Ramen&Travels
  ● らーめん履歴書一覧
  ● 全国らーめんレポート
  ● 全国らーめん旅行記
  ● つけ麺.com
  ● 横浜家系らーめん
  ● 半熟味付けタマゴ
  ● 美味しいチャーシュー
【東京らーめんindex】
区部
千代田区 中央区
港区 新宿区
文京区 台東区
墨田区 江東区
品川区 目黒区
大田区 世田谷区
渋谷区 中野区
杉並区 豊島区
北区 荒川区
板橋区 練馬区
 足立区 葛飾区
江戸川区
市部
八王子市 立川市
武蔵野市 三鷹市
青梅市 府中市
昭島市 調布市
町田市 小金井市
小平市 日野市
東村山市 国分寺市
国立市 田無市
保谷市 福生市
狛江市 東大和市
清瀬市 東久留米市
武蔵村山市 多摩市
稲城市 秋川市
羽村市 あきる野市
西東京市
【沿線別らーめんindex】
目黒線 西武池袋線
大井町線 東武東上線
池上線 東武野田線
新玉川線 埼京線
東横線 伊勢崎線
中央・総武線 京成本線
井の頭線 新京成線
京王線 京葉線
相模原線 京浜東北線
小田急線 相鉄線
世田谷線 京浜急行
南武線 横浜線
武蔵野線 東海道本線
山手線 青梅・五日市線
西武新宿線
   
千代田線 半蔵門線
都営浅草線 丸の内線
都営三田線 日比谷線
都営新宿線 銀座線
東西線 有楽町線
横浜市営地下鉄 南北線
都営大江戸線
Home    
杉並区の美味しいらーめんミシュラン
50音インデックス                                                                                       
一代麺家でんぷしい(阿佐ヶ谷) いちや(高円寺) 一龍(荻窪) 一歩(成田) 江戸壱(高井戸)
華月(浜田山) がんこ7代目(高円寺) 旭龍(高円寺) 煌や(荻窪) 航海屋(阿佐ヶ谷) 御殿(井草) 神戸ラーメン(明大前)
ザボン(高円寺) じゃんけんぽん(高円寺) 正月屋(高円寺) 旨味ソバ地雷源(代田橋)
大勝軒(永福町) 田ぶし(高円寺) たんたん亭(浜田山) 創家(高円寺) てっぺん(上井草) てつや(新高円寺) 虎ジ(浜田山)
八荻家(上荻) 八麺六飛(阿佐ヶ谷) はつね(西荻窪) はやしまる(高円寺) 春木屋(荻窪) ひごもんず(西荻窪) 日向屋(荻窪) ホープ軒本舗(高円寺)
誠屋(八幡山) 萬福本舗(阿佐ヶ谷) 三河トンコツ穂の國(経堂) 味噌一(荻窪) 名代げんこつ屋(阿佐ヶ谷) 麺処福吉(新高円寺) 麺や天鳳(南阿佐ヶ谷)
屋台ラーメン大和(南阿佐ヶ谷) やんや(高円寺)
ラーメン峰(高円寺) りょうたん亭(方南町) 臨機(西永福)
はやしまる 中央・総武線
高円寺駅北口から純情商店街を進み突き当たりを左折し、突き当たりを右折して2本目のT字路を右折した先右手。
醤油わんたんめん¥830★★★★+味玉¥80★★★
目黒名店「支那そばかづ屋」出身というのは、チャーシューの紅色に光る焼き目を見れば明らか!スープは煮干が強めでやや甘味さえも感じるあっさり醤油ベース(個性の強い「かづ屋」よりも油が少なめで全体的にやさしい味である)。麺は稲庭うどんのような細くてコシがありヘタレにくい独特のストレート麺で喉越しがいい。具はかための焼豚2枚・新鮮な青菜・シャキシャキした臭みのないメンマ・のり・きざみネギ。そしてトッピングのワンタンはお肉たっぷりで熱々(4〜5個)。味タマは黄身がカチカチで好みではないが、ちょっぴり濃い目の味付けはこのあっさりラーメンには悪くないかも!?スープ・麺・具を考えると全体的にバランスのいい一杯。
住所:
東京都杉並区高円寺北2-22-11

営業時間:
平日:11:30〜14:30 17:00〜23:30
土曜:11:30〜23:30
日祝:11:30〜20:30
定休日:
不定
注文:
醤油わんたんめん¥830★★★★
味玉¥80★★★
臨 機 井の頭線
2008年05月:半熟味玉わんたん麺¥950★★★★
いかにも地雷源といった繊細なスープは決して濃厚ではないが旨みが凝縮されている。焦がし葫がいいアクセントに。しかしこの細縮れ麺は好みではない。相性はどうなんだろうか?具は甘めのメンマ、三つ葉、ミズナ、クッピンのような歯ごたえの柔らか炙りチャーシュー、刻みネギ。半熟タマゴはちょっとクセのある燻製風。
住所:
東京都杉並区永福3-35-8

営業時間:
11:30〜21:00
定休日:
なし
注文:
半熟味玉わんたん麺¥950★★★★
らーめんてつや 丸の内線
環状七号線と青梅街道の交差点。
2007年04月: 醤油らーめん¥800★★★★+タマゴ¥100★★★★
極寒の北海道で生まれた濃厚豚骨醤油。旨みが凝縮されたパンチのあるスープの表面は完全に背脂で覆われていて、食べ終わるまで熱々状態が続く(濃厚すぎて飲み干す気にはなれなかった)。麺は独特のタマゴ麺でややモチモチ感がある。この麺とスープに全力を注ぎすぎたのか、具はややインパクト弱。特にメインのチャーシューはパサパサしていてジューシー感ゼロ(薄い)!
住所:
東京都杉並区梅里1-22-23

営業時間:
11:00〜23:00
定休日:
水曜日
注文:
醤油らーめん¥800★★★★
タマゴ¥100★★★★
一代麺家でんぷしい 中央・総武線
阿佐ヶ谷駅を出て中杉通りを北上(日大通り交差点付近)。
2007年01月: 得味噌らーめん¥950★★★☆+ぶためし¥150★
ちょっとしょっぱすぎる濃厚味噌ラーメンだが嫌いじゃない!
パンチのある甘味噌はやや自己主張が強すぎ。麺はコシのある中細ストレートでスープに負けていない。具は小ぶりの肩ロース3枚(ややパサパサしていているが柔らかくほどける)・かためのタマゴ(半熟で冷たい)・のり2枚・やわらかいめんま・そして甘〜いキャベツともやし(このキャベツともやしはポイントアップ)。ぶためしはなぜか酸っぱかった(冷たかったのでラーメンのスープをぶっ掛けてオジヤに)。
住所:
東京都杉並区阿佐ヶ谷北3-43-15

営業時間:
11:30〜14:00 18:00〜1:00
定休日:
水曜日・第3火曜日
注文:
得味噌らーめん¥950★★★☆
ぶためし¥150★
田ぶし 中央・総武線
高円寺北口、中通り商店街へ入り、最初の交差点を過ぎた先左手。
らーめん¥780★★
憧れの高円寺「田ぶし」へ。オーソドックスなラーメン¥780を注文。スープを一口すすると一瞬よくわからない複雑な風味と味が。その後鰹の強烈な風味が口いっぱいに広がる。粉っぽい香味油に覆われたスープ表面の下にはクリーミーな豚骨スープが。このコンビネーションはありなのか???麺は中太でやや(平打&縮れ)。コシがあり強烈なインパクトのスープに負けていない。これが「田ぶし」worldなのか!?具は半熟ながら冷たいタマゴ・存在感たっぷりのシャキシャキ穂先メンマ・柔らかいがちょっと小振りで手抜き?と感じてしまったチャーシュー・青菜(小松菜)・のり・白髪ネギ。
住所:
東京都杉並区高円寺北3-2-17

営業時間:
11:30〜スープがなくなり次第(19時頃)
定休日:
火曜日
注文:
らーめん¥780★★
じゃんけんぽん 中央・総武線 
高円寺陸橋より世田谷方面に歩いて2分くらい(環状七号線沿い)。
とんこつしょうゆ¥600★★★☆+半熟タマゴ¥★★★☆
いつ見ても客が少なかったため、入るのをためらっていた一軒。しかし思った以上にうまかった★★★☆。肩ロースのように柔らかい歯ごたえで、噛むと崩れ落ちるチャーシュー、半熟のタマゴ(味がないのが残念)。麺はややのびやすい中太麺。豚骨塩スープはかなりしょっぱくこちらはNG。だが繊細な背油の浮いた豚骨醤油スープは格別旨いというわけではないが、薄めの味付けでおいしい(ちょっと甘めかな?)。日替わりで漬物・キムチなどが食べ放題。
住所:
東京都杉並区高円寺南1-18-14

営業時間:
12:00〜27:00
定休日:
なし
注文:
とんこつしょうゆ¥600★★★☆
半熟タマゴ¥★★★☆
煌 や 中央・総武線 
荻窪駅南口から南口仲通り商店街を100m程行った先の右手。
醤油(味タマ)¥780★★★☆
豚骨&魚介のダブルスープが主流の現らーめんブームに押され、めっきり減ってきた濃厚煮干スープ。そんな中荻窪で煮干をプンプン漂わせるらーめん屋を発見。やや濃い目の醤油スープは決して万人受けするとはいえないと思うが、煮干ファンにはたまんない!ほのかな柚子の香りも手伝って食も進む。麺は昔ながらの弱縮れ麺で熱々のスープとよく絡む。具はシャキシャキのメンマ、昔ながらのなると、薄めのチャーシュー、半熟味タマ。もう少しチャーシューに力を入れてくれれば★★★★も!
住所:
東京都杉並区荻窪5-23

営業時間:
平日:11:30〜14:30 18:00〜23:30
土曜:11:30〜15:00 18:00〜22:00
定休日:
日曜日
注文:
醤油(味タマ)¥780★★★☆
誠 屋 京王線 
八幡山駅を出て左折し甲州街道(国道20号)に向かい、甲州街道を左折して50mほど左手。
太麺¥600★★★☆
「百麺」出身の自然にやさしいラーメン屋!割り箸が主流の現代のラーメン屋の中では珍しく、普通の箸を利用している。味はやや濃厚で油多めの家系ラーメン(¥600)。麺は太麺と細麺の2種類。具はオーソドックスにチャーシュー(けっこうジューシーでおいしい)・ホウレン草・ネギ・のり(1枚:なぜ3枚にしないのか?)。お薦めは太麺&替玉(細麺)。
2008年02月:辛味豚骨醤油¥800★★★+チャーシュー丼¥100★★+替玉¥100★★★★
思っていたよりやさしい辛味だが豚骨醤油と比べるとコクがない(スープがしっかり混ざっていなかったため、食べ終わることには深みのある味に変わっていた)。太麺はつるつるしすぎていてスープとの辛味が悪い。このスープにはかための細ストレート麺がマッチするようだ。具はもう少し工夫がほしいただ茹でただけのもやしがメイン。チャーシュー丼は値段相応。
2008年09月:太麺¥650★★★☆+細麺替玉¥100★★★★+ランチチャーシュー丼¥100★★★★
チャーシュー丼のチャーシューが柔らかくなりポイントアップ。
2009年05月:太麺¥750★★★★+細麺替玉¥100
いつのまにこんなに値上げしたの?しかし今日の誠屋旨かった。ややとろみのある豚骨スープ。分厚いながらも柔らかいジューシーなもも肉。ねぎをもうちょっと入れてほしいな。
住所:
東京都杉並区上高井戸1-5-17

営業時間:
11:30〜24:00
定休日:
なし
注文:
らーめん¥600→¥750★★★★
辛味豚骨醤油¥800★★★
一 歩 井の頭線 
浜田山駅から歩くのは困難。関東バス五日市街道営業所目の前(五日市街道沿い)。
博多らーめん¥600★★★★
伝説の店"一歩"。東京における濃厚豚骨ラーメンの完成形経堂"英"とは対極にあるあっさり豚骨ラーメン(博多丸星ラーメンと元祖長浜屋をたして2で割った味かな?)。豚骨嫌いの人にでも食べやすいあっさりながら非常に印象的な味。そんなさっぱりスープをバックアップするのが濃厚な味タマ、脂身の適度にのった柔らかいチャーシュー、シャキシャキネギ(のりときくらげは普通かな)、そして歯ごたえのある自家製細麺(なんど破格の替え玉¥50)。at homeな雰囲気、笑顔の爽やかな明るい奥さん&人懐っこい娘さんでさらに☆up(ラーメンが出てくるまで子供の遊び相手していました)。電話対応の丁寧さはこちらが恐縮してしまうほどでした。
住所:
東京都杉並区成田西3-17-10

営業時間:
11:30〜14:00 18:00〜21:00
(土日祝は昼のみ)
定休日:
金曜日・第4木曜日
注文:
博多らーめん¥600★★★★
江戸壱 中央・総武線 
高円寺の駅から環状八号線を南下して、甲州街道を左折してすぐ。
ゴマラーメン¥850★★★
おすすめは胡麻ラーメン。かなりコッテリなのでスープだけ飲むのはきついが、麺との相性がばっちり!具のチャーシューもおいしい。カレーもうまいとの噂あり。
住所:
東京都杉並区高井戸東2-3-6

営業時間:
11:30〜26:00
定休日:
日曜日・祝日
注文:
ゴマラーメン¥850★★★
創 家 中央・総武線 
高円寺駅から環状七号線を野方方面に歩いてすぐ。黄色い看板が目印。
マイルドな家系ラーメン。東京・神奈川の家系ラーメンを食べ歩いたが、パンチの効いたコッテリスープ(多少しょっぱい)にコシのある太麺。さらに創家は具がまたうまい。<家系ラーメン=チャーシューいまいち>という印象をくつがえす2種類の絶品チャーシュー(たまにクセがあっておいしくない時もあり安定性にかけるのが難。
2004年: チャーシューメン¥800★★★★+半熟タマゴ¥100★★★★
最近味がおちた。もう一品は
半熟玉子。(多少冷たく柔らかすぎ?なのは気になるが)。チャーシュー中盛玉子で腹いっぱい。やはり家系NO2の座はカタイ!
住所:
東京都杉並区高円寺北1-4-10

営業時間:
19:00〜27:00
定休日:
月曜日
注文:
チャーシューメン¥800★★★★
半熟タマゴ¥100★★★★
地雷源 京王線
環七を北上し、甲州街道を越えて1つ目の信号(JOMO)を斜め左に進み、再び環状七号線とぶつかる手前左。
我流旨味ソバ¥700★★★★
透明なあっさり醤油スープには焦がしネギが浮いていて、どことなくフレンチを感じさせる繊細さ。麺は硬めのシコシコ麺。そしてここ地雷源の最大の魅力は
手間のかかった具の数々!繊維が細かく厚切りながらとても柔らかいチャーシューは炙ったようなほのかな香り。メンマはフンワリ柔らか。地鶏の煮タマゴは半熟で言うことなし。カボス?風味のアッサリ濃口潮つけそばには極太の平打麺がよくあう。またサイドメニューの豚めしはごはんの上に角切りの柔らかいチャーシュー(ちょっと冷たいかな)とネギ、そして豆板醤orコチジャン?がのる。
住所:
東京都杉並区和泉1-39-10

営業時間:
12:00〜15:00 18:00〜21:00
定休日:
金曜日
注文:
我流旨味ソバ¥700★★★★
八荻家 中央・総武線 西武新宿線 
環状八号線を北上し、四面道交差点を左折。荻窪署を越えてちょっといった左手「桃井三」交差点角。
らーめん¥600★★★☆+味玉¥100★★★★
隠れた名店発見!家系ながらとてもマイルドで口あたりもやさしい「八荻家」。麺は太麺と細麺の2種類。そして全般的に具にあまり力を入れていない店が多い中、ここは具にも手を抜いていない。柔らかチャーシュー、半熟の味タマは絶品。全体的に欠点のほとんどない整った一杯です。難点は替え玉がないことかな。替玉があると太麺と細麺の両方を楽しめてうれしいが…。
住所:
東京都杉並区上荻4-25-16

営業時間:
11:00〜26:00
定休日:
なし
注文:
らーめん¥600★★★☆
味玉¥100★★★★
正月屋 中央・総武線 
高円寺駅から環状七号線を南下すること100m?
らーめん¥580★
明大前の神戸ラーメン第一旭の直営店。麺もスープも具もいまいち。スープはとびうおの煮干を使っているようだが、正直味が薄く、醤油とこしょうが強すぎる。チャーシューも天日干にしたみたいにパサパサしていて、まるで燻製ハム状態。唯一の救いは
たくあん無料
住所:
東京都杉並区高円寺南5-20-7

営業時間:
11:30〜26:00(土曜日は〜27:00)
定休日:
なし
注文:
らーめん¥580★
大 和 丸の内線 
新高円寺と南阿佐ヶ谷駅の中間(青梅街道沿い。)
メディアに出ない幻のラーメン屋。恵比寿「香月」出身らしく、塩分強めのマイルド醤油ラーメンの上には背油の層がギッシリ表面を多い尽くしている。そしてこの背油がくどすぎる。ややカタメの歯ごたえがあるしっかりした麺(食べ終わることにはやや柔らかかったが)、薄いが適度に脂がのったチャーシュー、切ったばかりのシャキシャキネギ、そして丁寧な仕事振り・・・しかしやっぱりスープがなあ〜。カチカチのタマゴも改善の余地あり。 住所:
東京都杉並区阿佐谷南1-4-2

営業時間:
20:00〜28:00
定休日:
月曜日
注文:
¥★★
麺処福吉 丸の内線 
新高円寺駅前(青梅街道沿い)。
2007年01月:磯玉らーめん¥690★★★★☆+あぶらそば¥690★★★★
魚介成分(特にカツオが強いかな?)がそのままスープにしみ込んだようなスープは魚系嫌いにとってはちょっとキツイかも。しかし魚好きにとってはたまんない!こんなに
魚介の旨味をストレートに味わえるラーメン屋があっただろうか(ただ2007年ここ最近魚介の風味が弱くインパクト薄)?そしてやや甘めの柔らかチャーシュー(部分によってはパサパサなところもあるが)、味の強めな磯味岩海苔は絶品。しかしあえて言わせてもらうと、麺がやや柔いく東秀系。それと半熟タマゴに味がついていない。他は申し分ない!また油そばが意外といける!2,3人で食べに行ったときは皆で1杯たのんでみては。
住所:
東京都杉並区梅里1-6-9

営業時間:
11:30〜25:00
定休日:
なし
注文:
磯玉らーめん¥690★★★★☆
あぶらそば¥690★★★★
御 天 西武新宿線 
新青梅街道の下井草駅付近。
ラーメン¥630★★★
以前食べたときよりもスープに
コクがあり豚骨ラーメンの上位にランクアップ(ただ臭みがあるので豚骨嫌いの人にはきつい)!と思ったがまた味が落ちていた(2003/09/17)。麺は極細のストレート麺(はりがね程度がちょうどいいのでは)。チャーシューは硬い、たまごも硬い、ということでトッピングにはあまり期待をしないほうがいい。二杯目は辛し高菜を多少入れてアクセントをつける。そして最後にちょっと薄くなったスープにゴマを入れてコクを出し三杯目といった流れ。サイドメニューは非常に充実している
住所:
東京都杉並区井草1-29-3

営業時間:
11:30〜14:30 17:00〜27:00
定休日:
なし
注文:
ラーメン¥630★★★
らーめん峰 中央・総武線
環状七号線を北上し、高円寺(中央線)を越え大和陸橋手前。
角煮らーめん¥950★★
店内は”豚グッズ”がいっぱい。白濁豚骨スープはマッタリ&アッサリし、こしょうを含め調味料がふんだんに入っている。
2玉はあろう麺は細麺・太麺の2種類があり、替え玉も可能。大盛りもあるが、食べ終わるころには確実に麺がのびきっているので替え玉にしたほうがよさそう。角煮らーめん(¥900)は麺の上にもやし、周りには16枚ののり、そしてレンジでチンの角煮とたっぷりのネギがのる。チャーシューは1,5程の分厚い鹿児島産黒豚肩ロースが5枚入っている。とにかくボリュームに圧倒されること間違いなし!日本酒は「久保田」(一人一杯まで)。お店は24時までと書いてあるが、大体23時ごろに閉店になることが多いのでお早めに。夫婦喧嘩はご自宅で。
住所:
東京都杉並区高円寺北1-17-8

営業時間:
11:00〜12:45 17:00〜22:45
定休日:
月曜日
注文:
角煮らーめん¥950★★
てっぺん 西武新宿線 
上井草駅南口出て左に進み、交差点を渡ってすぐ右側。
らーめん¥630★★+味付けタマゴ¥100★★★★☆
内装はやや光麺を意識しているのか?ラーメンは見た目のインパクトこそvery good !だがとにかくしつこい。豚骨ギトギトで、それだけならまだしも、油の層がはっきり見てわかる。さらにちょっとスープが粉っぽいかな?麺は極細のストレートでのびやすい。しかしそんな中で
一品輝く具が!それは半熟の味付けタマゴ★★★★☆!!焼目がついたようなシャキシャキのメンマもそこそこ旨い。チャーシューもやや臭みが気になるが柔らかいのは確か。
住所:
東京都杉並区上井草2-35-11

営業時間:
11:30〜25:00
定休日:
なし
注文:
らーめん¥630★★
味付けタマゴ¥100★★★★☆
春木屋 中央・総武線 
荻窪の駅を出て、青梅街道沿いを阿佐ヶ谷方面に歩いていくと、商店街の一角にある。
中華そば¥750★★
荻窪の有名なラーメン屋「春木屋」。本格的なしょうゆ味のスープは多少魚の臭みがある。麺はコシがあり、しっかりした歯ごたえ。個人的にはラーメンに関してはあまり好みではないが、店の雰囲気、主人の心遣いは★★★★★!!
住所:
東京都杉並区上荻1-4-6

営業時間:
11:00〜21:00
定休日:
なし
注文:
中華そば¥750★★
ひごもんず 中央・総武線 
西荻窪駅を下り、目の前の細い路地を入ってすぐ。
らーめん¥600★
熊本ラーメンらしく独特の臭みがあるので、好き嫌いがはっきり別れるらーめんだと思う。同じ熊本らーめんの「桂花」は好きだが、どうもこちらは…。具のキャベツも…(桂花のキャベツはOK!)。
住所:
東京都杉並区西荻北3-19-13

営業時間:
11:00〜26:00(LO25:30)
定休日:
なし
注文:
らーめん¥600★
神戸らーめん 京王線 井の頭線
明大前の明治大学すぐ横(甲州街道沿い)。
特製Cらーめん¥890★★
一見くどそうに見えるが、スープは意外にもアッサリしょうゆ味。写真はCラーメン。器の周りそして麺の上にも麺が隠れるほどはぎっしりと薄切りのチャーシューがのっている。ちょっとやりすぎ。おいしくないので主人の苦労の一品がなんとも痛々しい。
住所:
東京都杉並区永福1-1-1

営業時間:
11:00〜28:00(LO27:00)
定休日:
なし
注文:
特製Cらーめん¥890★★
いちや 中央・総武線 
高円寺駅から環状七号線を野方方面に歩いてすぐ(創家のとなりに喧嘩を売ったが惨敗)。
あっさり¥650★☆+半熟味タマ¥100★★★☆
メディアによく取り上げられる有名店「いちや」。まあ深夜(〜27:00)も営業していることと、半熟味付けタマゴは評価するとして、そんなに騒ぐほどはたしてラーメンはうまいだろうか??多少甘味の感じられる醤油味のスープ、輪ゴムのような縮れ麺、安っぽい一斉大量入荷していそうなメンマ、原型をとどめていない柔らかすぎてボロボロのチャーシュー、乾燥しきったネギ…。半熟卵の熟練した技を是非スープ・麺・具にもそそいでほしい。11:30〜14:30のランチタイムには麺大盛りorライスが無料。
住所:
東京都杉並区高円寺北1-4-12

営業時間:
11:30〜27:00(日祝は〜25:00)
定休日:
なし
注文:
あっさり¥650★☆
半熟味タマ¥100★★★☆
大勝軒 井の頭線 
永福町駅前。
ラーメン¥1,050★★★
言わずと知れた有名店、<永福町大勝軒>。今まで食べた何百杯のラーメンの中でダントツで
熱い!しかもスープの表面は脂の膜で覆われていて、この熱さは食べ終わるまで続く。スープは好き嫌いがはっきりでる煮干がメインの魚味。あっさりしているがラードがいつまでも口に残る。2人前はあると思われる麺は柔らかくちょっとのびているような食感。具は工夫が感じられる柔らかいメンマ・硬めのチャーシューそして完全に固まった茹タマゴ。これでラーメン¥1000(外税なので¥1050)は高い印象を受ける(めんまは¥200)。
住所:
東京都杉並区和泉3-5-3 

営業時間:
11:00〜25:00
定休日:
なし
注文:
ラーメン¥1,050★★★
たんたん亭 井の頭線 
浜田山駅を出てすぐ右。
支那そば¥700★★★☆
スープは透明でいながらも、表面にはきめ細かい脂が浮いている。
濃口和風ダシの香りがするプーンと鼻に突き刺さる。味は醤油味でコクが感じられる(目黒のかづ屋を濃くした感じ)。麺はやや細めの縮れでキモチ硬麺。具は、チャーシュー、メンマ、ノリ、ネギ。チャーシューは脂身が少なく柔らかいくモモ肉といった歯ごたえ。メンマはクセがなく薄目の味付け。ネギは薄い小口切り。のりはいたって普通。多少値段が高めかな(支那そば¥700)でトッピングを付けるとあっという間に¥1000をこえてしまう。味付タマゴは×。
住所:
東京都杉並区浜田山3-31-4

営業時間:
11:00〜20:30
定休日:
なし
注文:
支那そば¥700★★★☆
りょうたん亭 丸の内線 
方南町を出て井の頭通りに向かって歩くこと100m左手。
ワンタンメン¥800★★★+味タマ¥100★
浜田山「たんたん亭」↑系のあっさり醤油支那そば。家庭的な雰囲気のお店です。麺は細めのやや縮れでやや柔め(コシがないな)。スープは超あっさりの醤油味(煮干)でネギの風味が口に広がる。具はかためのチャーシュー一枚・柔らかく独特の臭みがないめんま・細かいネギ・のりでいたってシンプル。味タマ(¥100)は流行の半熟からは程遠くおそらく東京1,2を争うかたさ!熱々のワンタンは具がぎっしり詰まっていてGOOD!ということでお薦めはワンタンメン(¥800)かな。
住所:
東京都杉並区和泉4-48-15

営業時間:
11:30〜15:00 17:00〜21:00
定休日:
火曜日
注文:
ワンタンメン¥800★★★
味タマ¥100★
華 月 井の頭線 
浜田山駅を出て右へ進み、みずほ銀行を左折して50m左手。
らーめん¥550★★★+味タマ¥100☆
醤油の強い豚骨醤油&背油ちゃっちゃ。スープはしょっぱく、アッサリ醤油の名脇役「カイワレ」も効果なし。それもそのはず、味付けタマゴは塩漬けしたの?と思うほどのしょっぱさ。成人病になりたい人には超お薦めの一杯。麺はうまい!チャーシューは薄いが柔らかくそこそこ評価できる。が、他の具が…。とにかくこの店は麺とスープがウリ!具はないものと考えてください。
住所:
東京都杉並区浜田山3-26-27

営業時間:
月水金:19:00〜25:00
火木土:11:30〜14:00 19:00〜25:00
定休日:
日曜日・祝日
注文:
らーめん¥550★★★
味タマ¥100☆
やんや 中央・総武線 
高円寺北口商店街の一角。
やんやラーメン¥600★
背脂の膜で覆われているスープは塩分が強すぎでスープ自体の味が損なわれてしまっている(成人病への近道)。太めの麺はカタメで注文したのに茹ですぎでしょ。具はカチカチのゆでタマゴ・機械で薄切りにされたチャーシュー・市販の海苔・イタリアンな味がするメンマ。どれをとっても…。並中大はすべて同じ値段なのはうれしい??しかしなんでよりによって屯ちんで修行するかな??????????
住所:
東京都杉並区高円寺北2-12-17

営業時間:
11:30〜24:00
定休日:
不定
注文:
やんやラーメン¥600★
虎 ジ 井の頭線 
浜田山の改札を出て左へ。Bookoffの角を右折してすぐ右手。
虎ジらーめん¥750★★★★+半熟タマゴ¥100★★★★
BGMが流れるお洒落な店内のカウンターはコンクリート打ちっぱなしだが冷たさを感じさせない。府中の"らいおん"そっくりの虎ジラーメン(\750)のスープは、コッテリ醤油味(辛味ネギ&挽肉のためややピリカラでこの辛味がコクを引き出す!)。麺は中太のストレート。具はメンマ・海苔・コーンに刻みネギ・やや
辛味の強い挽肉&白髪ネギ。そしてジューシーなチャーシュが二枚。半熟タマゴ(\100)には工夫が感じられる(衣つき?)。杏仁豆腐もお薦め!
住所:
東京都杉並区浜田山3-34-6

営業時間:
11:30〜22:00
定休日:
火曜日
注文:
虎ジらーめん¥750★★★★
半熟タマゴ¥100★★★★
homepage
日向屋 中央・総武線 
荻窪駅前の南口仲通りを環状八号線に向かって歩き、環状八号線にぶつかったら左折してすぐ("一龍"と"味噌一"の間)。
ラーメン¥680★
おいしくないのはわかっていた!(広島+和歌山)÷2といったような宮崎ラーメンだが、ここの味は
クセが強い。その上、脂がスープの表面にたっぷり浮いているから、クドサが増すばかり。麺は中太のストレートで非常にコシが強い。チャーシューは柔らかいが、脂身が多く、また味付けが非常に濃いために、チャーシュー本来のうまさが損なわれてしまっている気がする(好き嫌いによるが)。
熟成味噌ラーメン¥750☆
麦味噌のような熟成味噌ラーメン
は最悪!すべての具財が主張しすぎかな。
住所:
東京都杉並区荻窪2-30-4 

営業時間:
11:00〜29:00
定休日:
なし
注文:
熟成味噌ラーメン¥750☆
ラーメン¥680★
一 龍 中央・総武線 
荻窪駅前の南口仲通りを環状八号線に向かって歩き、環状八号線にぶつかったら左折してすぐ"日向屋"隣り。
隠れた名店発見!まあ"隠れている"というより、入る勇気が必要なほど乱雑な店内。おまけにいすが4席しかない。今まで4席のラーメン屋があっただろうか?一度はためらったが"仕事"と割り切って入店。注文は"たまご麺"(ラーメンにゆでたまごがのっているだけ)。具はわかめ・ネギ(ネギ&万能ネギ)にフライパンで焼いた香ばしいチャーシュー。ん〜。具はいまいち。しかしスープがうまい!醤油というよりかわ、塩に近いあっさりスープは、"物足りない"と思いきや、時間がたつとなんともいえない甘味が口いっぱいに広がる。細麺もちょっと柔目だがGOOD! 住所:
東京都杉並区荻窪2-30-4

営業時間:

定休日:

注文:
¥★★★☆
萬福本舗 丸の内線 
南阿佐ヶ谷駅前の青梅街道&中杉通り交差点付近。
トンコツらーめん¥600★
ネットで大絶賛のラーメン屋だが、どうも自分の口には合わない。非常に濃厚なスープの中にほのかに香る
紅生姜のような香りが口に広がる。豚骨ラーメンに紅生姜を入れる人にとってはなんともない味だと思うが、私にはNG。チャーシューも柔らかいだけでパサパサ。具は他にネギとキクラゲがのる。ただ主人の湯きりの丁寧さには感動。
住所:
東京都杉並区阿佐谷南3-2-3

営業時間:
平日:11:30〜14:00 18:00〜23:00
土曜:11:00〜23:00
定休日:
日曜日・祝日
注文:
トンコツらーめん¥600★
がんご7代目 JR中央・総武線
庚申通り商店街と早稲田通りぶつかったあたり。
らーめん¥700★★★
これが”がんこ”の味なのか?お店に入った瞬間、魚介の甘味のようなにおいがした。初めてだったので注文はスペシャル(のり・チャーシュー・味付タマゴ)。あっさり・中間・こってりの中からとりあえず中間を選ぶ。見た目は文句なし。ホームランの予感!まずはチャーシューを一口。う〜ま〜〜い。相当いい素材を使っているのか、冷蔵庫から出したばかりのかためと思われたチャーシューは箸でつかめないほど柔らかく崩れ落ちる。スープだスープ。ま〜ず〜〜い。というより
しょっぱすぎる。成人病にする気か!硬めの麺もスープとの相性がいまいち。半熟の味付タマゴは中まで味がしみこんでいてうまいが、もうちょい柔らかいとBetter。期待が大きかっただけに…。
住所:
東京都杉並区区高円寺北3-45-16

営業時間:
18:00〜24:30頃
定休日:
火曜日・水曜日
注文:
らーめん¥700★★★
航海屋 JR中央・総武線
住所:
東京都杉並区阿佐谷北2-15-2

営業時間:
11:00〜3:00(日祝は〜25:00)
定休日:
なし
注文:
チャーシューメン¥700★★