ローマの中心はパンテオン。



ローマ旧市街は、体力に自信さえあれば、ほとんど徒歩での移動が可能です。
その際、覚えておきたいのはパンテオンこそがローマの中心だ、ということ。
もともと古代ローマの
万神殿(古代ローマは多神教だったので、それぞれの神様の為に神殿を作るのが普通でしたが、パンテオンは全ての神に捧げられた神殿)。
古代ローマが世界のほとんどを支配していた時期には、こここそが、
真の意味で世界の中心だったわけです。
というわけで(なのかどうか)今でもローマの中心は
パンテオン、と私などは実感します。
どんな場所で迷っても、とりあえずパンテオンまでは徒歩で戻れるはずだし、また、パンテオンにさえたどり着けば次の目的地まで徒歩で移動できる。
つまり、ローマ散策の
基準地点としてパンテオンを設定というのがローマを歩くための最初のポイントです。

back