場所 カンポ・デ・フィオーリ裏手、サンタンジェロ方面に向かう、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世通りと平行に走る小さな道の途中。
特徴 魚料理がおいしい正統派イタリアン・レストラン。それほど高級感はないけどお値段も控えめだし、サーヴィスも気持ちいい。魚介類ならこちらでどうぞ。
値段 パスタ1000円弱、デザート500円弱ってとこかな。フルで食べて、ワインを飲んでも3、4000円くらいかしら。
その他 とくに宣伝もしてないし、わかりにくい場所にあるので観光客はほとんどいない。
でも地元のファンをしっかり掴む、ローマらしい中級レストラン。

知らなかったら絶対行かない、という感じのちょっと地味なレストラン。でも内装は新しくなったばっかりで清潔で気持ちいいし、夏場は小さな広場のテラス席もステキ。
わたしとしては、ローマで魚、といったらここ。
塩釜は、テーブルまで持ってきて塩を開けてくれるし、ボッタルガ(からすみ)やボンゴレのパスタは絶品!!
某ティラミスマニアの友人から、「美味しいティラミス」のお墨付きもでています。
つまり、地元の人がちょっとした外食のときに行く、美味しいレストラン。高級!という感じではないけど、しっかりした格を感じさせるよい食事どころです。お店の人達もみんな明るくて、親切。サービスがきちんとしているから、安心して食べられます。



ヒミツのローマトップへ。