Ramen&Travels
  ● らーめん履歴書一覧
  ● 全国らーめんレポート
  ● 全国らーめん旅行記
  ● つけ麺.com
  ● 横浜家系らーめん
  ● 半熟味付けタマゴ
  ● 美味しいチャーシュー
【東京らーめんindex】
区部
千代田区 中央区
港区 新宿区
文京区 台東区
墨田区 江東区
品川区 目黒区
大田区 世田谷区
渋谷区 中野区
杉並区 豊島区
北区 荒川区
板橋区 練馬区
 足立区 葛飾区
江戸川区
市部
八王子市 立川市
武蔵野市 三鷹市
青梅市 府中市
昭島市 調布市
町田市 小金井市
小平市 日野市
東村山市 国分寺市
国立市 田無市
保谷市 福生市
狛江市 東大和市
清瀬市 東久留米市
武蔵村山市 多摩市
稲城市 秋川市
羽村市 あきる野市
西東京市
【沿線別らーめんindex】
目黒線 西武池袋線
大井町線 東武東上線
池上線 東武野田線
新玉川線 埼京線
東横線 伊勢崎線
中央・総武線 京成本線
井の頭線 新京成線
京王線 京葉線
相模原線 京浜東北線
小田急線 相鉄線
世田谷線 京浜急行
南武線 横浜線
武蔵野線 東海道本線
山手線 青梅・五日市線
西武新宿線
   
千代田線 半蔵門線
都営浅草線 丸の内線
都営三田線 日比谷線
都営新宿線 銀座線
東西線 有楽町線
横浜市営地下鉄 南北線
都営大江戸線
Home    
大田区の美味しいらーめんミシュラン
50音インデックス                                                                                       
青葉(西蒲田)
金太郎(千鳥) 辛しや(蒲田)
醤屋(馬込) 上弦の月(蒲田) 信楽茶屋(平和島) 
番(蒲田) べらんめい(蒲田)
麺でる(田園調布)
らーめん潤(蒲田)
和鉄(蒲田)
らーめん潤 目蒲線 池上線 京浜東北線 京浜急行
らーめん¥680★★★☆+岩海苔¥220★+煮タマゴ¥100★★★★
新潟の燕三条から上京してきた背油ギトギトラーメン"潤"(平太周以上)。麺はうどんを思わせる程太くコシがある(二郎をさらに太くした感じ)。その麺に負けていないのが醤油味の強い背油で覆われたスープ(しかしスープ自体はそれほどコッテリというわけではない)。具は脂ののった柔らかチャーシュー・岩海苔(デフォルトでのっているのでトッピング¥220としてのせるほどではない)・しゃきしゃきのタマネギ。半熟の煮タマゴ¥100は味がしみ込んでいてGOOD!とにかく麺・スープ・具一つひとつが強烈なインパクトを持つ一杯。値段はちょっと高め。
住所:
東京都大田区蒲田5-20-7シャトー蒲田

営業時間:
11:00〜22:45
定休日:
なし
注文:
らーめん¥680★★★☆
岩海苔¥220★
煮タマゴ¥100★★★★
辛しや 目蒲線 池上線
武蔵新田駅前(環状八号線沿い)
2006年11月&12月:らーめん¥600★★★★+タマゴ¥100★★★★
油めん嫌いは全員、「辛しや」集合!油めん好きの人はもちろんのこと、油めんを邪道ならーめんと見限った人でも、ここ「辛しや」の油そばを食べたら気持ちが変わるかも!歯ごたえのある太麺に、濃厚ながら決して油っこくないタレが絡む。柔らかい炙りバラチャーシュー、半熟タマゴも絶品(メンマは改良の余地あり)。あっさりしていながらコクのあるラーメンは、ダシがよく出ていて不思議な甘みを感じる。こちらの麺はやや細めだがしっかりした歯ごたえ。油そば・らーめんともに焦がしネギがいいアクセントに。
2007年05月:らーめん¥600★★★★+油めん¥600★★★★☆
辛しを一杯!入れないほうが美味しいかも。舌が麻痺し、旨みが飛んでしまった。しかしやはりここの油めんは絶品。半熟タマゴも美味。
住所:
東京都大田区矢口1-6-14

営業時間:
11:00〜26:00(日曜日〜25:00)
定休日:
なし
注文:
らーめん¥600★★★★
油めん¥600★★★★☆
タマゴ¥100★★★★
秋葉家 京浜東北線
大森駅西口より線路沿いを蒲田方面へ進み、飲食店街の先左手。
秋葉らーめん¥700★★★★
"青葉"店主監禁事件を起こした"秋葉家"。秋葉家の店主が伝授したのか確かに肩ロースチャーシュは青葉そっくり!しかしそれ以外はまったくの別物だ。
和の店内は暗く落ち着いた雰囲気(消火器がイメージををぶち壊し)。店員は超×10、腰が低い(気配り100%)。柚子がほのかに香るスープは濃厚な魚ベースで後味がやや渋めで粉っぽさが口に残る(悪いわけではない)。麺は軽く縮れた中太麺でスープをしっかり受け止めている。具は肩ロースチャーシューの他、独特の臭みが消された太くて柔らかいメンマ、シャキシャキの絹さや、ねぎ、のりとシンプル。冷たい麦茶が暑い夏にはうれしい。
住所:
東京都大田区山王3-1-10

営業時間:
平日:18:00〜24:00
土曜:11:30〜24:00
日祝:11:30〜20:00
定休日:
月曜日(祝日の場合は翌日)
注文:
秋葉らーめん¥700★★★★
上弦の月 目蒲線 池上線 京浜東北線 京浜急行
蒲田駅アーケード内のお店。あまり詳しくないのでお探しください。
スープは子供が喜びそうなコッテリ甘めに仕上がっている。そこにパンチのあるまるでうどんのような極太麺(僕は好み)。具のチャーシューは硬めで歯ごたえがあり、柔チャーシューとは全く対極にあるがこれはこれでうまい。あとは海苔にホウレン草、ネギといったところ。半熟の煮タマゴは売り切れていたがうまそうである。一つ気がかりなのは接客。店主は元気なのはいいが客に気を使いすぎているところがあり、こっちが落ち着いてラーメンを食べることができない。放っておいて。
2006年10月:チャーシューめん¥750★★
久々の来店。一瞬鰹節のいい香りがしたが、とにかく油が強烈!味も濃いしパンチがありすぎて三十路前の胃にはこたえる。大盛300gはたった¥50増しだが、欲張るべからず!歯ごたえのあるモモチャーシューは旨かった。
住所:
東京都大田区西蒲田7-63-9

営業時間:
17:30〜23:30
定休日:
木曜日・日曜日・祝日
注文:
チャーシューめん¥750★★
らーめん¥450⇒¥550★★★☆
大盛¥50
半熟タマゴ¥50⇒¥100★★★
和 鉄 目蒲線 池上線 京浜東北線 京浜急行
蒲田駅東口前の信号を渡り、ファミリーマートとめがね屋の路地を進み、一つ目の四つ角。
系統としては"青葉 "に近い。というよりも、黒コショウ・柔らかめんま・チャーシュー(肩ロースのようにキメが細やかで崩れるほど柔らかい)・半熟タマゴ(見てのとおりgood)ともに、そっくりである(意識しているのか?)。そしておいしいのも事実である。魚のにおいがフンワリと香るスープの表面は脂が多くコッテリ魚介醤油味(動物系のパンチがないので万人受けはしないかな)。無料で大盛りが可能な麺はデフォルトではやや柔目(機械で麺を茹でているため、カタメにはできなさそうである)。
2007年10月:和鉄中華そば¥800★★★★
魚のパンチ力が以前と比べて弱まった気がするがチャーシューとタマゴは相変わらず旨い!嬉しい事に夜営業が始まった!
住所:
東京都大田区蒲田5-19-1

営業時間:
11:30〜スープがなくなり次第終了
定休日:
第1・5日曜日
注文:
和鉄中華そば¥800★★★★
青 葉 目蒲線 池上線 京浜東北線 京浜急行
環状八号線から玉堤通りに入り、西蒲田交差点を左折し、右折&左折。日本工学院沿いを進みサンクスを過ぎすぐ左手。
中華そば¥850★★★★☆
駅から近くて遠い「青葉蒲田店」。とにかく
蒲田駅周辺は一方通行が多すぎて、カーナビなしでたどり着くのは困難です。
他店と比べるとやや醤油味が抑えられ、代わりにカツオダシが強く出ていてあぶらが多めながらマイルドな仕上がり。チャーシュー・メンマ・のりはそれほど変わりはないが、味玉がやや濃厚で柔らかめ。胡椒がやや強い気がするが全体のバランスはいい。本店&飯田橋店のように1時間も並びたくない人&ちょっと違った青葉を味わいたい人はこちらに来てみてはいかが?
住所:
東京都大田区西蒲田5-15-5

営業時間:
11:00〜21:00
定休日:
火曜日
注文:
中華そば¥850★★★★☆
麺でる 池上線 東横線
環八を田園調布から羽田に向かって走り、中原街道手前。環八外回り沿い。
2005年:らーめん¥500★
見た目はズバリ"二郎系"。しかし…。まずは見た目に圧倒される。ラーメン(\500)<2005年現在は¥600>でも麺と具で器はてんこ盛り(普通のラーメン屋の2.5人前)。しかし、味云々以前にとにかく脂が多すぎる。太めの麺もやたら多いが決しておいしいとはいえない。そして麺の上には茹でたもやしや野菜がどっさりのっている。全体的にうまければいいのだが、脂のくどさ&味の単調さで飽きてしまう。最後はまさに地獄。さすがに女性にはおすすめできない一杯。デートで行くなら別れを覚悟して!主人は人がいいだけに、このような評価を下すのはツライ。
住所:
東京都大田区田園調布1-21-2

営業時間:
11:30〜14:00 18:30〜20:30
定休日:
火曜日
注文:
らーめん¥500★
信楽茶屋 京浜急行 
平島駅から徒歩10分。ビックファン平和島内。
醤油+岩海苔★★★☆煮タマゴ¥850
無添加・無化調こだらるラーメンとは思えないほど味に深みがある醤油味。塩ラーメンは磯味!お薦めは半熟味付玉子と岩のりのたっぷりのった岩のり&煮タマゴ入ラーメン(¥850)<現在は¥800>。
住所:
東京都大田区平和島1-1-1ビックファン

営業時間:
11:30〜深夜(スープがなくなり次第終了)
定休日:
なし
注文:
醤油+岩海苔★★★☆
煮タマゴ¥850
べらんめえ 目蒲線 池上線 京浜東北線 京浜急行
蒲田駅東口のロータリーを環状八号線に向かって歩き左手。
ぶつ切りチャーシューメン¥800★☆
「麺カタメににできますか?」と尋ねると、なんとも
そっけない態度。しかもラーメンを作り終わるとタバコをふかし手を洗わずにまたラーメンを作る。まったく客相手の商売とは思えない。予想通りだされたのは柔麺。ただでさえ伸びやすい麺なのにこれじゃー話にならない。スープは甘めでやや塩分が強い醤油味。ぶつ切りチャーシューは柔らかいがジューシーさに欠ける。唯一の救いはデフォルトで白髪ネギがのっているところかな。まあ接客のいろはを知らない態度はラーメン以前の問題。
住所:
東京都大田区蒲田5-43-9

営業時間:
11:30〜15:00 17:00〜26:00
定休日:
日祝
注文:
ぶつ切りチャーシューメン¥800★☆
醤屋(閉店) 都営浅草線
環状七号線を南下し、横須賀線&新幹線の線路下。
白醤油¥650★★★☆
あっさり醤油の"白"は醤油というよりも、塩ラーメンに近い(澄んだ透明スープ)。コクは感じられないが、万人受けしそうな(コッテリ脂の浮いたラーメンが好きな人にとっては、物足りなさを感じるでしょうが)口あたりの良い上品な味(
ユズの風味がまたいい)。"黒"はマーガリンのような?クセのある醤油味。麺はコシのある中細の縮れ麺。チャーシューは薄切りながらも、脂とのバランスが良く、ジューシーで美味。メンマはシャキシャキ。
住所:
東京都大田区南馬込1-10-5

営業時間:
11:00〜14:30 17:30〜22:00
定休日:
月曜日・第3火曜日
注文:
白醤油¥650★★★☆
金太郎(閉店) 池上線
環状八号線を南下し、第二京浜を左折。 池上線 手前第二京浜沿い。
らーめん¥600★★★★
おいしい長浜濃厚豚骨を味わえる一軒(腹が痛くなるが)。以前足立の本店に行った時は、正直なんとも思わなかったが、スープは濃厚だが臭みが全くなく、豚骨嫌いの人でも食べられるほどおいしい。麺は細めのストレートで硬さもちょうど良い。具はたっぷりのネギ・キクラゲ・柔らかいチャーシュー・海苔とシンプル。半熟タマゴは確かに半熟だが、味がついていなく、もう一歩(もったいない)。近くにあれば通いそう。
住所:
東京都大田区千鳥2-11-4

営業時間:
18:00〜28:00
定休日:
火曜日
注文:
らーめん¥600★★★★