2000年10月の日記

日記 収納スペースが足りなく…(^^;;

10月29日(日)
うーん、今月はロクに更新できませんでした。反省。

ドラクエ7はようやくエンディングまでは行きましたが、この先が長そうで涙。
移民の街をカジノ化するのに成功したので、次はモンスター図鑑埋め。たぶん私の性格からして、一人スタープラチナが誕生すれば、満足すると思ってますです。(^^;

北斗の拳が買えませんでした。(T-T)
「霊刻」をとりあえず一本。

10月23日(月)
先月はお気に入りだった映画サイトが1つ行方不明(プロバイダとの契約が切れたらしい。どこかで復帰していると思うのですが、いまだ見つからず)になり、今月は愛読していたフットボールサイトが閉鎖告知されてちょっとブルーになったにゅうであります。

前者「Rundown」(旧URL:http://www.raidway.ne.jp/~chibana/)はフィルマーク物(^^; を扱ったりもしていた駄映画サイトで、とくにサイト開設の理由に別のジャンルで同じような事をしているにゅうは真面目に感動して涙したものです。
いつか「Rundown」に再会できる事を祈って、"about"を引用させていただきます。(再会できたら消します)

このサイトを開設した経緯

映画は星の数ほど存在する。
この世界に生きる人のほどんどがどうでもいい人間であるように、この世界に存在する映画のほとんどはどうでもいい映画だ。
ブロックバスター式に宣伝される話題の大作も、通りすぎる救急車のサイレンのように時期が過ぎれば、記憶の淵に埋没していく。

そんな映画の中にも面白い物はある。そんな映画を紹介しよう。私はそう思った。
しかし、星の数ほど映画があっても、面白い映画というものは誰かしら知っているものだし、個人の情報発信が容易になった昨今では、どこぞの映画サイトで紹介されていたりもする。
かといって、現在公開中の映画に言及できるほど私は劇場に足を運んでいないし、それこそそういうサイトは他に掃いて捨てるほどある。
では何をしようか?と、思った時に実家の近くのビデオ量販店(メインはエロビデオ)でワゴンセールをしているのを見つけた。

そこにあったのは、誰に望まれるでもなく産み出され、バブルの中、十把一絡げにして海を渡り、『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に抱き合わせて売り飛ばされたロクでもない映画たち。
完成形を考えず、集めた部品を歪に縫い合わせただけの『ロボハンター/霊幻暗黒団大戦争』
自分の夢をついに映画の中だけで実現させた『マイク・ザ・ウィザード』
創造主にさえ忌み嫌われる異形の奇形児『殺人魚フライング・キラー』

これが神保町のビデオ屋で一本1980円などというタワケた値段だったりしたら、買うわけない。
しかし、ミミズ千匹映画『スクワーム』や一応ファスビンダーの弟子ウーリ・ロメルの『コールドヒート』が“二本で480円”とか“一本300円”などと書かれていた日にゃあ興味をそそられてもしょうがない。
そんなクズのような値段で叩き売られているクズのようなビデオをなにげに手に取ってパッケージを見たりしてるうちに私は気づいた。
“このワゴンに並んでいるビデオソフトはすでに廃盤となったソフトばかり。この店でもずっと売れなければ、そのうち廃棄処分になるのではないか?ここに並んだソフトは言うなれば、絶滅寸前の野性動物のようなものではないのか?”と。
その時、“彼等を救え!”という神の啓示があった。

私は神に問うた。
“しかし、私はただの映画好きに過ぎない。私の財力ではこのワゴンのビデオソフト全てを救う事はできない”と。
神は私に言った。
“全てを救えないからと言って目を閉じていいはずがない。僕よ。お前の懐が痛まない程度にまずは一人を救え”
その時、私は雷にうたれたようなショックを感じた。全身が総毛立ち、とうに渇れ果てたと思っていた涙が頬を伝った。
私の周りを天使たちが飛び回り、賛美歌を歌っているのが感じられる。
神の愛に包まれた私は、誰も買わないようなクズビデオを何本も抱えてレジに向かっていた。ハレルヤ!
けして、テキトーに選んで十本買っても五千円でお釣りが来る。とか、最初から期待してないから、ダメな映画でも許せるだろう。という気持ちで買ったのではない。

そして、その日から“こんな映画、誰が見るんだよ!”というような、クズビデオを見る日々が始まった。
このページはそんな私のライフワークを綴ったサイトである。

引用ここまで。

10月19日(木)
あったまきたニャー!! (--##
と、さすがに10通来たメールのうち、SPAMが10通だったときは思いました。エロサイトの紹介(何が悲しくて相互リンクしなきゃならんのですか(--;)とか、マルチまがい(先日文字化けした英字メールでも来ました。100,000通出してるとか。阿呆! (--#)とか、一度だけのご案内ですとか言いつつ何回も送ってくるとか、大学の卒業資格を買いませんか? (--?とか、メールアドレス買いませんか?(売ってるアドレスにSPAM送ってないか?)とか、ここ数ヶ月メールを見にいく度にムキームキーと怒っていました。(^^;
公開アドレスをHotmailに変えたのもその関係で、ちょいと面倒なんですがあきらめてフィルタをかませる事にしました。

物売りのSPAMもよく来ますが、絶対に買ってやらねぇ。(--#

増えてます。後少しで1,200本。(^^;
新作は「ごちゃちる(限)」「ブレイブ・ソード」
中古で「クァンタムゲート1」「アドヴァンスドVG2」「新フォーチュンクエスト」

10月12日(木)
ワールドカップ予選が盛り上がっています。予選の試合を見ていると、次はともかくその次のゲルマン大会に日本は出場できるんかしらん。(^^;
にゅうが個人的に応援しているのはレコバさんのいるウルグアイとかチラベルト先生のいるパラグアイなんですが、最近は荒れまくっているブラジルやすでに崖っぷちで監督すら決まらないイングランドも見ていて面白いです。

先日はブラジルvsベネズエラ戦で、迷走中のブラジルを倒すべくわざわざ30℃以上の灼熱のスタジアム(端から見てるとビーチバレーみたい)で6バックにして戦いを挑んだベネズエラが、前半だけで5点取られたという涙で画面が見えなくなりそうな試合をやっておりました。(T-T)
実況の倉敷氏は、ゲストが遅刻してくるとちくりちくりとイジめたり、試合がつまらなくなると解説者と雑談を始めるという、サッカーの中継中はいつも楽しそうな方ですが、今回はいつにもまして楽しそうでした。ファンになりそうです。(^^;

ちょろちょろと増えている獲物。
最新作じゃないですが「ベアルファレス」「ガンパレード・マーチ」。中古で「ツインビーRPG」

10月8日(日)
今年のF1は当然、というかようやくミハエル・シューマッハのワールドチャンピオンで幕を閉じました。コンストラクターズがまだ確定してませんが、よほどの事がないかぎりフェラーリが取るでしょうな。

にゅうはミカ・ハッキネンのファンなので、彼が3連覇できなかったのは残念です。が、奇跡が起きなきゃ今年は無理だろ、というかすでに奇跡は去年起きちゃったんじゃないかという気もしていました。
あの3年前の、この人もしかしてレースで優勝したらそのまま引退しちゃうんじゃないか(--;(いつぞやのシルバーストーンで、あともう少しで優勝、というところでエンジンから白煙(T-T)。レース後のインタビューもそこそこに向こうを向いてしまった、というシーンがレース放送後にありました。ですが本当はその時背後にフランク・ウィリアムズが来ていて、激励の言葉をかけてくれた、というのは素敵でしたねぇ…)、という気さえしたどうにもこうにも勝てなかった昔からみると、すっかり大物になってしまったミカさん。
来期も現役続行の模様なので、来年もデビット・クルサードとのチームオーダー争いを頑張ってほしいところ。
シューマッハには次はベネトンの復権かミナルディ優勝をお願いしたいところ。ダメ? (^^;

ゲームはできない。でも増える。(^^;
新品で「タツノコファイト」「忍ノ六」。PS2新作で「上海フォーエレメント」

10月4日(木)
いろいろやる事とかあるのに、ドラクエ7がDisk1枚目で100時間を突破してしまったにゅうであります。
転職しまくって先に進まずに熟練度上げ&モンスター収集しまくっているのがいけないんですな。(--;; 本当はゲーム以外にもやらなきゃいけない事がたくさんなんですが。(--;;;

ここのところの獲物。実は先月はわずか5本というミニマム記録を達成? したせいか、反動が…。
新品で「アラバマ」「ブレイドアーツ」「宇宙戦艦ヤマト 英雄の軌跡」
中古でアンケートでも個性派と大評判(--;「ニャニャンがニャン」「東京惑星プラトキオ」。PS2ワゴンで「ぶちギレ金剛」

つれづれそうへ戻る

TOP PAGEへ戻る