京都の夜の世界を牛耳る
夕霧太夫と胡蝶太夫。

最高級の位を持つ大輪の花は、
長州藩士を篭絡するため罠を仕掛ける。