場所 ボルゲーゼ公園の広大な敷地の中。ヴェネト通りからが一番近いかな。
特徴 聞いてびっくり、20年間修復のためにクローズしていたローまでもっとも美しい美術館が、数年前、やっとオープン。ナポレオンの妹でイタリアに嫁いだパオリーナ・ボルゲーゼのプライベートコレクション。
値段 2001年現在、入館料が1000円程度。
その他 展示してある芸術品もすごいけど、何よりすごいのは、建物自体。これは行ってみないと、絶対わからない。圧倒的美しさは、ほんとうに唖然とするばかり。

とにかくすごい、美しすぎる建物に展示されている、美しすぎる美術品の数々。見所を書いていたらガイドブックが一冊かけてしまいます。20年間の修復期間は無駄じゃなかった! と納得できるほどに美しく修復されたフレスコ画の天井、しみ一つない大理石の彫刻、鮮やかな絵画類!
完全予約制なので電話をしたり、予約時間の前に行って切符を引き取らなきゃならなかったり、忙しい観光客には厳しい条件をクリアしなきゃなりませんが、その程度の苦労ならおつりが来るほどの素晴らしさです。
一応有名な美術品を上げておくなら、ベルニーニのアポロとダフネ、ハデスとプロセルピナの彫刻とか、ティツィアーノの聖愛と俗愛とか、といえるのですが、見所はそれだけじゃありません。予約のし方がわからない、とか日本から予約したいんだけど・・とか仰る向きは、メールか掲示板でお問い合わせください。



ヒミツのローマトップへ。