15.朝からキムチ伝説

さてさて、つわものどもが夢の跡。

10時起床を決めつつ、わたくしは何故か8時くらいには起きていました、っていうか、起こされた。イタリア人に。
イタリア人ってこういうことするからいやだよ。っていうか、日本人は、「起こすの可哀想だから何も言わずに帰る」し、イタリア人は「何も言わずに帰ったら失礼だから起こす」様な気がしますが、わたくしとしては、是非起こさないでほしいです。
睡眠はわたくしにとって人生の基本です。

と、愚痴はともかく起きてしまったものは仕方がない。
早起き錬金術師な挙句、誰より早く就寝していたヒデぼうは朝から元気一杯。いきなり外にタバコを買いに行くアクティブさ。
そして普段から早起きに慣れているヤスヨちゃんも、すっかりすっきり、朝を迎えたようです。

わたくしはといえば、寝ぼけているのと二日酔いと、しかもラーメンのせいで宴の最中あまりものが食べられなかったことによる空腹で、そしてテーブルの上には昨日の残りのサラダ、キムチ、春雨、枝豆!!!
このへんのお食事は、akemiさんがご実家の焼肉やさんから持ってきてくださったもので、身内びいきとかではなくマジで美味しいのです。わたくしが主催する焼肉パーティーはakemiさんちでやるので、興味ある方はいつでもご参加くださいね♪

さすがに迎え酒はしませんでしたが、わたくし、いきなり春雨サラダと枝豆をガン喰いしてしまいました・・朝なのに・・

そしてあやが起きてきてケーキを切ってくれると・・それも食べる。

キムチとケーキという素晴らしい組み合わせでおなかを満たしつつ、まだ寝ている皆様の様子を伺いつつ、こうしてわたくし達はこれからはじまる大片付け大会に備えたのです・・

16.ヤスヨ夫妻掃除機伝説

実は、このレポートを「夢伝説」という名前にしたのは、この「ヤスヨ夫妻掃除機伝説」が書きたかったからなのですが、いや、ご夫婦そろって素晴らしい働きを見せてくれました。
なんか会場、使う前より綺麗になった気がする。
掃除機かけてくれるご亭主っていいよねえ・・

もちろん、一緒にお片づけをしていただいたQdGさん、akemiさん(強引に泊まっていかせてごめん。)yoshitoちゃん、きりんちゃん、あや、大変綺麗になって、わたくしとしては大満足でした。
これで次回も貸してもらえるわ! ありがとね!


こうして、けだるい朝をなんとか乗り切って、わたくしたちはきりんちゃん仕様・上野探検に乗り出し、そこではまた鳩のえさ、とか、あんず飴とか、もんじゃ焼きとか、彰義隊のお墓とか、西郷さんとか、桜とか、チョコのたたき売りとか、靴下おそろい事件とか、いろいろな伝説があるわけですが、それはまた別の機会に。

春の夜の夢の宴レポート「夢伝説」は、ひとまずこれにて、幕を下ろさせていただきます。

予想以上に長くなったレポート、最後まで読んでくれた皆様ありがとうありんす。

そして参加してくれた皆様、最後にもう一度、本当にありがとうございました! 一度来たからには二度目もこなきゃ駄目よね♪
次回は夏の夜の浴衣パーティーを企画中。
自慢の浴衣で、是非来てね♪


>ヤヨサロに戻っちゃう。
>トップページに戻っちゃう。