Home    
世田谷区の美味しいらーめんミシュランC
50音インデックス                                                                                       
会津喜多方(千歳烏山) 味源(下北沢) 鮎ラーメン(二子玉川) ありがたや(三軒茶屋) 一国堂(駒沢大学) 一風堂(駒沢大学) 一心らーめん(松蔭神社) いち(芦花公園) いち(千歳烏山) 一伝家(東松原) 胤暢番(梅ヶ丘) 一竜(野沢) いっせいらーめん(二子玉川) 一風堂(明大前) 一風堂(駒沢) 稲荷(経堂) 威風堂堂 海風(松蔭神社) 江川亭(狛江) okazaki(桜上水) 俺ってい(駒澤大学)
花月嵐(千歳船橋) 臥龍(三軒茶屋) がんこ屋(千歳船橋) 元祖じゃんがららーめん(駒沢大学) 季織亭(経堂) 木八(下高井戸) 九州一番(向ヶ丘遊園) 九州一番(大蔵) 九州一番(駒沢大学) 九州一番(世田谷代田) 経堂らーめん(大蔵) 経堂らーめん(経堂) 清勝丸(経堂) きらら(経堂) 喜輪味(下北沢) 久留米ラーメン(閉店)(駒沢大学) けんちゃんらーめん(千歳船橋) 廣功秀(駒沢大学) 康新(世田谷代田) 広豚麺(祖師ヶ谷大蔵) 香や(三軒茶屋) 濃麻呂(二子玉川) こぐま(梅ヶ丘) ごくらくらーめん(閉店)(千歳船橋) こましょう(祖師ヶ谷大蔵)
桜吹雪が風に舞う(下北沢) 横浜侍家系 サンコウ(経堂) 山水亭(馬事公苑) 三珍(明大前) 山頭火(下北沢) 祥児郎(千歳船橋) トッピングラーメン勝太(しょうた)(経堂) 真打(一代目)(経堂) 新記(三宿) 水軍(代田橋) スズキヤスオ(田園調布) スズキヤスオ(用賀) せい家(経堂) 勢得(馬事公苑) せたが屋(野沢) 禅寺丸(千歳船橋)
麺柳大樹(駒沢大学)  大起家(閉店)(祖師ヶ谷大蔵) 大勝軒(経堂) 大勝軒(野沢) たいぞう(三軒茶屋) 橙屋(千歳台) 大八車(閉店)(桜新町) 大龍(経堂) らーめん辰屋(松蔭神社) 狸小路(狛江) ちゃんぼくじゃ(駒沢大学) つけそばぢゃぶ屋(松蔭神社) 丁六(上町) 珍々ラーメン(野沢) 麺処月うさぎ(松蔭神社) つけ麺や穣(駒沢大学) 津和野(経堂) 天下一品(駒沢大学) 天下一品(八幡山) 天下一品(池尻大橋) 田舎らあめん(下北沢) 天井天下唯我独尊(上北沢) 天手毬(池尻大橋) 道ちゃん(千歳船橋) 特一番(下北沢) 利田商店(下高井戸) とむちゃん(桜新町) とんとん(経堂)
中田兄弟(明大前) 長浜どんたく(閉店)(下北沢) 長浜らーめん(八幡山) なかむら屋(上野毛) ならさん(三軒茶屋) なんでんかんでん(新代田)
百麺(経堂) 博多白天(経堂) 博多屋台九一麺成城店 豚濁和出汁ソババサノバ(新代田) ばさらか(新代田) めん屋八蔵(松蔭神社) ハップンラーメン(野沢) 波里(三軒茶屋) はるばるてい(経堂) パワー亭(駒沢大学) 英(下高井戸) 英(経堂) 火の国(下北沢) 日向屋(千歳船橋) ひるがお(野沢) 品香園(千歳烏山) ラーメンぶう(三軒茶屋) 風来夢(閉店)(桜新町) 中華そばふくもり(野沢) ふくろう(松蔭神社) ぼんぞらーめん(経堂)
まっち棒(池尻大橋) まっち棒(閉店)(豪徳寺) つけ麺まるかみ(千歳烏山) まるかんラーメン(閉店)(桜新町) まる八(千歳船橋) まる屋(閉店)(三軒茶屋) まる吉(尾山台) 満来(豪徳寺) ミートショップ米久(用賀) 三河トンコツ穂の國(経堂) みそ一発(千歳船橋) みその家(上野毛) 美帆(上町) みやま(千歳船橋) 眠亭(下北沢) めんくいや(松蔭神社) 麺くらい(駒沢大学) 麺汁夢中まことや(狛江) 麺枠坊(閉店)(松蔭神社) 麺僧(下北沢)麺通(世田谷代田) 麺場隆二(千歳船橋) 麺家一幸(三軒茶屋) 茂木(三軒茶屋)
やじるし(下北沢) 屋台屋(駒沢大学) 柳屋(用賀) 湯澤軒(閉店)(経堂) 夢乃屋(二子玉川) よってこや(祖師ヶ谷大蔵)
ラーメン幻(三軒茶屋) 来々軒(上町) りきまる(下北沢) ラーメン陸(経堂) 龍舞(三軒茶屋) ろくあじ(経堂)
山頭火(下北沢) 小田急線 井の頭線
下北沢南口を出て、マクドナルドを左手にして下って行き、ミスタードーナツをこえてすぐを左折。
醤油らーめん¥800★★★★
旭川山頭火の下北沢店。最近のラーメンブームに影響を受けたのか、他の支店とは比べものにならないほどお洒落な店内。
スープ・麺・その他の具ともに渋谷店とさほど変わりはないが、
チャーシューがまずすぎる。なぜこのようなカタイチャーシューになってしまったのか?それともたまたまか?だだこの店に来るメリットもある。それはこの店には旭川本店でしか置いていないネギ飯が食べられるのだ。

旭川本店情報はこちら→ご当地ラーメンを訪ねてin北海道
住所:
東京都世田谷区北沢2-14-7

営業時間:

定休日:
なし
注文:
醤油らーめん¥800★★★★
homepage
CAMINO 新玉川線
池尻大橋駅
2010年01月:味玉野菜つけ麺¥1050★★★★ ※普通盛りに変更+¥100 ※替スープ¥200
塩らーめん★★★☆+豚丼★☆¥980

野菜と鶏肉たっぷりの水炊きを食べた後エキスでとったダシ汁で作ったような旨味たっぷり塩スープ。麺はやや苦手なつるつるした縮れ麺。具は柔らかすぎるといっても過言ではないチャーシューが2枚、半熟トロトロの味玉、たっぷりのニラと白髪ネギ、トロトロに煮込まれた甘い長ネギ、そして長〜い穂先メンマと一品一品にこだわりを感じる。それに引き換えセット豚丼のお粗末なこと…。まさにセットの単なるおまけ扱いだ。
つけ麺のスープはとても粉っぽいガツンガツン響いてくるのだがなぜか後味すっきり。ドロドロしているがしつこくないのだ。単なる「流行の魚粉スープ」と言ってしまったら失礼なほど度を超えた一杯に仕上がっている。しかしドロドロスープに縮れ麺という組み合わせのためスープの吸い上げが良すぎて見る見るうちにスープが減っていく。そしてスープのおかわりを頼むと驚いたことにおかわりスープが¥200!!!!!麺を普通盛りにするのにも¥100かかりCPは…。
※土の香りが残る新鮮野菜にお金かかっているんだろうな。野菜はスープにつけていただくと新たな発見が。
住所:
東京都世田谷区三宿2-11-33

営業時間:
11:30〜22:00
定休日:
月曜日、第3火曜日
注文:
味玉野菜つけ麺¥1050★★★★
※普通盛りに変更+¥100
※替スープ¥200
塩らーめん★★★☆+豚丼★☆¥980
大八車(閉店) 新玉川線
桜新町駅の駅前通りと246(玉川通り)のぶつかった角(以前はまるかんラーメン)
東京にぼし麺¥600★★
味玉絶品!
(とりあえず持ち上げといてと)。チャーシューは以前のチャーシュー(まるかんらーめん)とは違い、脂身が多くさっぱりとした醤油味にちょっとしたアクセントを与えている。スープはというと、魚系が好きな人にとってはなんともないかもしれないが、ちょっと煮干が主張しすぎている感じを受ける。麺は太めの平打。煮干が丸ごと一匹のっているのが邪魔。濃口の特濃にぼし麺は嫌がらせとしか思えない。罰ゲームにはもってこいの一杯。
住所:
東京都世田谷区桜新町2-1-6

営業時間:
18:00〜24:00
定休日:
月曜日
注文:
東京にぼし麺¥600★★
清勝丸 小田急線
経堂駅大丸ピーコック横の道を世田谷線に向かって歩くこと50m左手。
中華そば
つけめん
濃厚味噌
濃厚味噌つけめん
2007年11月:中華そば大盛り¥780★★★★
どこかで体験したインパクトだ???あっ!駒沢の「ふくもり」をややあっさりさせたような、節ベースのスープだが中太のストレート麺との相性はいまいち。スープをはじくこの麺であれば、もっとスープをコッテリさせる必要があるかと思われる(個人的にはスープはこのまま、麺をもう少しスープを吸い込むような中細麺にかえていただきたい)。具はパサパサのチャーシュー、半熟タマゴ半分、のり、多量のネギとたまねぎみじん切り、柔らかいメンマ。そしてナルトと水菜。ものすごい豪華です。
2007年11月:濃厚味噌大盛り¥900★★★★☆
じらい屋・熊王の上をいく濃厚甘味噌スープはとってもマイルド。麺は太めの縮れでコシが強く、ややボソッとした歯ごたえでスープとマッチしている。具は脂ののったチャーシュー、半熟タマゴ1個、柔らかメンマ、ナルト、多量の長ネギ、のり、ゴマ、もやし。このスープ癖になりそう。
2007年11月:つけめん大盛り¥820★★★★
ラーメンとは違う極太のモチモチした縮れ麺はコシがありすぎる。スープは濃厚で節ダシが強い(デフォルトでラー油がのっているのはいかがなものか?)。具は半熟タマゴ半分、メンマ、ザクギリの長ネギ、そして角切りのチャーシュー2個。スープの量が多すぎて、スープ割をしても温い。
2007年11月:濃厚味噌つけめん大盛り¥880★★★★
安定しない清勝丸のチャーシュー。つけめんあつもりをオーダー。麺はつけめん独特の太縮れ麺。はじめは温かいが、熱々のお湯がまったく入っていないため、すぐに乾燥し冷たくなってしまった。スープはコッテリ濃厚だが太麺との絡みがいまいち(やっぱり麺がちょっと太すぎるのでは?)。個人的にはつけめんよりラーメンのほうが好き。
2007年12月:海老塩らーめん¥750★★★☆
海老の風味とコッテリ鶏油でインパクトは大きいが、塩味が薄いため具の玉ねぎ、メンマ等の水っぽさが際立つ。コシのある中太麺にも絡まない。おまけにタマゴは味無し。チャーシューは機械で切ったような薄さでガッカリ。"油のコッテリ"さよりも"味の濃厚さ"がほしいところだ。
2007年12月:濃厚味噌大盛り¥900★★★★★
濃厚さがさらに増し★★★★★あえていわせてもらうと、個人的にはシャキシャキもやしよりもクタクタに煮込まれたもやしが好み。ラー油はちょっと多すぎ。
2008年01月:濃厚味噌大盛り¥900★★★★☆
ここ最近チャーシューの質が悪化!ネギも臭みが残っていた。
2008年02月:濃厚味噌大盛り¥900★★★★☆
日に日に辛味が増しているような気が。それにしても今日のチャーシューは不味かったなあ。
2008年03月:濃厚味噌大盛り¥900★★★★☆
スープ割が以前より濃厚に。味噌ラーメンのスープに入れても美味しい。
2008年05月:中華そば大盛り¥750★★★☆
一品一品のダシが主張しすぎでまとまりのない複雑な味のスープに変化してしまっていた。清勝丸の醤油味にもやしは必要か?
2009年05月:濃厚味噌大盛り¥900★★★★☆
以前にも増してスープが濃厚ドロドロに。辛味は抑えられていた。
住所:
東京都世田谷区宮坂2-19-1

営業時間:
平日:11:30〜16:00 18:00〜23:00
日祝:11:30〜20:00
定休日:
なし
注文:
つけめん大盛り¥820★★★★
濃厚味噌つけめん大盛り¥880★★★★
中華そば大盛り¥750★★★☆
濃厚味噌大盛り¥900★★★★☆
海老塩らーめん¥750★★★☆
たいぞう 新玉川線 世田谷線
節骨こってりたいぞうらーめん
蟹節味噌らーめん
鶏塩平打らーめん
2007年10月:鶏塩平打らーめん¥680★★
いまいちコンセプトがはっきりしない塩スープ。中野「スープ屋」のパイタンスープをあっさりさせたインパクトのないスープである。麺はフェットチーネのようなコシのある平打麺で歯ごたえあり。具はやや乾燥気味のパサパサチャーシュー、極厚の甘いメンマ、そしてたっぷりのネギ。トッピングのタマゴは半熟ながら味無し。
2007年11月:節骨たいぞうらーめん¥780★★★★

背脂たっぷりだけど意外とあっさりしていて、それでいて深みのある甘いスープ。このスープがコシがある太めの縮れ麺と不思議とマッチする。バラチャーシューは脂がのっていてちょっと気持ち「薄っぺらい」が柔らかいので許してあげる。半熟のタマゴ1/2個は昨日とは違って濃厚、のり5枚はいい香り、そしてメンマに長ネギと万能ネギ。最後はニンニククラッシャーで味変してみては!?一気にニンニク味へ。
2007年11月:蟹節味噌らーめん¥880★★★★
濃厚甘味噌スープはややトロミがあり口当たりがマイルド。麺は節骨コッテリたいぞうらーめんと同じ太麺だが「かため」で注文しないとやや柔らかい。具はコリコリの太いメンマ、白髪ネギ、万能ネギ、薄っぺらい柔らかチャーシュー、そして決め手はたっぷりのごまと挽肉。
住所:
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-6
シャンテリービル1F

営業時間:
11:00〜29:00
定休日:
なし
注文:
鶏塩平打らーめん¥680★★
節骨たいぞうらーめん¥780★★★★
蟹節味噌らーめん¥880★★★★
麺場隆二 小田急線
千歳船橋駅前、城山通りを渡りフレッシュネスバーガー横を右折して30m左手。
醤油
つけ麺
2007年02月:醤油¥600★★
元WBA世界ライト級チャンピオン畑山隆則氏プロデュースのらーめん屋。ん〜この味で勝負に出てくるとはラーメン界でのチャンピオン獲得は程遠く夢物語に終わりそうだ。開店2週間で学生大盛り無料・夜だけ営業と秘策?を繰り出すが決定打はなくどれも空振り。試合開始1ラウンド、いや1ヶ月。早くもノックダウン寸前か!?
コクのない薄っぺらいスープはダシがしっかり出ていないうえにとてもしょっぱい。さらには麺がストレートでサラッとしているためにスープとの絡みがいまいち。メンマは甘すぎ。しかしそんな中、柔らかチャーシュだけは光っていた。
2007年02月:塩¥700★★☆
おっ!トマトに水菜、そして背脂が別盛りとついに反撃開始か!?……子供が好きそうな美味しい塩味のカップラーメン風味といったところだろうか。チャーシューは相変わらず美味いが、トッピングの半熟卵は味なし(味なしタマゴと書いておいて!)。
2007年03月:味噌¥700★★☆
味噌と言われれば味噌だがやはりインパクトに欠ける一杯。出し惜しみしてきた味噌もこの味じゃKO必至!!
2007年05月:つけ麺¥800★★☆+餃子¥400★★
節の香りが非常に強いややスッパショッパ系スープ【ぬるめのスープがしょっぱすぎるのか?スープ割りにインパクトがないのか?いくら割っても飲める味にはならない&食べる前からスープ割が付いてくるので、完全に冷め切ってしまっている】。具はデフォルトで半熟タマゴ・刻みノリ・メンマ・刻みチャーシューが付く(チャーシューまでもカツオの香りが)。
2007年07月:塩¥700★★
トマトはやっぱりいらないかな。
住所:
東京都世田谷区桜丘2-29-6

営業時間:
毎月のように変わるので?
定休日:
?曜日
注文:
醤油¥600★★
味噌¥700★★☆
塩¥700★★
つけ麺¥800★★☆
餃子¥400★★
月うさぎ 世田谷線 
松蔭神社駅から世田谷通りに出て右折し、サミット手前。
姉うさぎ(180g+ワンタン)¥700★★★☆
あれ?どこかで食べたことがある味。と思ったのは近くに「ふくろう」があるからだろうか?しかしよりによってなぜこの場所に?
スープは「ふくろう」より魚ダシの風味が弱く、魚嫌いの人でもおいしくいただける。さらにあっさり醤油と思いきや、スープの表面には油が多い。具(特製うさぎ)は、のり・メンマ(メンマ独特の臭みがない)・ナルト・チャーシュー(柔らかくほどけていくようなチャーシュー)・ワンタン(具は雀の涙ほど)。
住所:
東京都世田谷区世田谷4-3

営業時間:
11:30〜14:30 17:30〜20:00
定休日:
月曜日
注文:
姉うさぎ(180g+ワンタン)¥700★★★☆
香や 新玉川線 世田谷線
三軒茶屋南口商店街の先っちょ(みずほ銀行ATM前)。
2007年02月:香やらーめん¥550★☆+味付タマゴ¥100★
ジンジャーと柚子のコラボ?
ほんとに豚骨なのかと思わせるほどコクもインパクトもない大衆中華スープは複雑な味で太目の縮れ麺と超ミスマッチ(細麺のほうが絡むでしょ)。味付けという名の味なしタマゴも問題ありあり。食べた後のこの気持ち悪さは?
住所:
東京都世田谷区太子堂1-15-15

営業時間:
11:30〜26:00
定休日:
なし
注文:
香やらーめん¥550★☆
味付タマゴ¥100★
い ち 京王線 
芦花公園駅から甲州街道(国道20号)に向かって歩き、一つ目の交差点(駅入口)を左折してすぐ右手。
らーめん¥700★★+タマゴ¥100★★★☆
胃に重くのしかかる、濃厚なパンチのある九州豚骨ラーメン。旨味のよく出た、完成度の高いスープだ。しかし、麺が酷かった。沸騰した湯に入れてから、全く麺を湯の中で躍らせないため、粉が落ちず、さらには麺と麺が完全にくっついてしまっていた(僕の麺だけだったのでご安心を!)。さらには細ネギが切れたため、平然と青ネギに変更!注文した順番によって、青ネギが入っている人と、白髪ネギの入っている人とまちまちである。やや乳製品(バター?)味のする、チャーシュー&半熟の味タマはどちらも柔らかくてうまかった。あとは値段が¥700と豚骨ラーメンにしてはやや高めかな。
住所:
東京都世田谷区南烏山3-24-7

営業時間:
18:00〜26:00
定休日:
水曜日
注文:
らーめん¥700★★
タマゴ¥100★★★☆
ちゃんぼくじゃ 新玉川線
駒沢大学駅前の246を渋谷に向かって歩き、環状七号線を越えてすぐ。
味玉ちゃんぼくじゃ¥750★★☆
ちょっとパンチのない、気弱なあっさり豚骨。豚骨よりも鶏がらが強いのかな?豚骨にしてはやや太めの麺は、ちょっとパサパサしているがうまいと思う?具はネギ・肩ロースのような食感のチャーシュー・きくらげ。ん〜、いまいちインパクトに欠ける一杯で印象に残らないのが欠点かな。店主も元気ないし。
住所:
東京都世田谷区上馬-1-4-13

営業時間:
11:00〜30:00
定休日:
なし
注文:
味玉ちゃんぼくじゃ¥750★★☆
季織亭 小田急線 
経堂駅からすずらん通り商店街を赤堤通りに向かって歩くこと3分。アジアン料理屋前。
醤油らーめん¥700★★☆
昼は仕出し弁当や
。そして夜はラーメン屋の異色ラーメン店「季織亭」。店内は7席とこじんまりしていて、壁には厳選された素材を用いたこだわりのメニューが並ぶ(隣の人が食べていた日替わりのおつまみがおいしそうでした)。醤油ラーメンは刺々しさのないキリッとしたスープだがインパクトがない。もっと一本筋の通った主張するべきダシがあるといい。そして塩がまた穏やか過ぎて、微妙なタマネギの甘味さえも舌に残るほど薄い。さらに加水率高めの麺(細)も歯ごたえがなく…。しかし具はどこか光るものが。まずは見てのとおり濃厚な半熟タマゴ。そしてとてもジューシーなチャーシュー(ただし3枚中1枚だけであとはパサパサ)。
住所:
東京都世田谷区経堂2-5-14

営業時間:
19:30〜23:00(日曜日は17:30〜)
定休日:
第1土曜日
注文:
醤油らーめん¥700★★☆
まる吉 大井町線
尾山台駅前の商店街を環状八号線に向かって歩き、環状八号線手前左。
醤油ラーメンこってり¥600★★★
やや塩分が強い背油チャッチャ系ラーメン。醤油は甘みが強すぎるのでは?味噌はちょっと麦味噌のようなクセがあり…。細めの麺はやや柔らかめだが、コシがありうまい。具は脂身が多くカタメだがクセになりそうなチャーシュー、業務用メンマ?・ネギといたってシンプル。トッピングには是非味付けタマゴ(¥50)を!¥100の価値あり。ただラーメンが外税ってのは問題あり。
住所:
東京都世田谷区尾山台3-9-10

営業時間:
11:30〜15:00 18:00〜25:00
定休日:

注文:
醤油ラーメンこってり¥600★★★
みその家(閉店) 大井町線 
上野毛駅から環状八号線を瀬田方面に歩き、多摩美大前交差点先。
白味噌¥700★★★
味噌に柚子の組み合わせ?意外な組み合わせだが、甘味の強い白味噌(甘め)との相性はなかなか。ただ胡麻の風味が主張しすぎている気が。それと歯ごたえのない太めの縮れ麺も、自分の好みとはかけ離れている。具は冷たい青菜・細切りの白髪ネギ・柔らかい刻みチャーシュー・メンマあったっけなあ?トッピングにつけた卵は柔らかすぎかな。
味噌専門店だけに、コク味噌、黒味噌、黒辛味噌、つけ麺…等様々な種類の味噌ラーメンがそろっています。
住所:
東京都世田谷区瀬田1-20-19

営業時間:
平日:11:45〜14:00 18:00〜24:00
日祝:18:00〜25:00
定休日:
月曜日
注文:
白味噌¥700★★★
山水亭(閉店) 小田急線 
東京農業大学より世田谷通りを多摩川(狛江)方向に歩くと、スーパーサミットがあり通りをはさんで左前方。
醤油らーめん¥600★
喜多方らーめん「山水亭」。スープは
あっさり濃口醤油で、ギトギトの油がスープの上に浮かんでいる。麺は縮れの太麺でかなり柔らかい。喜多方らーめんの代名詞”バラチャーシュー”は脂がのった厚切りで、悪くないがあれだけ多いと飽きる。ランチ(2:00まで)はライスが無料。煮タマゴ(¥50)は硬い。
住所:
東京都世田谷区桜丘3-24-4

営業時間:
11:00〜24:00(日曜日は〜23:00)
定休日:
なし
注文:
醤油らーめん¥600★
よってこや 小田急線
祖師ヶ谷大蔵の改札を右へ。50mほど先の銀だこ(たこ焼きや)隣。
屋台味らーめん¥650★
京都らーめん「よってこや」の祖師谷支店。メディアでかなり好評だったため、新宿で食べた時愕然とした。いやーな予感が…。やってしまった。味噌らーめんはお話にならない(味噌汁ラーメン?)。江戸だしラーメンは言葉に表現しづらい味である。きのこのような山菜のような、とにかく独特のくさみを感じる。おそらくスープを一口飲んで「おっ!いける」と感じた人も、そのキモチが食べ終わった後まで続くことはないでしょう。チャーシューもパサパサしていて喉にひっかかる。麺もなんだかゴムを噛んでいる感じ。もやしもシャキシャキ感がない。
住所:
東京都世田谷区祖師谷1-9-8

営業時間:
11:00〜24:00
定休日:
なし
注文:
屋台味らーめん¥650★
homepage
津和野 小田急線
経堂駅前、すずらん通りを赤堤通りに向かって歩き「英」を越えてすぐ(一方通行なので赤堤通りからは入れません)。
豚骨醤油¥500★☆
勇気を振り絞っていざ入店!比較的空いており、並ばずに食べられるのはありがたい?醤油・味噌・塩・豚骨・豚骨醤油と種類は豊富。さらに値段も¥500と手頃。注文は豚骨醤油。スープは多少油が多く甘め。子供にうけそうな味。麺は細めの縮れ。チャーシューは柔らかいが、ちょっとしょっぱい気がします。のりの小ささにびっくり。まあ値段相応って感じですかね。
住所:
東京都世田谷区宮坂3-27-3

営業時間:
11:00-14:00 18:00-24:00
定休日:
なし
注文:
豚骨醤油¥500★☆
柳 屋 新玉川線
用賀駅 東口徒歩1分。
柳屋らーめん¥600★★
臭みはないが独特のクセがある。ニンニクをふんだんに使ったスープは、豚の髄まで搾り出したような濃厚&コッテリ味(ちょっとしょっぱすぎる)。麺は硬めのストレート。チャーシューはうすくてペラペラだが脂身のバランスがよくジューシー。歯ごたえのあるきくらげがデフォルトで入っているのもうれしい。煮タマゴは最低レベル。替玉はちょっと高め(¥150)。
住所:
東京都世田谷区用賀4-2-1

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜24:30
定休日:
なし
注文:
柳屋らーめん¥600★★
めんくいや 世田谷線 
松蔭神社駅より世田谷通りに向かって商店街を歩き、世田谷通りを左折してすぐ。
らーめん¥600★★
スープは家系で、良く言えばすタンダートだが全く工夫が感じられない。麺は硬めの太麺。相当しょっぱいチャーシューを筆頭に、具はヒドイ。特にカチコチの味タマは食う価値なし!もっと手間をかけておいしいラーメンを作らないと、激戦区"松蔭神社"では勝ち残れないでしょう。
住所:
東京都世田谷区若林3-15-3

営業時間:
11:00〜15:00 18:00〜24:00
定休日:
日曜日
注文:
らーめん¥600★★
胤暢番 小田急線
梅ヶ丘駅北口目の前。
手打ち中華そば¥650★★☆
白河の有名店「とら食堂」で修行。スープは
濃口醤油ながらアッサリしていておいしい。刻みネギは非常に細かくいい仕事してます。麺は手打ちの平打ち縮れ麺でスープとよく合う。しかし実際に福島の白河に行って食べたことがないのでよくわからないが、「とら食堂」譲りのチャーシュー?は硬くてパサパサ。ホウレン草は冷蔵庫から取り出してすぐなのでかなり冷たい。麺の湯切もいまいちで茹で汁がスープにたれてしまっている。東京でのブレイクはやや難。
住所:
東京都世田谷区梅丘1-32-8

営業時間:
11:30〜15:00 17:00〜21:30
定休日:
なし
注文:
手打ち中華そば¥650★★☆
橙 屋 小田急線
千歳船橋から続く千歳通りの塚戸十字路を、青山学院大学方面に進みセブンイレブンの手前。
2000年10月:橙ラーメン¥800★★★★
ネット初登場。近所に穴場の名店?が登場。店に入ると食事時だというのにガラガラ。やばっ!外れ確定?気を取り直し、注文はラーメンに半熟タマゴ(\750)。スープは魚ダシながらけっこう表面に脂が浮いているため、口あたりがいまいち。と思ったのは初めだけ。いいダシでてるじゃん。そして硬めの麺によく絡み、麺との相性はよい。具は固めながら脂がのっている大ぶりのチャーシューにのりとメンマ。そしてこのお店"看板トッピング "の
半熟タマゴ。なんでお客が入らない?俺の舌がおかしいの?おすすめは橙ラーメン¥800
2008年02月:中華そば¥650★★★★(ランチは大盛り無料)
魚のダシがガッツリ効いた無名のラーメン屋(相変わらず客がいない)。やや味に濁りがありもう少し動物系も加わると…。麺はコシがある中太ストレート。具は器からはみ出るほど細長い脂ののったチャーシュー、臭みのない柔らかメンマ、そしてネギとシンプル。
2010年02月:橙ラーメン¥800★★★★
厚さ1cm。15cm×5cmのチャーシューが2枚丼の上に横たわってる。どう見てもチャーシューメンだ!そしてこれが驚くほど柔らかくてジューシー(あっさり好きの人にとってはちょっとしつこいかも)。さらに半熟トロトロの卵と多量のメンマがのってくる。麺は中細でいつまでたっても伸びることのないコシの強さ。スープは以前よりも魚のダシが弱くなったのか万人受けしそうなあっさり醤油味に変化していた(ちょっと醤油味が強いかな)。
※とにかくボリュームがすごい。12時間経過してもまだ胃の中に残っているような…。
2010年05月:橙ラーメン¥800★★★★(ランチは大盛り無料)
相変わらずのボリュームで麺が見えない。いつもよりも半熟玉子の味がきつかった(あまりにしょっぱすぎてパンチのあるスープが薄く感じるほど)。
住所:
東京都世田谷区千歳台5-7-14

営業時間:
平日:11:30〜15:00 18:00〜21:00
日祝:12:00〜15:30 18:00〜21:30
定休日:
月曜日
注文:
橙ラーメン¥800★★★★
中華そば¥650★★★★
なかむら屋 大井町線 
第三京浜玉川出口から環状八号線に入る角。
ラーメン¥550★★
家系にしては鳥のエキスが弱くマイルドさに欠けるスープ。麺は特徴なし。チャーシューは肩ロースと思われるがパサパサしている。味付けタマゴは硬くしょっぱいだけで、中まで味がしみ込んでいない。わかめ&海苔も…。麺とスープはいいとしても、具にまったくこだわりが感じられない(ネギだけはうまい)。一つひとつの素材は大味で、全体的に見ると塩分が強くしょっぱい。
住所:
東京都世田谷区野毛3-1-13

営業時間:
11:00〜31:00
定休日:
日祝
注文:
ラーメン¥550★★
来々軒 世田谷線 
上町駅から世田谷通りを環状八号線方向(川崎)に向かって徒歩3分。
味噌らーめん¥750★☆
ちょっと薄めでクリーミーなオリジナルの味噌スープにタマゴ麺。具は野菜たっぷりで一般的な北海道の味噌ラーメンを彷彿させる。一口目はうまかったが…。会計のあとに缶のウーロン茶がいただけます(このウーロン茶は苦肉の策か?)。ラーメン屋というより定食屋といったメニュー。
住所:
東京都世田谷区世田谷2-15-2 

営業時間:
平日:11:00〜12:30 17:00〜22:00
土日:11:00〜14:30 17:00〜20:00
定休日:
火曜日
注文:
味噌らーめん¥750★☆
ごくらく(閉店) 小田急線
千歳船橋駅改札をでて城山通りを渡り、通りを祖師ヶ谷駅方向に向かって歩くと左手に小さな入り口がある。
らーめん¥600★★
どうしようもなかったあのチトフナ唯一の長浜豚骨「ごくらくらーめん」がリニューアル(食える味になった)。スープは一見あっさりしているように見えるが、塩分が強くかなり濃口である。麺はもちろん細めのストレート。具はチャーシュー(パサパサしていて問題外)・キクラゲ・万能ネギ・のり。その他に紅しょうが・カラシ高菜・胡麻は入れ放題!氷水はうれしい。
住所:
東京都世田谷区桜丘2-28-17

営業時間:
11:00〜26:00
定休日:
なし
注文:
らーめん¥600★★
火の国 小田急線 井の頭線 
下北沢駅南口を出て、茶沢通りに向かいぶつかった角のお店。
豚骨醤油¥600★★
横浜の火の国?以前(10年ほど前)とは違い、熊本ラーメンが横浜家系らーめん(豚骨醤油)に大変身!はー、昔はうまかったのにナー。スープ・麺・具、どれをとっても3流品。唯一の救いが黄身の柔らかい味付けタマゴ(中は冷たいが)。なつかしの味をもう一度…Please。
住所:
東京都世田谷区北沢2-4-8

営業時間:
11:00〜25:00
定休日:
なし
注文:
豚骨醤油¥600★★
桜吹雪が風に舞う 小田急線
下北沢駅の南口を出て左折。線路沿いを歩き、突き当たりを右折して坂を降り突き当りを左折して30mほど左手。
赤玉らーめん¥690★★
丁寧な接客には頭が下がるが、無駄に声を出しすぎな気が・・・。スープを注ぐと声を出し、麺を入れるとまた声を出す(しかも全員が)。麺は平打の縮れ麺。スープは独特の臭みが消え、以前よりおいしくなったような?具にもう一工夫ほしいところです。ネギは入れ放題!ランチタイム(11:00〜15:00)は麺大盛り・ごはん・味付卵・高菜・韓国海苔のいずれかが無料。ちなみに味付卵はさけたほうがよい!
住所:
東京都世田谷区北沢2-9-21

営業時間:
11:00〜29:00
定休日:
なし
注文:
赤玉らーめん¥690★★
みやま 小田急線
千歳通りを千歳船橋から環状八号線に向かって歩き、横田歯科を越えてすぐを右折。
味噌らーめん¥650★★
千歳船橋の隠れた名店「みやま」。ラーメン屋というよりも中華定食屋といった店構え。お薦め(これしか食ったことがない)は味噌ラーメン(¥650)。あっさりした熱々スープに野菜がどっさり入っていて、とてもヘルシー。手際よく平ざるで湯きりされた麺は硬めのストレート。餃子は具が少ない。
住所:
東京都世田谷区船橋

営業時間:

定休日:

注文:
味噌らーめん¥650★★
こぐま(閉店) 小田急線
梅ヶ丘駅、羽根木公園より出口を出て左へ。そのまま赤堤通りに向かって歩き、突き当たった右手。
醤油¥550★★☆
以前から気になっていた一軒。通るといつも「サラリーマン風の兄ちゃん2〜3人が会社帰りに立ち寄っている」、といったようなような店内の様子だったため、なかなか入る勇気がありませんでした。しかしどうでしょう。懐かしいあっさり味噌味のスープ。麺はタマゴ麺?のような食感で歯ごたえがある。チャーシューも適度にのった脂身がスープにコクを与えている。メンマにもう一工夫といった感じ。期待をしていなかっただけに収穫あり。
住所:
東京都世田谷区松原6-1-11

営業時間:
12:00〜26:00
定休日:
月曜日
注文:
醤油¥550★★☆
Ramen&Travels
  ● らーめん履歴書一覧
  ● 全国らーめんレポート
  ● 全国らーめん旅行記
  ● つけ麺.com
  ● 横浜家系らーめん
  ● 半熟味付けタマゴ
  ● 美味しいチャーシュー
【東京らーめんindex】
区部
千代田区 中央区
港区 新宿区
文京区 台東区
墨田区 江東区
品川区 目黒区
大田区 世田谷区
渋谷区 中野区
杉並区 豊島区
北区 荒川区
板橋区 練馬区
 足立区 葛飾区
江戸川区
市部
八王子市 立川市
武蔵野市 三鷹市
青梅市 府中市
昭島市 調布市
町田市 小金井市
小平市 日野市
東村山市 国分寺市
国立市 田無市
保谷市 福生市
狛江市 東大和市
清瀬市 東久留米市
武蔵村山市 多摩市
稲城市 秋川市
羽村市 あきる野市
西東京市
【沿線別らーめんindex】
目黒線 西武池袋線
大井町線 東武東上線
池上線 東武野田線
新玉川線 埼京線
東横線 伊勢崎線
中央・総武線 京成本線
井の頭線 新京成線
京王線 京葉線
相模原線 京浜東北線
小田急線 相鉄線
世田谷線 京浜急行
南武線 横浜線
武蔵野線 東海道本線
山手線 青梅・五日市線
西武新宿線
   
千代田線 半蔵門線
都営浅草線 丸の内線
都営三田線 日比谷線
都営新宿線 銀座線
東西線 有楽町線
横浜市営地下鉄 南北線
都営大江戸線