イタリア語って難しいわ・・

言葉というのは、まあ、全て難しいものですが、しかし最近つくづく難しい言葉だなあ、と思うようになりましたわ。イタリア語、というか、ラテン語の系列の言葉。

と、いうのは、最近まじめにイタリア語をお教えしているということもありますが、ちょっと諸事情あってタイ語にはまっていることもあって、タイ語はわたくしには初めての、ヨーロッパ系ではない言葉なんですね。
いままでほんのちょっとだけやった言葉を含めても、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ラテン語、なので、どれもヨーロッパ系なんです。
日本語はまあ、母国語だからおいといて。

で、全く違う言語体系というのが珍しくて、おもしろくてすっかり夢中なのですが、これ、初心者にはやりやすい言葉だわー。
なにしろ、日本人もまずはじめに混乱させる「冠詞」がない。
そして、軽く眩暈を催させる「名詞の性」がない。
更に、絶望に近い気分にさせる「6つの人称による動詞の活用」がない。
逆に不安になってしまうくらい、簡単というか、とっつきやすい。
いえ、もちろんイタリア語とかその他のヨーロッパ系に比べて、タイ語が簡単だ、というわけじゃないんですよ。ほんの2,3日、うわっつらをなでてみただけでそんなこと判断できないし、大体全然読めないし、発音は実は超難しい。しかも、英語とか、普通にありえる「外来語」とまったくなんにも一つも関係ないので、全ての言葉を1から覚えなおさなければいけないという障害もあります。それこそ、五里霧中。会社員が「パナックナームボディサーッ」っていうんだから・・ほんと、人知を超えているというか・・
しかし、冠詞と名詞の性と動詞の活用がない、というのは、かなり初期のストレスを軽くしてくれますね。

イタリア語で難しいのは、なんといっても、ちょっとやそっとではどんな例文も言えない、というところです。
例えばタイ語だったら、単純に「私はポン」「〜というなまえですはチュー」ということがわかれば、「ポン チュー ヤヨイ」で終るんですよ。あなたはアサエ、だったら、「君がクン」だから「クン チュー アサエ」。なるほど。
なんと言っても言葉を話し出したら、挨拶と自己紹介が基本ですからね。最初に覚える言葉として。
しかし! イタリア語だと、こうなります。
私=Io
〜と言う名前である=Chiamarsi
だけど、「私の名前はヤヨイです」、はMi chiamo Yayoi。
「あなたの名前はアサエです」はTi chiami Asae。
なんでだ! って感じじゃないですか。
これはかなりやる気をそぐ。
全ての言葉を覚えるたびに、それが男か女かを判断したり、動詞の活用を6つ覚えたり、とにかく単純にことが済まないの
です。

イタリア語を知らない方のために、どのくらい面倒かを簡単に言うと、行くという動詞はandareです。
この動詞は、現在形だけで6回変わります。
私は行く Vado
あなたは行く Vai
彼は行く Va
私達は行く Andiamo
あなたたちは行く Andate
彼らは行く Vanno
となるものですから、「わたしはローマへいきます」がいえても、「あなたはローマへ行きます」がなかなかいえないのです。
過去形も4種類(!)もあって合計また24回、しかも男性形と女性刑が違ったりするから・・、未来形で6回、それはそれは、気の遠くなるような道のりです。つまり、一つの動詞が50回くらい変化するのです。をを、恐ろしい!

わたくしは基本的には言葉に関しては文法至上主義。詳しくは「語学習得のコツ」で書いていますが、文法をやらないと、上記の100近い活用を、一つの動詞につき50個、ただひたすら覚えなければならないわけです。そんなのは無理ですね。ええ。普段使う動詞が、数えたことありませんが、100個くらいだったとして、5000もの単語をなんのヒントもなく覚えるのはかなり苦痛だし、無理でしょう。
そのヒントをくれるのが文法なので、文法さえ覚えておけば苦労が10分の1以下になると思えば、退屈な文法と思われがちなものがどれほど便利なものかお分かりになっていただけるのではないでしょうか。
そういう意味で、イタリア語に「近道」はありません。
旅行に行く時に使う言葉だけさささっ、と覚えて、というのが難しい。
皆様に嫌がられつつわたくしがひたすら文法を覚えていただいているのも、そういうわけです。

しかし、この文法至上主義は、タイ語とかだったら、あんまりいらないかもしれないなー。
もちろん、最低限のことは覚えるとして、後は単語を増やしていけばどうにでもなってしまう。

いやあ、人間、日々学ぶことがありますね。
文法至上主義はラテン語系の言葉に。そうでない言葉もあるということですわね(あくまで旅行に行くだけなら。ですが。)

かく言うわたくし、なんとなくタイ語覚えてきましたよ。
初心者用のCDを家にいる間中流しっぱなし、聞きっぱなしにしているのですが、なんとなくリズムが取れるようになって来た。
タイに行ったらどうなるのか・・楽しみ♪


.
top..