衛生観念古今東西。

最近、我が麗しの妹君・eveちゃんから「イタリア人の衛生観念ってどうなってんじゃ。」という非常に興味深い質問を頂ました。
いえ、eveちゃんはもっと上品な言葉でご質問くださったのですが、ここではいきなり男気な一文にまとめてしまってるんですが。

とゆーわけで、皆様もきっと疑問に思っていらっしゃるラテンな衛生観念のお話を。

まずは、日本人旅行者を混乱に陥れるあの謎の物体、ビデ!
今でこそウォシュレットに慣れたわたくし達日本人にもなんとなくわかりやすいものとなりましたが、そうです、あの便器の隣にある謎の「水道つき洗面器」みたいなやつは、トイレで用を足した後に、お湯で洗おう、という非常に発達した衛生観念のもとに置かれているものなのです! 

イタリア人にとってビデと言うのは、常識以前の問題です。
すごい汚い話ですいません。でも、うんちしたら、ビデの使用は、わたしたちにとって紙で拭く、というのと同じレベルで必要なことなのです! だからイタリア人は、公衆便所などでのうんちは、めったにしないと思います。よっぽどの必要に迫られない限り、ビデのない公衆トイレ用を足すということは、まるで紙のない駅のトイレで用を足してしまうようなものです。
本当に汚くてすみません。でも下ネタ語れる美人エッセイストを目指してるので。(嘘です。)

しかし、イタリア人はあまりバスタブにお湯をはって入浴をしません。シャワーは浴びます。
お湯につかるということは、「リラックスするため」とかさ、そういう理由でやることなのよ。
だからバスソルトとかバスキューブとか、泡風呂とか、そういう優雅な気持ちが生まれてくるわけね。
わたくし無類のお風呂好きで有名なのですが、毎日入ってるお風呂に、いちいち色つけたり泡浮かべたりしようとは思わないもん。
でもイタリアにいたときは、「今日はお風呂にお湯を張ろう!!」という気合とともにバスタイムの準備をするので、ピンクやオレンジのお湯を嬉々として作ってましたわ。匂いもいろいろだったし。

イタリア人って、綺麗好きだと思うよ。基本的に。
だって、イタリア人って、仕事の後のお出かけ前に、かなりの確率で一回家に帰って、シャワー浴びるもん。
まあ体臭の問題とかいろいろありそうだけどさ・・

しかし。対して、フランス人のお風呂嫌いは有名。
まあ香水の国だからな。と、わけのわからないまとめ方をするのはなんですが、イタリア人は「フランス人は嫌いだ。不潔だから。」とか、平気で言ったりします。
そして統計でも、石鹸とかボディソープとか、果ては歯磨き粉まで、花のお仏蘭西での消費はヨーロッパ諸国と比べて最低なんだって。
なんか考えさせられる話じゃない?

そしてビデ問題と並んで日本人を混乱させる、「女性の腋毛問題」

これは結構、いろんなことがいわれてるよねー。
どこかで読みましたが、「北米の女性は、常に脱毛している。ヨーロッパの女性は、伸ばし放題で気にも留めていない。日本人は、夏場は脱毛し、冬場は見えないのでほおっておく場合が多いが、この『脇の処理をしていないことを思い出して腕を上げるのをためらう風情』が日本人の色っぽさである」と書いていらした日本人男性の方がいたわ・・
なんか激しく違うような気がするんだけど。

ヨーロッパでは確かに、5,6年前くらいまで、伸ばし放題の女性もいましたね・・今でもいるかも。
でも最近はほとんど見ないなあ・・みんなちゃんと処理してると思う
一時期は「体毛の濃い男はセクシー」などと言われていたような気がしますが、最近は男の子達も軽く脱毛したがってるくらいだしさ・・
ただ、日本人みたくパラノイア気味に「永久脱毛」したい! という感じは、ヨーロッパにはないなあ。
ナチュラルに剃刀でそる。って感じがする。
ムダ毛は敵だ! と言う感じの熱い戦いは、やっぱり日本とアメリカのものでしょうねえ・・

同じ感じで、日本とアメリカで熱いのはネイルでしょ。ヨーロッパでは、長い爪ってあんまり好かれない。
ネイルアートも、ヨーロッパではいまいち、ってかんじがするな・・みんな割りと短め、アートするにしてもお上品なフレンチネイル、って感じ。わたくしの長い爪も、イタリア人にはいまいち評判悪いしね。

まあ、なんにでもそうですが、個人差はあるよね。っていうかさあ、腋毛ってなんではえるの? これはわたし、かなり昔から熱く疑問なんだけど。
普通、毛って、その部分を守護する目的ではえてるものでしょ? わきの下ってなにか守らなきゃいけないことがあるのか? 謎。誰か知ってる人いたら教えてぷリーづ。

結局、こういうことってそれぞれの国の常識なので、どの国民が不潔、ということはないんだよねえ・・衛生観念(というか他の観念も全部だけど)マスコミとか、世論が作るものだから。
ぶっちゃけたはなし、うんちしたあと、(まあ紙で拭くくらいはするとして、)ビデで洗わなくたって、別にそんな大きな影響はないと思うし、周りの女性がみんな腋毛伸ばし放題だったら、自分だけ剃るのもなんだかなあ・・て、きっとおもうでしょ。
日本の銭湯だって、いくら水質管理云々、の説明をしたところで、「見知らぬ人と同じお湯につかるなんて不潔だ!」と感じるヨーロッパ人はいるわけで。

なので、日本人が世界で一番風呂好きだからといって世界で一番清潔か、というとそういうわけではないと思う。それぞれの国にそれぞれの衛生観念があって、そして個人の衛生観念がそれをさらに細分化させているわけですわ。

あ、でもときどきヨーロッパの便器には、便座がないことがあるの! これは参るよ。ほんと。
意味わかるかな・・洋式の便器で、男性は便座を上に上げてしまうので、ついうっかり便座なしですわろうとしてやばい目にあったことのある女性は多いことと思いますが(全日本の男性諸君! これだけは頼む! 便座をあげたら、トイレを出る前に降ろしておいてくれ!!)、その便座がないの。上がってるとかじゃなく、物理的に、ない。

そんなときは、空気椅子を余儀なくされます。こればっかりは、ヨーロッパ人の衛生観念を疑う。
みんなも気をつけてね・・


.
top..