かくばかり寝で明しつる春の夜を いかに見えつる夢にかありけむ

能宣朝臣


何度も言ってると思いますが、わたくしのゆめは
色つき匂いつき味つき痛みつき、です。

時々何が夢で、何が現実かわからなくなるんですよ。イヤマジで。

夢でも現実でもいいから、とにかく綺麗でいい匂いで美味しくて時々痛い、
という理想的な状況でいられれば、何の文句もございませんわ。ほほほ。

次へ。
トップへ。