98年12月の日記

日記 まだまだキャリバー月間5(^^; …なんかスゴイ

12月31日(木)
あともう少しで、1998年もおしまいです。当方昨日今日は家のお手伝いをしておりましたので、キャリバーに触っておりません。(^^;
一応29日に年末のご挨拶(^^; でガンガンコインを突っ込んできました。ファン兄ぃの15.3%の使用率が年明けにどれだけ落ちているか心配、いや、楽しみです。(^^;;

今年の3月にこのページを解説してから、いろいろな事がありました。仕事でもいろいろありましたし、400、500の大代を突破してしまったPSソフト等など。(^^;; 来年は例の恐怖の大王がお出ましになる予定です。皆様気をつけましょうね。(^^;
それでは、よいお年を。(^-^)/

12月30日(水)
最近ロクに更新していないくせに、カウンタが回りまくっていてびびりまくっているにゅうです。(^^;
メールのお返事もかりかり書いていますです。筆の遅い私をどうかお許し下さい。(_o_)"

ディレクTVで、親の冷笑に耐えつつ(--; 自腹で2チャンネルほど契約する事にしました。
ドラマやアニメ(国産)嵐の再放送チャンネル「ファミリー劇場」と、大人も子供も楽しめるアニメチャンネル「キッズ ステーション」です。両方あわせて月々\850デス。
前者は「仮面ライダーX」とか「刑事犬カール」とか「桃太郎侍」とか(^^; にゅうのココロをくすぐるラインナップが魅力。「影の軍団2」や「Gメン'75」もやってるです。後者は親子で楽しむとか言いつつ、「デビルマンレディー」とかやっているチャンネルで、「小公女セーラ」とか「聖戦士ダンバイン」とか「ミラーマン」とか「遊星仮面」(^^;;もやってマス。でも一番見たかったのは「だいすき!ムスティ」(ベルギーの知育アニメ。ネコメロのにゅうにはたまらんデス)。…オタク丸だしですね。(--;

12月27日(日)
…いいかげん、年賀状書かなきゃ。(自爆)
我が家でディレクTVが見られるようになりました。とりあえず2週間はお試しで全部のチャンネルがタダで見られるそうです。とりあえずサッカー関係のチャンネルと契約する事になっていますが、古いアニメや特撮番組専用チャンネルもあるようで、ちょいと見てみたいです。
でも契約するのは親ですから、「アニメチャンネルを契約したい」とは言いにくいものが…。(^^;

今日のキャリバー。
タキ姐4勝1敗、ファン兄ぃ6勝2敗。ちなみに相手はほとんどミツルギでした。(^^;
ミドラー1勝2敗。相手はジョセフ爺さんとミドラーでした。(^^;;

12月25日(金)
今年のクリスマスも何事もなく終了です。…まあいいか? (^^;

最近ちょいと前までよく行っていたゲーセンがガラッと品換えしてしまい、オラタン難民(^^;を見かけるようになりました。
今日のキャリバー。
タキ姐でソフィーティアを倒す。ファン兄ぃは対戦無し。
どうも最近うちのタキ姐は、相手に張りついてぺちぺち叩くというあまり芸の無い戦いをしていて、うーみゅです。とはいえ相手がソフィーティアだと、スピードではタキにあまりアドバンテージはないし、むしろ攻撃力では負けてます。相手の正面に立たないようにして、ぺちぺち叩くのですが…、相手も嫌がっているかもしれません。(^^;

12月24日(木)
ここのところ仕事でゴタゴタしていましたが、なんとか片付いてきましたのでそろそろ更新再開しますです。(_o_)

今日、つい最近まで懇意にしていたキャリバー台が無くなりました。(^^; よりによって「ランドメーカー」に変えるか、オイ! (^^;;
でも最近店を変えたので何の影響もありません。キャリバー日記はまだ続きます。(^^;
こっちのお店は「海底大戦争」を引っ込めて「雷電DX」を入荷するぐらいですから、当分大丈夫、だと思うデス。(--;

で、今日は「ジョジョの奇妙な冒険」のCPU戦をミドラーでクリアしました。よりによって、ああいうエンディングですかい、って感じです。(^^;
ミドラーは原作通り遠距離型のスタンドなので、遠くでチクチク、中近距離をキープしつつ、一気に超必殺コマンド投げで吸うという戦いが熱いです。スタンドON時は対空能力が高く、スタンドOFF時には下段攻撃能力が高いというキャラなのでスタンドの切り替えも楽しいです。とはいえ、地元にはびこるスタープラチナやアヌビス神のスタンドと渡り合うのは大変です。ジョセフ爺さんも強ええですわ。(^^;
…ありゃ、これじゃジョジョ日記だ。

12月21日(火)
今日のキャリバー。
「ほう、何を書く気なんだ?」
あっ、お前はにゅうの暗黒面のわるν! リレー小説以来あんまり見かけないと思ってたら、何してたんだ!
「ずいぶん説明っぽいセリフだな。まあいい。今日は何を書く気なんだと聞いているんだ」
そ、それは吉光と戦った事を書くです。まあ、勝率4割ってところですか。(^^;
「思い出し笑いの話じゃないのか」
ぎ、ぎくっ
「可哀想になぁ、隣でゲームしてたヤツ、ビビってやがったな」
え、ええと…
「お前、キャリバーやってて突然大声で笑い出したんだよな」
す、すみません、悪気は無かったんです!!
「何で笑い出したか言ってやろうか?」
そ、それは…
「ファンの声を聞いていたら、ファイティングアイズを思い出して、笑いが止まらなくなったんだよな」
う、うえええん! だって、だって、声質そのままなんだもん! 「レガイア伝説」のときはあんなにわかりにくかったのに…。 (T-T)
「黙れ」
ご、ごめんなさいです。

12月19日(土)
今日は、友人と遠くのゲーセンへ「ジョジョの奇妙な冒険」の格闘ゲームを見に行きました。真紅のロマンホラー愛好家として、見逃せないトコロ。
感想:イギーが可愛いです。特に波乗りの時の表情が…。(^^* 瞬獄殺もありますし…。(^^;; とりあえずミドラーを始めました。エンディング見たいし。でもイギーの方が相性いいような気が…。

今日のキャリバー。遠くと地元のゲーセンを合わせて、タキ姐8勝2敗、ファン兄ぃ14勝3敗。何か今日はやたらシャンファが多かったです。次に多かったのがジークフリート。後はアイヴィとソンミナが1回づつ。(^^; 今日の負けは、全部ジークフリートでした。…やっぱりナイトメアズに正面から突っ込んじゃ、ダメですよね。(--;

話は変わって、話題がマイナス方向にスマッシュヒットな「国民よ割黙せよ!」な世紀末個性派格闘ゲーム「ファイティングアイズ」ですが…、ゲームになってないという意味では「ザ・マスターズファイター」より上です。(--;
いろいろ言いたいことはありますが、それは次の「LOVE GAMES」で書きますです。
で、このゲーム、にゅう個人的にショック?だったのが…
この南国原住民娘の声は、…タ、タキ姐!?
このパツキンインド兄貴の声は、…ファ、ファン兄ぃ!! ....(--;

12月15日(火)
今日のキャリバー。タキ姐でCPU戦を遊んでいたら、お侍さんに襲われる。命からがら追い払ったら、次はギリシャのパン屋娘が襲いかかってきました。エンジェルサテライト&ストロークしか出してこないのに殺られちゃいました。な、情けない…。
意地で叩きかえしたら、再びお侍さんがやってきました。とりあえず何連勝しましたが、だんだん相手は堅くなって下がっていきます。(^^; 倒しても倒しても、堅くなって帰ってくるアイアンなお侍さんに恐怖を感じ(^^;、一旦抜けました。

その後、ファン兄ぃでCPU戦を開始。しばらく普通に遊んでいたら、何とファン兄ぃが乱入してきました。正体がシャンファという偽ファン(^^; 、背水の陣でのみ戦う待ちファン(--; には何度もお会いしていますが、私以外のファン兄ぃ使いと戦うのは本当に数ヶ月振り。
どうやら腕は私とほぼ同じくらいのようで、勝ったり負けたりでそのまま2時間半の死闘にもつれ込む。(^^;; お互いリプレイ&勝ちポーズは飛ばしまくりなのに、登場ポーズは絶対に飛ばさないというのが、ちょっと意思疎通な感じ。(^^; 双方二千円以上は使っているハズなり。(--;;

結局勝敗は五分というところで、私は空中コンボと柳割撃(1B+K)の使い方を学ばせてもらい、先方は座返刃(aB)と極割空(3A+B)の使い方を学んだようです。(^^;
その後、一旦ミツルギに抜かれていたファン兄ぃの使用率が、16.5%でトップに返り咲いていました。(2位ミツルギ13.0%)

12月14日(月)
月曜日の日記なのに、土曜日の話をしようとする極悪人にゅうです。(--;
土曜日に友人2人と秋葉原にハンティングに行きました。目的はお手ごろ価格に下落した個性派ソフトの保護?です。
今回狩ってきた主な獲物は、PS「エフィカス」「ひみつ戦隊メタモルV」「ドラゴンシーズ」(新品\1,980)、「スーチーパイ・どきどきナイトメア」(新品\2,480)、「アンシャントロマン」(中古\2,680)、「エクソダスギルティ」(ほぼ新品\2,980)、SS「プラネットジョーカー」(新品\978)等などです。
購入はしませんでしたが、サターンのバーチャスティックとマルチコントローラが\980で売られていました。うーみゅ、サターンは今度の年度末3月が一大ハンティングチャンスになるのは間違いなさそうです。(^^;
また、N64「ぴかちゅう元気でちゅう」の試遊台があったのですが、子供がマイクで「起きて、ぴかちゅう!!」と絶叫していたのが印象的でした。

今日のキャリバー。タキ姐対戦無し、ファン兄ぃ14勝1敗。
倒した相手は、タキが半分くらいと、暴れジークと遠距離キリクと近距離アイヴィx2、飛びミナx2、待ちファンx2。(対戦相手はおそらく3人)負けたのは外人さん操るミナさんでした。(^^;
結局負けなかったんですが、攻めタキさんは結構強かったです。おかげで劣勢に追いこまれた時の、うちのファン兄ぃの弱点(操作ミス系。何かはヒミツ(^^;)が良くわかりましたです。
このタキさんは以前戦った(1ヶ月前くらい?)時はかなり苦戦した相手だったので、ちょっと嬉しかったです。(^^

12月11日(金)
たまにはキャリバー以外のお話を。
うちの会社の近所に「青山ケンネル」というペットショップがあります。そこのショーウィンドウにいる子犬どもが、めちゃめちゃ可愛いのです。(^^;
なにせこやつらはすでに「売約済」の連中で、その愛嬌にはすでに一人の人間を騙した(私は騙された事が有る(--;)実績付き。仕事やなんやらでぼろぞうきん状態になった、にゅうのハートを癒してくれる可愛い奴らです。(^^;;

で、いつもの昼休み等に見に行ったりしているのですが、今日は始めて見るポメラニアンの子犬がいました。これまた可愛いヤツなのですが、スゴイ特徴がありまして、額の白いスジがどう見ても三日月傷にしか見えません。妙に飼い主がうらやましくなりました。

12月8日(火)
今日のキャリバー。お題はひさびさのCPU攻略戦、「ファン・タイムアタック」です。
今回紹介するパターンは全然ベストなものではないのですが(^^;、3分代前半から2分代中盤という、そこそこのタイムがコンスタントに出せますです。

その1、 8WAYRUN(斜め前方。1P側としたら手前方向がベスト)中Aの裏柳撃を当てる。できるだけ相手を引きつけてカウンターを取る。
その2、相手の状態に関わらず、斜め前下A+Bの極割空を当てる。空振りだけは絶対しないこと。
その3、相手の状態に関わらず、斜め後ろ下Bの極展斬を当てる。間合いが離れていれば、空振りしても可。(^^; 終わったら、その1に戻る。

これだけなんですが、一応細かいコツはあります。(^^; まず、その1のタイミングは、相手によって多少異なります。基本的にファン兄ぃよりリーチが長い相手はよく引きつけてから、短い相手は早めに裏柳撃を当てる事。後半はガードされても構いませんが、常に兄ぃを相手から見て左前方に、立ち位置をキープしてください。

その2で極割空を使う理由は2つ。1つは相手をリング際に運ぶため。もう一つは(その1で取りそこなった)カウンターを取るためです。2セット目のこれでリングアウトを取れればベストで、その場合1ラウンド5秒弱でカタがつきます。

その3の極展斬は、基本的にダウン攻撃になるはずですが、ガードされても構いません。CPU戦前半ではダウン攻撃として使いますが、後半では相手をさっさと起こすのに使います。(^^;
インフェルノ戦では、1テンポおいての斜め後ろ下Aの散界斬の方が良い時もありますが、パターンが崩れやすいので極展斬の方がオススメです。

一応全キャラこれでいけますが、あえて言うとナイトメアどもとマキシがややハマリにくいです。後半のキリク、リザードマンは最初に奴の動きを見て、奴が画面奥側に移動するようなら、画面奥側に8WAYRUNしてください。この場合あんまり引きつけると危険なので、早めに裏柳撃を出しましょう。

12月7日(月)
今日のキャリバー。
ゲーセンの親父に半ば無理やり貸されてしまった「ソウルキャリバー攻略ビデオ」(ナムコオフィシャル)を見る。120分テープより分厚かったのでビビってましたが、15分程度のものが繰りかえし収録されてました。

内容は基本キャラの紹介(一部技のコマンド紹介有り。技名も出てましたが、何故かマキシはコマンドだけ(^^;)と攻略(ガードインパクトとか、投げ抜けとか)と情報(タイムリリースキャラ…といってもファン兄ぃとプレデター吉光のみ、とパスワードの話)等など。一応キリクの打撃投げ抜けとか、ガードインパクト返し(ガードインパクトの後に、あんな出の遅い技をしかけていくのは始めて見ましたが)とかもあるので、しっかり見れば参考になるかもしれません。
個人的な感想としては、タキ姐の乱破式妖(AB後ろB+K。最後が下段だが、ガード不能技並に出が遅い)がクリーンヒットするのは始めて見たぞ、とか、死んだ相手にガード不能技で追いうちするなよ、ファン兄ぃ、とかがありますです。

他に「エンジェルステップ(いわゆるしゃがみダッシュ)でバリバリ近づこうソフィーティア」を見て、エッジ時代のファン兄ぃの「及歩」を思い出して涙してました。これはキャリバーになって、ファン兄ぃがものの見事に忘れてしまった(--;、しゃがみダッシュ技です。とはいえ、コンパチ元・ミツルギがしゃがみダッシュ「差踏」を一緒に忘れてくれた(--;; のも事実で、奴にしゃがみダッシュなんかついた日にはもう…。兄ぃの尊い犠牲のおかげですね。< 違う。

12月6日(日)
今日のキャリバー。久々に身の危険を感じる。(--;;
午前中にちょっとプレイした時は、うちのタキ姐&ファン兄ぃとソフィーティア・ミツルギ連合といい勝負だったのですが、問題は用事を済ませて帰る途中の夕方の勝負。

まず、タキ姐でアスタロス、シャンファ、キリクx3を倒し、CPU戦が終わったところでファン兄ぃにスイッチ。そこへ乱入のシャンファさん。
ファン兄ぃ使いとしては、負けられないデス! というワケで3回倒す。でもって次に襲ってきたのが1Pカラー・ファン兄ぃ。でも動きはシャンファさんとあまりかわりません。(^^;
「愛の力、みせてあげる!」(by ディアナ17)ってワケで倒したのですが、この辺りから相手側からの異様な振動や殺意のオーラが伝わってくる。(--;
さらに相手は3人組で、残りの2人がすぐ背後に立ったり、煙草の煙を吹きかけてきたりと、にゅうビビりまくってました。(__;
そのくせ結局、兄ぃの記録タイの12連勝負け無し。(^^; インフェルノに負けるという失態は犯したものの、すぐに反対側の出口から逃げました。怖かったデス。(;_;)

12月4日(金)
「かまいたちの夜」PS版ですが、システム的にフローチャートがいい感じです。チャート埋めが熱いのですが、同じエンディングでも最後まで見ないとチャートが埋まらないのと、高速スキップモードが無いのがちょいと悲しいです。背景はSFC版に比べて画質がシャープな感じ。ちなみに死体の画像系は「カラー→モノクロ→全体ぼかし」って感じで瞬時に変化します。この辺の違いが任天堂とSCE、なのかな?

今日のキャリバー。最近タキ姐が絶不調。ファン兄ぃにかまい過ぎが原因か? というわけでタキ姐はCPU相手にリハビリ中です。
で、ファン兄ぃで吉光&リザードマンと戦う。とにかくガード不能技大好きな方だったらしく、「空の吉光」「地のリザードマン」って感じでした。
その方は本当は吉光使いだったようで、結局のところ3回刀の錆びにし、3回刀の錆びにされました。

というわけで、「旧ミツルギコンパチ VS 現ミツルギバッタ物」の対決は今日は引き分けデス。

12月2日(水)
霧から世界を救うRPG、「レガイア伝説」をクリアしました。(^-^)/
現在もう3時まわってます。大丈夫なのか、明日の仕事。(^-^;

で、「レガイア伝説」は戦闘中にしゃべりまくるRPGです。実は私は「アークザラッド」みたいな、戦闘中にしゃべるゲームはあまり好きではなかったのです。が、「レガイア」は大変楽しく遊ばせていただきました。
自分でもその理由がイマイチわからず、「アーク」はダメで何故「レガイア」は大丈夫なのか? と自問したものです。たぶん「その場の流れとセリフ内容の差異が少ないから」と結論つけたのですが、スタッフロールを見ていたらある事実に気がつき、愕然としました。

主人公の声がファン兄ぃでした。ぎゃふん。(>_<)

12月1日(火)
もう師走ですね。みなさまお元気でらっしゃいますか? 最近めっきり夜に弱くなったにゅうです。(--;
以前は朝の5時ぐらいまで粘っても、翌朝?無事に会社に行けたのですが、最近は3時ぐらいが限界みたいです。< おい(--;;

やっぱりタキ姐とファン兄ぃに生気を吸われているのでしょうか。…100円玉を吸われているのは間違い無いですが…。
なんか最近ソフィーティアがめっきり減ったかわりに、べらぼーに堅いお侍さんが増えました。「やーんお兄さんったら、ガード固いわね」って感じです。
これがまたタキ姐だとえらく大変。(^^; ミツルギさんの下段回し斬りなんか4回くらうと死ぬし(ダウン攻撃の事を考えると、2回くらうと死ねるカモ)、相手にGIされた日に対処に失敗すれば即死ねマス。(;_;) あのリーチの差を補うのは、プレイヤー腕しかないのが何とも…。
にゅうがガードがド下手なせいもあって、うちのタキ姐にはツライ思いをさせて申し訳無いと思う毎日です。

つれづれそうへ戻る

TOP PAGEへ戻る