2000年4月の日記

日記 いろいろ体験しました

4月29日(土)
今日は映画「アイアン・ジャイアント」を観てきました。良かったですよ、技術的にも、内容的にも。
途中の伏線張ってるんだな、ってなセリフで不覚にも涙が出てきちゃいました。
わるν「お前みたいな歪んで歪みまくってるヤツでも感動して泣くんだな」
お黙りッ! …確かに最後の方のシーンをみて、「アメリカ人って『戦慄! プルトニウム人間』の頃から、核の認識って変わってないんだな」とか思っちゃいましたが。(^^;
わるν「その例えがわかる奴はSF特撮マニアだけだって。他だと『トゥルー・ライズ』とかな。「(核の)爆発の光を見るな」って後ろ向かせるだけ
ま、それはともかく、子供の頃、感動して泣いてることを親に言えなくて、こっそり部屋で泣くような。そんな気持ちになりましたです。

4月27日(木)
いやー、やっと終わりましたよ。『スーパーロボット大戦F 完結編』が。長かった。(^^;
わるν「いまさら何やってるんだか…」
スーパールートで、EVAエンディングを見た後(^^; (暴走の回数を調節するのが面倒だったので) 宇宙を通って、DCルートでまっとうなエンディングを見ました。図鑑はキャラが96%、メカが90%でした。
主力は結局、ライネック(トッド&チャム)、ダイターン3、ダンクーガ、ゴーショーグン、ゴッドガンダム、EVA弐号機、エルガイムmk2(キャオ&リリス)、νガンダム(ハマーン)、ビギナ・ギナ(ロザミィ)、戦艦ゴラオンってトコロでした。(^^;
わるν「また2軍ばっかり集めたモンだな」
キャオはですね、たまたまエルガイムに乗せたら「俺だってエルガイムの扱いは得意なんだぜ」ってセリフが気に入りました。(^^; 「集中」持ちなので、運動性さえカバーすれば前線に送り込めます。
以前メタスで散々苦労したバーニィを、シャア専用ザク2に乗せたら結構避けるし当てるし早いし使えましたよ。(^^; 火力不足はどーにもなりませんでしたが。
テキサスマックも頑張ったんだけど、移動力&火力のカバーはちょっとつらかったですねぇ。(^^;;

実は久々に1本紹介をアップしたのですが、訳あってしばらく公開できません。(ただしもったいぶるような内容では全然ない(--;)
今月中にちゃんと1本くらいは更新したいところ。

安物買いの銭失い(^^;。
全部廉価新作で「ラビッシュ ブレイズン」「THE ダンジョンRPG」「雀々しましょ」「恋こいしましょ」。花札大好き。(^^;

4月20日(木)
久々に本気で料理を作って、母を倒した(--; にゅうであります。
今日は「ディープインパクト」を見ました。(^^;
わるν「どうしてそんな映画ばっかり見るんだ」
「アルマゲドン」を見たら、こっちも見ておこうかと。今まで「アルマゲドン」は笑えるバカ映画だとばっかり思っていたんですが、中盤以降のテンポと強引な盛り上げ方の味がある映画だと気がつきました。やっぱりエアロスミスは偉大ですな。(^^;;
わるν「つまり「ディープインパクト」はタルいと言いたいんだな」
タルいだけじゃないんですけどね。どうして隕石を発見を知らせる部分をわざわざサスペンス仕立てにしたか、とかヒロインがなんでFBIに厨房に連れ込まれるのか、とか気になったところがいろいろ。「アルマゲドン」は、小惑星の引力問題、とか気になる内容が豪快でいいです。
わるν「本気かよ。で、今度は何を借りてきたんだ?」
「インディペンデンス・デイ」(^^;。やっぱり「スターシップ・トゥルーパーズ」と上記二本でSF4部作って事で。
わるν「「マーズアタック」は入らないのか?」
うーん…、「エイリアン4」か「スピーシーズ」なら入れてもいいかも。(^^;

少しづつでも増えるPSソフト。
新作は「閉鎖病院」「われら密林探検隊!!」。ワゴンで「クラッシュ・バンディグーレーシング」
中古で「幻想のアルテミス」

4月16日(日)
やーっと終わりましたよ、スーパーロボット大戦F。(^-^)/
わるν「エヴァEDだけどな」
一応カトルを仲間にした直後のデータも分けて残してあるんですが、面倒なんで宇宙に行ってそのままDCルートに行っちゃおうかとも…。
わるν「戦艦はゴラオンしか育ててないくせに」
ブライトにやる経験値なんかありません。(キッパリ) 火力ゼロのグランガランに比べりゃ、MAP兵器と必中があるだけエレ様の方がマシです。最前列に送り込めば、ビューナスAのレベルも上がるってモンです。機動力の低さはファティマでカバー。
わるν「おい! ところでメタスはどうした?」
いやー、すぐ落とされちゃうのよ、バーニィが。(^^;
わるν「別のヤツを乗せろよ!」

一時かなりヘタっていましたが、だいぶ元気というか、気力が出てきました。
あ、さすがに今日まではPSソフトは増えてません。(^^;

4月14日(金)
ついに見ちゃったですよ、邦画界のデスクリムゾン「シベリア超特急」。(^^;
わるν「ビデオ版だから、伝説のラストシーンは無しだったけどな」
内容については、こちらのサイトが詳しくて同感でお勧めであります。画面写真も付いてるぞ。(^^;
わるν「かのエド・ウッドは素晴らしい映画を作っていると信じてジャンク映画道を爆走したが、これは単にヤツが楽しくてやっているだけじゃないのか?」
楽しいも何も、どっから見てもプライベートビデオじゃないですか。それでも「シベリア超特急2」が作れちゃうってのが、日本の懐の深いトコロですかね。(^^;;
わるν「噂じゃ自分が映画の講義をしている大学の学生を、ボランティアで酷使してるらしいぞ」
クレバーじゃん。「シベリア超特急2」以外にもマイク水野が構想をあたためているというアクション巨編「魔界の三峰」が楽しみです。今度はせめて単館ロードショウくらいはして欲しいですね。
わるν「邦画界はマジで傾くぞ…」

コツコツ増殖PSソフト。
新作のメンツ。な、なにぃ、こ、これは…!?「デビルマン」「タイニーバレット」「プレイで覚える世界史」。ワゴンで「ポケットじまん」
中古のメンツ。「エアレース・チャンピオンシップ」「どきどきポヤッチオ」「ゲッターロボ大決戦!」

4月8日(土)
久々にビデオ等借りて見てます。今日は「007 トゥモロー・ネバーダイ」を観ました。
わるν「んー、ピアース・ブロスナン太ったな
確かに「ゴールデンアイ」の頃より太ったかも。昔深夜にやってたドラマ「おしゃれ探偵レミントン・スティール」でファンだったにゅうにはちいとつらかったですな。(^^;
ボンドさんよりどっちかというと今回のボンドガール、ミシェル・ヨーの方が活躍してるような気が。
実は例によってPS版の「トゥモロー・ネバーダイ」も買っちゃったんですが、ゲーム中に出てくるスキーのシーンってどこにあったの?
わるν「知るか。まあ、リーサルの4なんかに比べるとアジア蔑視な感じもそんなになかったし、クリストファー・リーも良い味出してたんじゃないか? メディア王なのに自ら記事を書く働きモノで」
記事捏造しちゃダメだって。(^^; でもあのシーンで使ってたコードレスのキーボード軽くて良さそうでした。欲しいです。
それよりビビッたのがビデオの最後に入ってた「いい男」キャンペーンでしょうか。もう期間は終わってますが、クイズに応募するとディカプリオとブロスナンのブロマイドが貰えるそうで。「いい男が二人もあなたのお部屋へ」って…。
わるν「てめえが囲ってるファン兄ぃと変わらん」
うっ。(--; ちなみに目出度く? 兄ぃを囲って1周年が…。
わるν「浮気して、よそのゲーセンのファン兄ぃに金つぎ込んでんじゃねーよ」

ぽつぽつ?増えてるPSソフト。
新作「絆という名のペンダント With TOYBOX」「まぼろし月夜」
中古ワゴン等などで「ベイグラントストーリー」「闘牌伝アカギ」「メビウスリンク3D」「Jaja馬カルテット」「ポケットファミリー」

つれづれそうへ戻る

TOP PAGEへ戻る