ソウルキャリバー ファン・技解説 vol.2

こんにちはー、ソウルキャリバーの時間です。
今回のお題は「ファン・技解説」の2回目。
前回と予定がちと違ってますが、予定は未定ってことであまりきにしちゃイヤです。(^^;

(にゅうの勝手につけた)テーマは、みんなに愛されるファン兄ぃを目指して、です。(^^;
その「愛され」方によって、世の数少ないファン兄ぃが血祭りにあって、さらに減るのもまた一興。

最近はキャリバー筐体も減りつつあるので、なんだかファン兄ぃとの思い出を綴っているような気もしないでもないです。(^^;;

◇ファン兄ぃの素敵な?技の数々(前回の補足)

bA(雹遮陣) 中
出がかりに上段の弾き付きの中段攻撃。ただし、下手に弾くと、相手との距離が離れて肝心の攻撃が当たらないのは前回通り。つまり、本当は超至近距離用の技らしい、が、そんな距離では遅くて使い物になりません。GIの的と言っても可。(--;
…相手の上段を読んで攻撃すればいいって? その場合は剛烈刃(3B)の方がハイリターン、極割空(3A+B)の方がローリスクです。(^^;

じゃあ、相手をリング際に追い詰めた時に使っていくのはどう? という事で実験してみたところ、相手がド真正面なら(弾ければ)バッチリですが、ちょっとでも軸がずれていた場合は、弾きに成功してもファンがずれた所を攻撃するので当たりません。(--;; がっでーむ。
多少右方向に攻撃範囲が広いのが不幸中の幸い。決まればカッコイイけどね。(^^

◇ファン兄ぃの華麗な?技の数々

ダウン判定 … 当該技にダウン攻撃判定があるかです。
ダウン判定 A … 相手が横転時に当たる。 B … そのままじっとしていると当たる。横転で逃げられる。× … 寝ている相手には当たらない。

・中遠距離の技

66A(散空斬)上
ややリーチの長い上段A斬り。攻撃方向は左回り。遠距離の相手の8WAYRUNを止めるのに使う技。出は早めだが硬直が長いので、しゃがんでかわされると地獄開始。(^^;

66BB(断霞尖撃)上・中
ダッシュからの突き攻撃。シャンファと同じ技だが、ファン兄ぃのタッパが災いするらしく(^^;、1段目が上段になっている。その分威力は高い。
ガードされたり当たらなかった場合には、(1段目でも2段目でも)レバーを4方向に追加入力することにより弾き技・絡刀陣を出せる。2段目はほんのわずかながら追尾性能あり。前ダッシュ技の中では、一番早く攻撃が出るような気がします。それでも遅いって? ファン兄ぃに技の出の早さを求めちゃいけませんって。(--;

66KKK(回天跳撃蹴)中・中・上
エッジ時代からの継承技。というか、成家の門下生は習得しないといかん技らしい。(^^;
ダッシュから出る早めの中段技なので意外と重宝する。1段目が多少追尾する以外は完全な鉄道技(^^; なので、途中で止まることも覚えておこう。3段目をしゃがまれるようなら、1 or 2段止め+極割空(3A+B)も頭に入れておいた方がいいカモ。ガードされて途中で止めた場合は、かなり間合いが開く。

66A+B(崩岳刃)中
軸ずらし性能のあるドツキ技。66のコマンドさえ入っていれば、ミツルギの弾割なんか見てからかわせるのがナイス。
ただし、A系の技には余裕でぶった切られる上に(--; 、相手のカウンターを取れないとファンがさほど軸をずらしてくれない。しかもガードされると反撃が確定する技の一つなので、まさにハイリスク&ミドルリターン。(^^; 起きあがりを後転で逃げようとする相手には、かなり強い。
が、ファン相手に後転で逃げようなんて輩は…。(--;

1B(極展斬)中 … ダウン判定 B
ファンと言ったらこの技でしょう、という代名詞的な継承技。開脚縦斬。前作は特殊中段という泣くに泣けない判定だったが、今回は普通の中段になったので安心して使えます。(^^;
とにかくリーチが長く、見た目に反して技後の隙が少ないのがウリ。ダウン攻撃にも使えるので、とにかく使い勝手は良い。ゆえに頼りすぎ注意。(^^;
相変わらず中段突き技には弱く(^^;;、回りこまれるとツライので、次の手を考えてから出すこと。浅めに当てる分には、ガードされても割と安心。
が、ナイトメアズに普通にガードさせると反撃が確定するようなので要注意。

1A(散界斬)下 … ダウン判定 A
極展斬と対になる技で、開脚下段斬。おそらくファン持参の継承技ではもっともパワーアップしたと思われる技で、前作に比べて攻撃力がえらく高くなっている。
極展斬に比べて、攻撃判定が出るのが遅いため、若干潰されやすく、リーチも短い。とはいえ、下段技としてはかなりリーチがある方で、その引き換えにA技とは思えないくらい攻撃範囲が狭い。(^^;
ただし、技の後の隙は極展斬より少ないので、相手の出方を伺いつつ次の技を仕込んでおこう。普段は出が遅すぎて使い物にならない技を仕込んでおくのも、楽しいよ。(^^;;
この技があるので極展斬が生きるのであり、数少ないファン完全固有技でもあるので、この二つの技にはこだわりたいトコロ。

A+B(双衝天) 中・中 … ダウン判定 一段目 B、二段目 ×
その昔、ファンがミツルギのパチだった頃の名残を残す継承技。なんだかゴルフスイングみたいだなぁ、というのは言っちゃいけない事のかもしれない。
ヨシミツがこの技を継承していないのがちと複雑な心境であるのと、ミツルギと同時に出すと若干リーチが短いのがバレるので泣けます。(^^;
攻撃判定が後ろから出るため若干当たりが遅いが、とある性質のため使い勝手は悪くない。普通にヒットすれば相手を空中に巻き上げる性質があるので、追い討ちも狙える。が、B系の技なのと、空振りした場合は、背後投げをぶち込まれても文句は言えないので要注意。
それからこの技に関しては今までのファンとはちょっと違うんだぞ! 何と、一段目の攻撃力がミツルギより高いんだ! やったね兄ぃ、明日はドラコン賞だ! (^^;;

1B+K(柳割撃) 中
時計回りに踏み込んで軸をずらしつつ攻撃するB系技。シャンファとの共有技だが、またまたファン兄ぃのタッパが災いするのか、中段攻撃のくせにたまにしゃがんで避けられるのは企業秘密。(--;;
ちなみに踏み込む際に相手がボーっとしていると、兄ぃは踏む込みながら相手から遠ざかるので(--; 当てるのには少々コツがいる。相手が同時にB系技とか出してくれると、良い感じで当たる。AやKだった場合は相手の技次第。極展斬、散界斬を8WAYRUNで避けられてしまった場合の緊急回避技として仕込んでおくのも手。

aKK(連舞霄) 中・中・中
個人的にはあんまり好きじゃない技。(--; 攻撃判定がまあ広いのがセールスポイントだが、全体的に技のスピードが遅く、最後のKがさらに輪をかけて遅く、最初の二段が当たってもAで返されたりするので笑えない。最後のKをBにすると下段突きになるが、Kと同じタイミングで潰されるのでやっぱり笑えない。ただ追尾性能だけは恐ろしく高いので、避けられた場合は最後まで出しきるのも手。
転虚刃(1kA もしくは 3,9走り中kA)から続けて出すこともでき、転虚刃カウンターヒット時には2段目まで確定ヒットするものの、カウンターで当たったかどうかなんて判別不可。(--;
やっぱり28歳の兄ぃにやらせるには、精神的にちょっと苦痛。

A+K(舞葉蹴) 上・上
別名ヘリコプターキック(--;。エッジ時代からの継承技。同時押しの判定が他の技よりちょい厳しい感じ。一応多段技扱いだが、両方ヒットするかしないかのようである。技の見た目はaKと似ているが、技のスピード、威力はこちらの方が上。当たってもガードされても、ファンが横を向いてしまうため、要フォロー。当然上段技なので、しゃがんで避けられてしまう。(^^;
この場合注意が必要なのは、どの位置でしゃがみ避けされたか。もし飛距離(スタート間合いの2/3くらい)の半分以上の距離で避られた場合は相手の手前で着地、半分以下の距離の場合は相手の背後に着地する。相手が飛距離半分以下でリング際でしゃがみ避けした場合、相手をどけて着地点を確保するため(^^; リングアウト自爆はしないが、こんな距離でリング際だと兄ぃ超絶大ピンチなのは言うまでも無い。
CPUファンがたまに空中コンボに組み込んでくる。

44B or 1,7走り中B(至光尖) 中
スウェーから出す中段突き攻撃。攻撃力が高く、ヒットすると相手がその場で崩れ落ちるため、追い討ちはやりやすい。ガード、もしくは避けられた場合、4方向に加工入力する事で弾き技・絡刀陣を出せる。リーチは…、使ってみると意外と短い感じ。(^^;
一般的に強い技と思われているようだが、とんでもない弱点がある。技が完成する(腕が伸びきる)まで攻撃判定が無いのだ。(;_;)

44A(裏振撃) 中
中段回し斬り。一応継承技なのだが、前作とはほとんど別技。扱いにくいファン兄ぃの技の中でも、扱いにくい技No.2。(^^;
出が遅い、潰されやすい、硬直が長い、攻撃判定が見た目と全然違う(--;、相手にガードされるとファンが相手を見失う事がある(--#、という触らないですむならすませたい技です。が、ファンには貴重すぎる中段A技、実は当たり所によってはリーチが至光尖よりも上、攻撃力がとにかく高い、のでついつい使いたくなるという…(^^;;。
とにかく取り扱いには注意。大やけどじゃ済まない事の方が多いです。(--;

3B+K(極剛刃) 中 … ダウン判定 ×
出がかりに弾き判定を持つ昇龍剣。ファン兄ぃの扱いにくい技No.1。(^^;
弾き自体が何を返せるやらさっぱりで(基本的にはB系らしいのだが、例外アリ。AやKも一部返せる。下段技でも一部返せるのがある。当然返せない技の方が多い(--;)、刀の持ち方が悪いのか肝心の攻撃判定が出てもよく相討ちになる。(--; どー見ても地面に刀がめり込んでいるのに、寝ている相手には当たらない。相手が起きあがろうとするとさすがに当たるが、何故か前転されるとかすりもしないという症例を確認している。(--?
また弾きに成功しても攻撃がヒットしない事があるのは、おなじみなんですが、この技は相手の目の前に着地したりと一味違う。(^^;;
それでもついつい使いたくなるのは、攻撃力が投げ技並に高くて、相討ちOKだからなんですね。(^^; 兄ぃの技はこんなんばっかりですわ。
でもこんな扱いツライ技を「使える技」としてポップに載せるのは、ナムコさんまずいと思うナリよ。

4B+K(黄式猛襲烈火刃) ガード不能 … ダウン判定 A・B
ファン唯一のガード不能技。(スピリットチャージ除く) スーパー極展斬。ダウンしている相手にも当たるのが、唯一と言ってもいいセールスポイント。(--;
出が遅いのは当たり前だが、リーチは散界斬並(極展斬より短い)、攻撃力は背後投げに劣る。特筆すべきはその硬直時間の長さで、「兄ぃ、ギックリ腰か!?」と思っちゃうくらい。(--;
出す必要は無いに等しい技なんですが、何せ見かけのわりに繊細なレバー操作を要求するファン兄ぃ、8WAYRUNから1B+Kなんか出すときは技化けしないように注意。一応キャンセルはできます。(^^;

他にもいろいろ技はありますが、ファンの技の傾向としては、刀技はリーチ・威力共にイマイチ(何故なら、シャンファと同じだからさー(;_;))。蹴技は意外とリーチがあるが、所詮蹴り技(^^;。威力やリーチのある技は使い勝手にかなり問題がある、というのがあります。(^^; とにかく技の出に問題を抱えているので、リング際に押し込められたときは、Aとか3Kぐらいしか頼れる技が無いのもツライです。B投げは強いですけど、それじゃ、ねぇ…。(^^;;

・立ち途中の技

ファンの立ち途中の技は、悪い方ではありません。が、起きあがりとなると話は別で、その出の遅さがネックになります。(--; 大人しく寝てたり、転がったり、いきなり舞踊蹴とか、いきなり崩岳刃するのも選択肢です。
またシャンファと違って、ファンにはしゃがみ状態に移行する技が無いので、自分でしゃがみにいかないといけません。
(極展斬とか散界斬は立つまでが一動作。ただし技中にレバーを下入れで、立ち途中技を出すこともできる。が、一瞬立ちあがろうとするので、しゃがみっぱなしにはならない。(^^;)

立ち途中A(落雁刃) 中
中段A技。攻撃範囲は素直に広く、前に踏み込んで出すため、そこそこのリーチを持つ。出はやっぱり遅いというファンらしい技。(--;

立ち途中B(断霞空) 中・中 … ダウン判定 一段目 B、 二段目 ×
一段目がヒットすれば、相手を空中に巻き上げる性質のある技。リーチはあるが、追尾はしないので避けられるとツライ。出も遅いです。(--;;

立ち途中K(倒立蹴) 中 … ダウン判定 B
立ち途中技の中では攻撃判定が出るのが早く、やや後転するのもあって、わりとローリスクで起きあがることができる。そこそこ追尾能力があり、カウンターヒットで間合いも取れる。相討ちだとダメージ負けするが、間合いがとりあえず取れるのがうれしいトコロ。ただ所詮蹴り技なので、長モノを置いておかれるとそれなりにピンチ。
振りかえりK攻撃に化けても、さほど問題がないのもセールスポイント。

立ち途中bA(虚翔尖) 下 … ダウン判定 A・B
いわゆるなんちゃって攻撃。(--; これのせいでファンがカマ扱いされている事を思うと…。(--#
一旦飛びあがってから下段を狙う技なので、起きあがりに使える技ではありません。攻撃判定にくせがあり、(ファンから見て)正面よりやや左にいるほうが当たる。
起きあがり技の中では唯一、入力の都合上かレバーを一瞬2方向に入れるだけで出すことができる。

立ち途中A+B(翔空刃) 中 … ダウン判定 ×
飛びあがり昇龍剣。エッジ時代からの継承技。
カッコイイが、リーチが短く、出す前にしっかり構えてくれるので使い勝手は最悪。(^^; 当たれば追い討ちはやりやすいが、飛び上がっちゃうため、スカった場合当方は命の保証はできません。
とにかく使いにくい技だが、ある限られた条件下ではそこそこ使える返し技になる。
ヒント:一瞬にしてしゃがみ状態が成立するとき。

・押し倒して襲おう < オイ…

押し倒されたら洒落ぬきで大ピンチなファン兄ぃですが、押し倒したら絶好のチャンスなのもセオリー通り。…ファン使いとしては、相手をダウンさせずに食いついて、「死ぬまで君を離さないよ」というのが一種の理想なんですが(^^;、まあとりあえず、せっかくだから襲いましょう。

ダウン攻撃
即攻撃3B 剛烈刃1K 裏滑蹴6A+B 双伏刃2B+K 崩峰蹴
側転潰し1A 散界斬(早め)しゃがみK1or7走り中A 転葬刃
後転潰し1B 極展斬66A+B 崩岳刃bK 燿熱断
その場起き潰し1A 散界斬(遅め)2K 砕峰蹴投げ
起きあがり
攻撃潰し
1B 極展斬aB 座返刃1B+K 柳割撃
博打(^^;3B+K 極剛刃4A+B 双撞空2A+K 芟草蹴


これでおしまいです。長々とお付き合いいただきありがとうございました。(_o_)
一応技解説はこれで終わりの予定ですが、次は「オマケ編」を企画してますです。(^^;

ファン・技解説 vol.1へ

つれづれそうへ戻る

TOP PAGEへ戻る