ラーメン(板倉らーめん)
チャーシュメン(板倉らーめん)
中華そば
高山らーめん特徴

スープ

飛騨高山の中華そばは醤油味しかない。基本的には脂分が少なく、鶏がらに節物を加えた和風ベースである。そしてもう一つ大きな特徴は、スープとタレが一体化されていることである。つまりスープにはすでに醤油が注ぎ込まれ、あらかじめ味がついたスープを器に注ぎ込むのである。


平打ちで細く、縮れが強い(麺の硬さは各店それぞれ違うがが、見た目はカップヌードルに近い)。縮れているためスープがよく絡む。また他のご当地ラーメンに比べ、量が少ないので、一杯ではちょっと物足りない。そして大盛りの値段は高め(だいたい¥150〜¥200増し)。


チャーシュー、メンマ、刻みネギと、極めてシンプル。チャーシューにはバラ肉を用いる。ちょっと物足りなさを感じるさっぱりとした和風スープを、脂ののったチャーシューが補っている(とは言ってもレベルは低め)。ネギは甘味が強く、濃い醤油の味を引き立てる。(冬がネギの旬)

古い町並みが残る小京都
 飛騨
高山らーめん
       H I D A  T A K A Y A M A
 飛騨高山では「そば」と言えば中華そば ”のことである。大晦日に年越しそばの代わりにらーめんを食べる程、らーめん好きな街なのである。そしてここ高山で”らーめん”というネーミングを使う店はほとんどありません。古い街並みを歩く中で、”中華そば ”というのれんを掲げたお店にであうでしょう。
http://www.siseido.com/soba/index.htm
スープは高山独特の魚
系だけれども、まった
く臭みがなくさっぱり
していておいしい。そ
こに細めの麺が絡んで
いて納得の
★★★★
具はメンマ・ねぎ・チャーシューとシンプル。特にチャーシューは脂が適度にのっていてジューシー。大盛りを食べたけれども、いくらでも入ってしまいそうな飽きのこない一杯。塩ラーメンは…。
板倉らーめん
 営業時間:8:30〜19:00 年中無休
 Tel : 0577-78-1138
ちとせ 中華そば\480★★
住所:高山市花里町6-19
電話:0577-32-1056
時間:11:00〜19:30
休日:なし
そば屋のような雰囲気のちょっと落ち着いた店内。ラーメンもあるのだが、焼そばがメインである。スープは濃い口の醤油味だが、大量のネギのために、香りがよくとてもあっさりしている。麺はカップヌードルのように柔らかい。メンマは柔らかくて味がしっかりしみこみ、工夫を感じる。チャーシューはボロボロ?
桔梗屋 中華そば\550 ★★
住所:高山市本町3-58
電話:0577-32-2130
時間:11:00〜24:00
休日:木曜日
路地を入ると、小料理屋のようなこざっぱりしたお店。やさしい女店主。スープは肴の味がはっきりわかるが、くどくないあっさり醤油。チャーシューは脂がのっているが硬い。メンマも硬い。量は他のお店に比べると、ちょっと少なめ?
角や 並中華\550★★★
住所:高山市初田町
電話:
時間:11:00〜19:00
休日:月曜日
スナックのママさん風の明るい女店主。お店は一見そば屋。スープは超濃口(しょっぱい)だが、大量のネギにより中和されている(香りもなんとなくそば)。チャーシューは脂がのった柔らかチャーシュでうまい!メンマは硬くてシャキシャキ。
まさご 中華そば\550★★
住所:高山市有楽町31
電話:0577-32-2327
時間:11:30〜19:00
休日:水曜日
ネギ⇒スープ⇒麺⇒具⇒コショウ⇒スープと主人の作業はとても丁寧。「まさご」の特徴は注文を受けてからネギを切り、そこにスープを注ぎ込むこと。これにより甘味のあるネギのなんとも言えない香りが、器全体に広がる。麺はヌードル風。細長いシャキシャキメンマ。メニューは中華そばのみとこだわりを感じる。店主は帽子装着。
豆天狗 中華そば\550 ★★★
住所:高山市八軒町2-62
電話:0577-33-5117
時間:11:00〜2030
休日:火曜日
高山では珍しく、半熟卵のトッピングがある(けっこういけてるぞ)。スープはコショウがききすぎていて、のどが焼けるほどしょっぱ辛い。麺は柔らかめ。チャーシューはお酒の香りが。
営業中にお店の外で店主が携帯メールをしているのは問題あり。
つづみそば 中華そば\550★★★
住所:高山市朝日町52
電話:0577-32-0299
時間:11:30〜14:00 16:00〜24:00 
休日:不定休
ネットで50人が選んだ高山ラーメンでNO1にランクしていたのでかなり期待。温かい雰囲気を感じるラーメン屋。店内にはイチローのサインが。スープはクセのないうすい醤油味でネギの香りが食欲をそそる。。麺は珍しく硬めでgood!チャーシューは脂がのっているが硬い。形の整ったメンマは硬くてシャキシャキ。
甚五郎 甚五郎らーめん\550 ★★★
住所:高山市上三之町64
電話:0577-34-5565
時間:10:30〜15:50 19:00〜25:00
休日:火曜日
高山ラーメンのチャーシューはレベルが低いが、今まで食べた高山ラーメンの中ではダントツにチャーシューがうまかった(分厚く歯ごたえがあるが柔らかい)。お昼、店内は満員で行列ができるほど。席が20席ほどありながら、店員は女性二人(手際はよい)。スープは比較的東京の醤油味に近い。麺は柔らか、メンマも柔らか。ランチはライス&漬物が無料。
やよいそば
中華そば★★
住所:
電話:
時間:
休日:
お店にはラーメン同様たくさんの一品料理が並び、居酒屋といった感じである。陽気な店主。スープは油が多くてあっさりしているのだが、とてもくどい。コショウもちょっとききすぎている。チャーシューは薄くて硬くて脂身が多い。
★ Ra-menTravelsトップへ ★
飛騨高山ラーメンツアー
2004年
8/28  板倉ラーメン(醤油)
2003年
4/28 板倉ラーメン(塩)
やよいそば
2002年
4/1 まさご
甚五郎
3/31 豆天狗
つづみそば
3/30 ちとせ
桔梗屋
角や
2001年
10/9 板倉ラーメン
5/5 板倉ラーメン
5/4 鍛冶橋
板倉ラーメン
 旭川 函館
東京 横浜
高山 京都 和歌山
神戸 尾道 徳島
北九州 博多 久留米
熊本 鹿児島