こちらにおいてあるのは、ローマへの甘くて苦い、私の恋文の数々です。
といってもとりあえず、イタリアに留学中の何年間かに書いた雑文をおいておくことにしました。
2年近く前のものなので、ちょっと責任持てないのですが、今も代わっていない思いも多々あるので無修正で載せておきます。
徐々に増やしていく予定なので、ご容赦を。


楽園ローマトップへ