2001年6&7月の日記

日記 個性派ゲームに救われる日もある。ただし巣食われる事も。(;_;)

7月31日(火)

一時の情熱が無くなったのは事実である。決して満足&成仏したわけではないので常に胸のうちには一抹の寂しさがある。

昔、ゲームの発売日に売り場に行くと私はわくわくしたものだ。色とりどりのパッケージが並べられ、それは南国の蝶のように美しかった。
そして彼らは私に語りかけてくるのだ。「俺を買え。後悔はさせない」
友人には「それは電波だ」と言われても、私は彼らを集め続けた。朝がきて、棚があふれて、夜がきて、新しい棚を買って、夏がすぎた。

今もゲーム売り場はそこにある。だがそこにあるパッケージは、懐かしいあのパッケージイラストを縮小して額縁に収めたようなベスト版だ。彼らも蝶には違いない。だがそれは標本と化し、箱に詰められた死んだ蝶だ。
それでも過去を、生前を追憶することはできよう。だが標本の蝶に、手間をかけずに過去の資産を再利用する以外のことができるのか? 死んだ蝶に未来を語ることができるのか?
だが私はコレクターであると同時に、ベスト版も出したことのあるゲーム会社の経理屋でもあった。蝶を標本化して店頭に並べる方の考えも知っていた。ベスト版は必要な事だとわかっていた。
やがて、ゲーム売り場で彼らの声を聞くことも無くなった。

そんなある日、店頭でヤツを見た。
ヤツは新作の棚の中で特殊なオーラを放っていた。昔のホラー映画のポスターを彷彿とするようなパッケージデザイン、下にはヘルハウス、上には「R?MJ」が頭をよぎりそうなやる気のなさそうなゾンビ系の化け物、今時少なめな\7,800(税抜)。私はヤツを手にとった。
するともうひとつDVDケースがくくりつけられていた。そう、ヤツは今時敬遠されがちな複数枚タイトルだった。しかも4枚。
裏を見る。実写だった。関係ないが出演者リストのトリはミッキーカーチスだ。

「なぜ君は今現れたのだ?」
私はヤツに問うた。
「日本のゲーム事情では昔から実写は受けない。君は「ユーラシアエクスプレス殺人事件」を忘れたの? つい最近「0STORY」が店頭で新品\1,980で投売りされていたのを知らなかったわけではないでしょう?」

『そうかもしれない。だが俺はここにいる。そして俺はゲームで、キミはプレイヤーだ。それだけで十分じゃないか』
ヤツが答えた気がした。
『俺を買え。後悔はさせない』
ヤツはどうみても蝶ではない。チャドクガだ。触れたらタダではすむまい。だが…。
こうしてヤツは私の家にやってきた。友人には「最近暑いから」と言われた。

ヤツ… PS2で「ザ・フィアー」を購入。

7月15日(日)

しばらく身動きが取れません。(--; 復帰まであと少し時間がかかりそうです。(;_;)

最近は仕事関係で「AI」を観にいきました。
当方が聞いた話によると、巨匠スタンリー・キューブリックが長年あたためていた企画だったのですが、金が尽きかけて懐が寒くなってきたのでトム夫妻(別れたけど)の映画を取ったら、今度はキューブリックの寿命が尽きてしまったという涙無しには語れない映画です。え、違う? (^^;
で、結局スピルバーグ監督によって瞬く間に完成&公開というこの作品。涙腺のゆるいハズの当方なのに涙が出てきませんでした。…疲れているからかな?
にゅうとしての感想は、あまりの内容に化けて出たキューブリックがショックでもう一度死にそうな映画というトコロでしょうか。いや全然ダメ映画ではないですよ。(^^;
それと、いきなりオチがばれる、あまりにネタバレなCMや宣伝の方が問題のような気がします。

獲物が少々
新作、買いに行けなかったの。(T-T) 中古で「スターウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」「R・TYPE凵v

7月3日(火)

ああ、何もかもが懐かしい…と久々にメール箱を開けたらメール溜まってました。(--; 申し訳ないです、忙しかったんです、いや本当に。泣きそう。(;_;)

あれからの獲物&いただきモノ。いろいろナビさまに譲っていただきました。ありがとうございました。(_o_)
新作で、ヴィジットウオッチャーなので「京都舞奴物語」「松本零士999」。新作PS2ワゴンで「モンスターファーム」「行くぜ! 温泉卓球」「トゥルーラブストーリー3」
中古で「ちびキャラゲーム 銀河英雄伝説」「柿木将棋」「御意見無用II」「キッドクラウンのクレイジーチェイス」「フォーミュラ・ワン」「森高千里 サファリ東京」「GUNばれ! ゲーム天国」「マイティヒット」「忍者じゃじゃ丸くん 鬼斬忍法帖」「ダブルドラゴン」「バディムス」「ブレイクポイント」「フォーセイケン」「エルフを狩るモノたち」「バウンティハンターサラ」。中古PS2で「アーマードコア2」

6月17日(日)

こねこファン3が「どこでも手帳」で「すずきとあくしゅしたニャ(はぁと)」などと言っております。すずきとは某鹿チームのパツキンFWの事です。うらやましい(?)

ASローマもようやく無事優勝、セリエAも終わってしまいました。ああ、やっぱりバッジョはすげえわ、と思う一方個人的には、ミランのレドンドはどうなったの? 引退って本当? とか、ひいきのレッジーナがプレーオフ行きになったのと、これまたひいきにしていたインテルのレコバが偽造パスポート問題で2年間のイタリア(下手すると欧州?)追放になりそうなのが涙であります。

わるν「にゅうさん、なんか他に言いたいことは?」
「鬼武者2」でマイキャラが死ぬときは、「なんじゃこりゃあ」と言ってほしいですね。でもって「鬼武者3」の主人公はブルース・リーにして欲しいです。(キッパリ)

獲物とりあえずひとまとめ。
新作で相変わらず上海大好き「上海 昇竜再臨」「夜想曲2」「ザンファイン」。PS2で「魔剣爻」、えっリサイクル商品!?「北方謙三 三国志」
ワゴンで「紫禁城(廉)」「ギア戦士 雷童」「賭博黙示録 カイジ」
中古で「四川風激辛麻雀」「サイバー大戦略(廉)」「惑星攻撃隊りとるキャッツ」
実は他にもあるんですが(^^;、まだ整理中ということで…

6月16日(土)

もう6月も半ば過ぎております。が、すっかり当方ぐでんぐでん病で何をやるにも気力がわきませぬ。(--;;
最近は家に帰るとすでに深夜で、最後の気力を振り絞ってこねこの"ファン3"(^^; を「iモードもいっしょ」に戻すと、気が付くとコントローラを握ったまま寝ているという体たらくであります。(--;
一度なんかふと目を覚ますと、こねこファン3が果たし状片手に「しりとりしたかったのにニャ〜」と恨めしいカオをしておりました。招待してくださった方には申し訳ない事をしてしまいましたであります。(_o_)”
これに懲りずに、「にゅう&ファン3」(人となりは総帥(^^;)を見かけたら、お写真焼き増ししてくれるとうれしいです。

亡き有楽町そごうの跡地に巨大ビックカメラがオープン(14日)したので、雨の中さっそく行ってみました。
地下1Fのゲーム売り場(そんなに広くはない)に行ってみると、山積みのGBAと赤箱PS2、いきなりやってるワゴンセールでは「決戦II」が山積みになっておりました。(^^;
他のビックカメラからかき集めて来たのでしょうか、廉価箱サガII、エアガイツやちょっと古くなった実況サッカーもの、今やワゴンの常連のユニゾンとTVDJなどもゴロゴロしてましたです。
さすがに古いタイトルはほとんどありませんでしたが、新品や廉価タイトルは充実してまして、会社に一番近い量販店なこともあるのでしばらく品揃えなど見守りたい所であります。

ここのところの獲物。
多すぎて整理中。(^^;

つれづれそうへ戻る

TOP PAGEへ戻る