2000年8月の日記

日記 にゅう、短期学生卒業。

8月27日(日)
夏ももう終わりですねぇ…。かき氷くらい食べに行くか…。(^^;

先日ビデオで録画した「アンビリバボーSP」を見ました。行くと命は無いといわれる謎の悪霊村「杉沢村」を探す2時間スペシャル番組でしたが…。
キイイイイイーッ! 川口浩探検隊を見習えッ!! (--# ドキュメンタリー部分でもエンターテインメント部分でも昔の方が面白かった、としみじみ。
でもそれは、にゅうが年を取ってこの手のモノを卒業しかけている、という事かもしれません。

ここのところの獲物。
新品で「姓名判断」「はらぺこクマの開運カバラ占い」「ドラゴンクエスト7」
中古で「レスキュー24アワーズ」

8月21日(月)
今日は一つ告白をば。
にゅうはいい年して親からゲーム禁止令(^^; を食らっているのを以前書きましたが、実はダメ映画も禁止されているのです。(^^;;
こちらはゲームの方ほど条件は厳しくないのですが、やっぱり見ていると親がやたら機嫌を悪くするので、住処で安らかに過ごそうと思ったら避けざるをえません。

当方の母はいわゆる名画をこよなく愛する人で、にゅうの映画好きに多大な影響を与えていますが、同時にダメ映画が大嫌いで、存在が許せないようなんですな。(^^;
ちなみにホラー映画のたぐいも大嫌いで、にゅうは小さい時「ホラー映画を見ると、ああいう顔になっちゃいますよ」と教育されて育ちました。
その結果はともかく(^^; 、母が台所に行っているスキに「オーメン」を見たり、買い物に行ってるスキに「キラークラウン」を見たり、2階に行っているスキに「落陽」を見たりしているワケですが、ゲームと同じくやりたくてもできない、見たくても見られないところが原動力、パワーズと化している一面もあります。
物事は何か一つぐらい欠けている方が燃えますから。あまり幸せとは言えないかもしれませんが。

多摩そごうで拾ってきた獲物。(^^;
閉店ワゴン品から「コスモウォリアー零」「アートカミオン 芸術伝」

8月16日(水)
コツコツとやっていたゲームが、ようやく3本ほど紹介を書ける段階まで持っていけました。ガリガリと書いている途中です。(^^;
当方のサイトの趣旨に沿った、よそ様ではまず扱ってなさそうなマイナータイトル(--; もありますです。

また一つ年が増えました。しみじみ。

8月10日(木)
朝、愛用の腕時計を見るとなんとなく時間が変だったのでよく見てみると、秒針が1回に2秒づつ動いていた。(--;
まだ8年しかたっていないんだが、寿命かなぁ…。

最近映画では「落陽」をちゃんと見直しました。
にっかつ80周年記念作品だったんですが、邦画にしては莫大な製作費50億(ついでに構想5年、撮影3年だそうな)&当たらず(^^; でタイトル通りにっかつを傾けた、という1本です。
が、最近ではどちらかというと「シベリア超特急」のエピソード1としての方が有名かもしれません。(^^;
例の水野晴郎氏が山下大将(「落陽」中では少将)役でカメオ出演しており、軍服大好き&おえらいさんですよ、映画って本当にいいですねぇ等々、この「落陽」をきっかけに氏にスタンド「シベ超」が覚醒したと言っても過言ではありますまい。(--;
「シベ超」の仏頂面、違った(^^; 格式ある山下大将像を演じようとしてて非常にガッチンガッチンなのに比べて、「落陽」での氏はいつも通り、違った(^^;; とってものびのび生き生きしております。セリフ回しも普段通りで、「いやー、映画って本当にいいですねぇ」とか言い出しそうな恐怖すら感じさせます。

一応主演は加藤雅也で、彼をヒーローっぽく持っていきたいのは伝わってきますが、第二次大戦ごろの満州で日本軍に荷担し、阿片を売りまくって大活躍(--; という役どころなので、ブツブツ台詞&カクカク演技で無かったとしても感情移入のしにくい状態です。
又、3番目にキャスティングされている、秘密結社首領(冒頭部にそういう肩書きが出る)でライバル役のユン・ピョウは、アクション監督を共同でやっているだけあって、彼が出てくると途端にカンフー映画になります。(^^; 加藤雅也の2倍は強そうですし、3倍くらいよく動いてます。いまだに決闘シーンでなんでユン・ピョウが負けたのか理解できないくらいです。(^^;;
問題(他にもいろいろありますが)は、4番目にキャスティングされているドナルド・サザーランド。作品と役を選ばない事では定評のある氏ですが、「落陽」では出番は5分くらいしかなく、セリフも4種類くらいしかありません。
これだったら水野晴郎氏は3.5番目にキャスティングされてもいいくらいです。(^^;;

他にも、馬たくさんシーンとか意味もなく万里の長城のシーンとか記録映画を繋いでスケールを水増ししているとか、ビデオパッケージで一番大きな売り文句がモーリス・ジャールの音楽とか、スタッフロールが泣けてくる長さで、その背後で流れるダイジェストシーンを見ていると映画を2回見た気になれるとか、いろいろ興味深い点はあるのですが、はっきり言って煉獄の150分です。(^^;
でも「シベ超」に興味があるなら、話の種に押さえておいた方が良いやもしれません。(^^;;

うーん、PS2が無いとそろそろさみしいかもな獲物の数々
新作で「Catch! 気持ちセンセーション」「BJ VS 松田純」。ワゴンで「ジオメトリーデュエル」

8月5日(土)
去年の今ごろ、ファン兄ぃのコスプレをしたお兄ちゃんにガード不能技を食らって、ショックで旅に出たんだったなぁ…。ははは…。

それはおいといて、最近家計簿をつけ始めました。(^^;
学生時代にはあまりの出入りの激しさに、1ヶ月続かなかったおこづかい帳ですが、今は記入していて楽しいです。(^^;
何故か\100ほど辻褄が合わず、必死にデータを洗い出していたりすると、自分は経理の人間だったんだなぁ、と思ったりも。
いま金銭的にはちいと楽でない(最終防衛ラインまではまだいってませんが…)ので、余計な出費は抑えたいんですな。ゲームを買うために。(^^;;

最近は廉価版ばっかりで新作が少ない…な獲物の数々
新作で「人魚の烙印」
中古で「グローランサー」「ボクサーズロード」「秦始皇帝」

つれづれそうへ戻る

TOP PAGEへ戻る