルーすると左手に大浴場。湯は弱アルカリ選でややぬるっとしている山梨独特の泉質。だが残念なことに景色は無し、檜風呂も小さく他のスーパー銭湯と何ら違いはなためわざわざ山梨まで来てもう一度行きたいとは思わないかな。ただどうやら噂によると食事がおいしいらしい。今回は腹いっぱいで食事は断念。
 本日は道の駅
みとみでおやすみ。




11/01
 朝起きて外に出ると夜には気づかなかったが360°紅葉に囲まれていた。
西沢渓谷へ行く人みなここに車を停めて歩いて向かうため、まだ朝8時というのに巨大駐車場は満車状態。しかも道の駅と
西沢渓谷 もみじ湖 大滝温泉 ○道の駅大滝温泉遊湯館
埼玉県秩父市大滝4277-2
пF0494-55-0126
入湯時間:10:00〜19:00
入湯料¥600
泉質:ナトリウム・塩化物温泉(PH8.4)
駐車場:無料 ロッカー:¥100
西沢渓谷 奥秩父もみじ湖 道の駅大滝温泉
なのにこの時期だけ朝から警備員が入口に立ち¥500/1日有料駐車場に早変わり。しかし我々は夜中に到着しているため無料。
 我々は140号を北上し
奥秩父もみじ湖を見学後、道の駅大滝温泉へ。大きな窓からは秩父の紅葉を一望できる。階段を下りると下には岩風呂があるのだが浴槽が岩でできているだけで景色は上階と全く同じ。ここの湯もヌルヌルアルカリ泉。
 さらに140号を東に進み昼食は
JA秩父あらかわ亭。開店直後だったためお客は7〜8人程だったが食事が用意されることにはあっという間に店内は客で埋まり行列が。これは期待できそうだ。注
あらかわ亭
埼玉県秩父市荒川上田野1431
пF0494-54-1251
10:00〜17:00
定休日:火曜(3月〜11月は無休)
駐車場:あり
◎そば定食¥880
あらかわ亭 そば定食 あらかわ亭 あらかわ亭 あらかわ亭
文は限定のそば定食¥880(ほとんどのお客さんがそば定食を注文していた)。蕎麦は白くてやや平べったく細く短いがとてもコシがありしっかりしている(量は普通のもりそばの1/3程)。さわやかなゆずが添えられているため味変可。きのこの炊き込みご飯はしっとり優しい味。柔らかい野沢菜のつけものはややピリ辛。もう一品の浅漬けはあっさり味。ごぼうとこんにゃくの煮物はしっかり味がしみ込んでいるがやや薄味。そして最後はサクサクというよりカリカリの天ぷら(サツマイモ・ししとう・舞茸)。これだけついて¥880はお得。
上タンネギ塩 極上カルビ レバー ホルモン 豆腐サラダ
大阪屋
埼玉県坂戸市中富町57-7  пF049-289-2929  11:00〜24:00  定休日:なし  駐車場:あり
◎レバー¥399  ○ホルモン¥399  ◎極上カルビ¥1554  ○上タンネギ塩¥924  ◎豆腐サラダ¥472  ○大阪サラダ¥399  ○ライス¥315
 その後ちょっと休憩後焼肉を食べにぎゅうやへ行くも本日はまだお昼というのに既に閉店?途方に暮れ吉田よいとこ祭りに足を運ぶも…長瀞に行くもまだ紅葉からは程遠い。仕方なくもう一軒候補として挙げていた坂戸市の焼肉店大阪屋へ向かった。到着すると…ん?ここか?外から見ると閉店した田舎の古いレストラン風。恐る恐る入ると営業中だった。大丈夫か?中に入ると適度にのれんで区切られていてプライベート空間を確保している。メニューはざっと見た感じどれもリーズナブル。カルビだけは極上等もあり\2,000前後の品も。まずはレバー。柔らかくて切れのある新鮮なレバーが何と\399!見た目はプリプリ、食べるとフワフワで満足度は☆級。ホルモンは…コテッチャン風。極上カルビは焼くとややかたくはなる
嘉藤
埼玉県所沢市日吉町19-12
пF090-5810-5812
11:30〜15:00 18:00〜21:00
定休日:火曜日
駐車場:なし
◎中華そば¥680
が霜降りの脂は甘くてジューシー。ただ\1554なので感動はない。最後のお肉は上タンネギ塩。熟成された柔らかくて平たく大きなお肉はネギがないとただのクタクタな安いタンと言っても過言ではないほどの味付けでカバーしているタン。一品料理はゴマのたれがあっさりした豆腐のサラダと相性抜群の豆腐サラダ。一口目は甘くておいしいが徐々に飽きてくる大阪サラダ。入るまではびくびくしていたがこれだけ食べて2人で¥4980と驚きの安さのうえ味もそこそこ美味しかった。
 この後帰り道の途中にあった
入間アウトレットモールでマンシングウェアのキャディバッグを購入し本日の〆は所沢嘉藤でラーメン。魚介と動物系のダブルスープの旨味がガツンと舌に響いてくるのだが何とも後味が優しい。魚介というと粉っぽいスープが流行りだが、ここのスープは正統派のすっきりしたスープ。ここに中太の手打ち麺のようなコシが強い麺が・・・あまり絡まない。具は脂身の少ないロース系チャーシュー、メンマ、そしてのりと刻みネギ。

これで麺と肉のグルメ旅終了!