大阪美味"粉もん"三昧                                 02/27〜02/28

02/27
たこ焼き道楽わなか
大阪府大阪市中央区難波千日前11-19
пF06-6631-0127
営業時間:10:00〜23:45(土日祝9:00〜)
定休日:年中無休
駐車場:なし
◎たこ焼き(12個)¥550+ネギ¥50
○たこせん¥100+チーズ¥50
 難波駅前でありながら¥200/hという格安のパーキングに車を停め、「食べログ」で上位にランキングしているたこ焼き店たこ焼き道楽わなかへ足を運ぶと何やらそれらしき大行列が。注文はタコ焼きと大阪名物たこせん。たこ焼きは大阪らしく全体的に柔らか&フワフワ。そして中はトロットロでやけどすること必至。さすがは食べログNO1だけあって確かに旨い。たこせんはタコ焼き二つがはさまれた海老せん。海老せんべいの味が強すぎてたこ焼きの存在が薄れてしまっていた。大阪のたこ焼きには「安くて早くて美味しい」という勝手なイメージを持っていたが意外といい値段。
 いったん
ホテルモントレグラスミア大阪でチェックインを済ませ荷物を置いてすぐに町へ引き返すことに。そして次に向かうは心斎橋の焼肉店黒毛和牛焼肉一丁心斎橋店。心斎橋駅と難波駅の結ぶ御堂筋から細い路地三ツ寺筋へ曲がるとすぐお店の入り口が見えた。ここはプライベートが確保された最近はやりの全席個室店。まずは一番搾りで乾杯!と一口・・・温い不味い!!!!!こんな温かいビールを飲んだのは生まれて初めてだ!!!!!ちょっと吐き気さえ覚えてしまった。そして続いて登場の一丁サラダはトマトとレタスの何の変哲もないサラダ。おまけに付き出しスティックがひとり¥315だがこれは正直いらない。ご飯大¥368は大きくもなく美味しくもなくパサパ
○上塩タン ◎特上サーロイン   ○特上バラ ○特上テッチャン ○ユッケ
黒毛和牛焼肉一丁心斎橋店
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2‐7‐11日宝ロイヤルビルB1F пF06‐6213‐2914 営業時間:17:00〜25:00(LO24:30) 定休日:年中無休 駐車場:なし
◎特上サーロイン¥1554  ○特上バラ¥1029  ○特上テッチャン¥819  ○上塩タン¥1239  ○生ギモ¥714  ○ユッケ¥819
×一番搾り¥588  ×一丁サラダ¥504  △水菜とチーズのサラダ¥504  △付き出しスティック¥315  △ご飯大¥368
△石焼ケーキソフト¥504  ○きなこと黒蜜ソフト¥399
サ。酷いなこのお店!水菜とチーズのサラダもドレッシングがかかっているだけで特筆すべき点は見つからない。角切りの生ぎもは普通に新鮮。やっとまともな一品が出てきたと思ったら相棒のユッケは薄味でインパクトに欠ける。さあ肝心のお肉はと言うとそれなりの値段がついた特上サーロインこそ柔らかくてジューシーな霜降り肉で許せるお肉なのだが、特上とは程遠い脂の塊が目立つ特上バラ(柔らかいが脂を食べている感じ)、ほとんどがゴム状態の特上テッチャン、クタクタで歯切れが悪く肉汁も皆無な上塩タン。いや〜厳しい!一番おいしかったの鉄板の組み合わせであるきなこと黒蜜ソフトかな。石焼ケーキソフトは正にそのまま。まあ二度と行くことはないが使い方によってはありなのかな。
ラジ玉焼き ネギ玉焼き     元祖たこ焼き イカ焼き+豚
会津屋ナンバなんなん店
大阪府大阪市中央区難波5丁目
пF06-6649-7708
営業時間:11:00〜22:00(土日祝〜21:00)
定休日:奇数月曜日、第3木曜日
×会津屋Bセット¥1,000
 いか太閤
大阪府大阪市中央区難波2丁目
пF06-6212-3388
営業時間:10:00〜22:00
定休日:年中無休
○イカ焼き+豚トッピング¥340

 「それにしてもビールは不味かった。気持が悪い・・・。」いったんホテルに戻り休憩後、再び難波の地下街へ。目指すはたこ焼きの元祖会津屋。目移りしてしまうほど珍しいたこ焼きが並ぶが全てをいただけるお得なセットがあったのでそちらを注文。まずは元祖たこ焼き・・・「タコしかないじゃん!」中身はスカスカカラカラでしっとりした川の中にはタコしか入っていない。これが昔のたこ焼きなのか?次はラジ玉焼き・・・もつ煮が入ったような味付けで???最後はネギ玉焼き・・・タマゴの味が強すぎてこれがたこ焼きなの?といった印象。ん〜微妙・・・。
 不完全燃焼に終わってしまった難波地下街巡り。お腹はいっぱいだがせっかく大阪まで来たことだし最後に立ち寄った
いか太閤に全てを賭けイカ焼き+豚をトッピングしていただきホテルに持ち帰り。旨い!バラ肉がたっぷり敷かれていて旨味が溢れる溢れる。逆転2ベースといったところかな。


02/28
breakfast
 朝食をいただくために大阪VIEWの披露宴会場へ向かうとまさかの順番待ち。しかも大大行列。待つこと15分でようやくご案内。朝食はバイキン
大阪城
グ形式。シェラトングランデには到底及ばないが比較的種類は豊富。
 朝食を食べ終えまずは
大阪城へ。天守閣へ登り辺りを見渡すと一面桜色に染まった景色が。どうやら梅林が満開らしい。
 たこ焼きツアー第二弾開始。まずは
天満うまい屋。ショウガの味が強いあっさりたこ焼きで今まで食べた大阪のたこ焼きとは異なり中までしっかり焼かれているオーソドックスなたこ焼きだ。次は梅田蛸之徹角田店。お土産用のたこ焼きを注文しようとしたところ何だか様子が変だ。何とこの店は自分で焼くスタイルらしい。いや〜難しい。たこ焼き作りがこんなに難しいとは(これを機にタコ焼き機を買ってしまった)。店長曰くここのたこ焼きはソースで
うまい屋
大阪市北区難波町4‐21
пF06‐6373‐2929
営業時間:11:30〜19:00
定休日:火曜日
○8個¥320
蛸之徹角田店
大阪市北区角田町1‐10
пF06‐6314‐0847
営業時間:11:00〜22:30
定休日:不定休
△たこシソ焼¥650
茶虎屋
大阪市北区茶屋町13-6梅田東ビル1F
пF06-6373-6332
営業時間:15:30〜24:30(日祝〜22:30)
定休日;正月
△明太マヨ¥480
はなく醤油で食べるのがおすすめらしい。出来上がったたこ焼きは正に関東風で外はかりかり。普通〜〜〜。最後は前回あまりの美味しさに感動した茶虎屋。しかし今回は違っていた。中途半端な時間に来店
石舞台古墳
したためかいただいたたこ焼きは作り置きの品。たこ焼きの皮は焼きあがりから相当時間が経ってしっとりべちゃべちゃ。中も冷えてクタクタ状態だ。ん〜痛恨の3連敗!!!!!
 食べるだけ食べて
大阪は終了。次に向かうは以前JR東海のCMでよく目にした奈良県明日香村石舞台古墳。一見土の上に石が積み上げられているように見えるが、実は横にまわってみると広い横穴式石室が露呈している。大化の改新で滅ぼされた蘇我入鹿の祖父、蘇我馬子の墓ではないかといわれているが確かではないようだ。 
飛鳥寺 高松塚古墳

次は日本最古の本格的仏教寺院である
飛鳥寺。そして飛鳥歴史公園内にあり女子群像で有名な
塩そばネギマヨ(大) いかぶた玉(大)
鶴橋風月桜井店
奈良県桜井市上之庄278-1ジャスコ桜井  пF0744‐46‐1888
営業時間:11:00〜22:00  定休日:ジャスコに準ずる
○いかぶた玉(大)¥880   ○しおそば(大)¥1,070
松塚古墳へ。歴史ブームに乗って観光客であふれていると思いきや、ここ明日香村はは奈良の中心地から距離もあるためかちょっとアクセスしにくいようだ。
 粉で始まり粉で終わる、この旅の〆は
鶴橋風月桜井店でのお好み焼き。フワフワしていて中に空気が入っているような感じがしたお好み焼き。太麺が特徴的でシャキシャキの野菜の歯ごたえもたまらない塩そばも美味しかった。そして味も確かだが是非是非プロの芸術的な技を見ていただきたい。ただインパクトが弱いんだよな〜。