東京ゲームショウ'98秋 レポート

・レポーター
にゅう:当サイトの管理人。所有PSソフトがもうすぐ555本になるという鬼畜ゲーマー。
わるν:にゅうの暗黒面が分離した姿、らしいが、口が悪いだけで根はにゅうより善良という噂も。

・入場関係
今回は業者日(10月9日)にやってきましたー。(^-^)/
結構チケット手に入れるのが大変だったんだよな。そのわりに、女子高生とかよく見かけるんだが…。(--;
駅から会場まで誘導されたのも、すごい遠回りなルートだったね。きっと一般日の予行演習なんだろうね。
それよりオレは、首から下げるタイプの入館証がコナミの宣伝だらけで、紐もバッチリコナミプリントな所が、首輪つけられたみたいでヤだったんだが。
(^^;;

・展示内容
ちょっと行ったのが遅かったから、体験版とかはもらい損なっちゃったね。
まあ、仕方ない。全体的に配布物は少なくなったな。袋が少ないのは前回からだが、今回はポスターの類も全然見なかったからな。
ドリキャス袋が欲しくて、セガブースの人に聞いたら「駅で配ってます」っていうのは泣けるね。(^^;

コナミはどうだった。
うーん、あんまりよく見てなかった。(^^; N64のアクションだっけか? あれはよく動いていたと思うが。
コーエーはどう?
いつ光栄からコーエーになったんだ?
わかんない。(^^; あの「維新の嵐」のグラフィックが美麗(^^;で素敵だったね。デモ出展のRPG「ZIll O'll」は、なんかFF7みたいですごかったよ。
みたいっつーか、そのものっつーか。それよりテクモの話しようぜ。
びっくりしたねぇ、ステージの合間に白塗りの不気味な人が踊ってるの。(^^;
「うわあっ、暗黒舞踏だ!」と思ったら、マジで「暗黒舞踏ショー」って書いてある。(--;;
展示自体は「影牢 最高アーク取得大会」と「モンスターファーム2」だったね。モンスターファーム2は操作できないデモ展示みたいなものだったし。2の追加モンスターはあんまり可愛くなかったなぁ。(^^;

今回SCEはちょっとさみしかったな。
「クラッシュ3」と「I.Qファイナル」だけだったね。でも達人によるXIのデモは凄かったね。あれを見るだけでも行く甲斐があったよ。(^-^)
スクウェアは、オレにはよくわからなかったんだが…。
大画面でムービーを流していたね。あと試遊台がちょっと。「チョコボレーシング」はどこにあるのかわからなかった。(^^;
あそこで流していたムービーさ、あの後寄ったコンビニのデジキュで同じの流してたよな。
渇! 試遊台では、FF8の戦闘とかが遊べたみたいだったね。「アナザーマインド」のデモもやってたじゃない。
オレ、パスだわ。なんか「対話とツッコミ」システムっていうのがなんとも…。
「誰が、どうする、何を」っていうコマンドの入れ方をするみたいなんだよね。
一緒に行った人が「英語みたい」って言ってたな。まあ、シナリオ次第でどうにでもなりそうだけど。

セガのドリームキャストの話をしましょ。(^-^)
とりあえず、様子見ようぜ。
こら。画面とか、綺麗だったじゃない。思ったより、ソフトよく動いていたし。
インターネット端末としては、良さそうだと思うけどな。どーみたって、11月27日に間に合わなそうなソフトがいっぱいあるぜ?
大丈夫だよ、ワンダーメガだって対応ソフトないのに売ったんだから。「あつめてゴジラ」だって…。
渇! 今、欲しいソフトが無いんだよな。いや、いいハードだと思うぜ。あの機能で\29,800は、セガ大赤字だろうよ。
とりあえず、バーチャマシンで、後続を待つって感じでしょうかね。じゃ、次へ…。
…「D食2」はどうよ。
言うの?(--; (ザ・ハウス・オブ・デッド+デスクリムゾン)÷遊星からの物体Xって?
(^^;; 言いたいことはいろいろあるが、ガンシューティングだったというのは驚いたな。もっと広いブースにすれば良かったのに、なんだか狭くてごちゃごちゃしていた。

次はバンダイの携帯ゲーム機、ワンダースワンだよ。(^-^)/
えらく気に入ったみたいだな。
なんか宣伝の仕方は最悪だったけどね。(^^; 軽くて、薄くて、液晶画面が結構大きくて、モノクロ8階調で見た目もOK。お値段も\4,800。単3電池1本で30時間稼動。(^^; ソフトのラインナップも悪くないし、すぐなくなったとしても、それなりに遊べそうだよ。
おい。(--; まあ、「魔人学園」が通勤バスで遊べるというのには、それなりの恐怖を覚えずにはいられんが(--;、「チョコボ」や「ロボット大戦」も遊べるのは魅力だな。
ちょっとボタンがカチャカチャしていて安っぽいのが不満かな? でも操作性とかは悪くなかったよ。(^-^)

次はSNKのネオジオポケットだな。
ああっ、キムさんが、キムさんがあっ!!(T0T) KOFで何故かサウスタウンチームにぃぃっ!! 私にネオジオポケット買えって言いますかっ!!
うるさい! そんなので買うのはお前だけだ、安心しろ。液晶画面の見やすさは、新作携帯ゲーム機ではピカイチなんだがな。
迷彩カラー版があるのがなんとも…。
ソフトのラインナップでは、残念ながらワンダースワンに負けてる。まあ、ファンのコレクターグッズって位置付けだな。

他のメーカーさんに行きましょう。まずアスキー。
「ダビスタ」のサターン版はあんまり盛り上がってなかったな。「TLS2」は行けるところが増えている以外、どこが違うんだかよくわからん。よくわからんが、凄かったのは「UFO」。MOONの次回作だが、前作以上の毒電波を放ってたぞ。(^^; 年度末発売らしいが、結構オレは楽しみだな。
エニックスは、なんか不思議な事になってました。なんかブースの人が、中央で「いたスト」に集中しちゃっているの。(^^;
「ユーラシアエクスプレス殺人事件」は正直な話、がっかりしたよ。今までのムービー移動タイプのゲームと大して変わらないんだなぁ。
「ドラクエ7」がすごい角にこっそりとあって、マスコミの人だけが群がっていたのも、何か変だったね。
ナムコは「R4」と「リベログランテ」がメイン。試遊台はほとんど「R4」だったな。さすがに画面は文句なしだ。4人同時プレイ台ばかりで、細かい所はあまり見られなかったのが残念。
カプコンは「ヴァンパイアセイヴァーEXエディション」と「ストZERO3」がメインでしょうか。
また矢沢の歌が入っているのか?
ありゃ忘れたい過去なんじゃ?(^^; 確かに見た感じでは、よく動いてたよ。
元が元だからな。
何か恨みでもあるのかい?(^^;; カプコンジェネレーションはどう?
最近「ストリートファイターコレクション」を出しておいて、どうして5で「スト2・ダッシュ・ターボ」を出すのかな。
ま、ダッシュとターボをどうしてもやりたい人と、ジェネレーションをコンプリートしたい人向けかな。(^^;

いってみましょうか、アレ。(^^;
じゃ、まずカルチャーブレーン。N64でSD飛龍の拳。これで何作目だ?
えーと、チラシもらってきたよ。「飛龍の拳スタジアムSDバージョン」。「飛龍の拳ツイン」とスタジアムのGB版とデータ互換があるとか。
もうええっちゅうに。スーパーチャイニーズのキャラも混じってるし、もう区別ついてないんじゃねえのか?
買うと全プレがあるみたいだよ。SD飛龍Tシャツとか、SD飛龍トレーディングカードとか。でもってさらに抽選で飛龍の拳ツインゴールド下敷きが…。
…もういいってば。
ドリキャスで「飛龍の拳列伝」を出すって。
…(T-T)
今度はハドソン行きますよ。
何だったろうな、アレは。ゲーム出展なしで、メーカーあて目安箱を設置するっていうのは。
結局キッズコーナーのみゲーム出展だったんだけどね。でもブース取ってゲーム出展なしとは、あのハデ好きのハドソンとは思えないよね。
一緒に行った人は、本気で和議申請したのかって心配してたしな。
アートディンクなんかどうでしょ。
「ルナティックドーン」と、「ゼウス(カルネージハート・セカンド)」は本気で期待してるぜ。ゼウスは前作に比べて、さりげなく敷居を下げてるところが好印象だな。とっつきやすそうだよ。
それでも敷居、高そうだけどね。(^^; でもロボットはいい動きしてたね。プログラムも、行動単位で種類が分けられている分、直感で組みやすくなった感じ。ただ戦略とか、輸送とかやる事が増えた分、盛りだくさんすぎという気も…。
ま、製品版に期待だな。
ヒューマンは、「ファミレス」が良かったかな。絵のカラーがのほほん路線で統一されてて、可愛いよ。
…「猫侍」は本当にヘンだったな。どういうゲームなんだか、いまだによくわからん。
ウエップシステムは、ウルトラセクシィヒーローで決まりだね!(^^;
「ライジング・ザン」は意外と大まじめなつくりだ。画面がちょっとヘボいので損しているが、天誅クラスはいってるかもしれん。
T&Eソフトは…。
何を展示してたって言うんだ! やたらデカイステージで声優のビデオながしてただけじゃねーか!(-- #
暴れるなー! あの位場所取っといたほうが、混乱しなくていいでしょうが。(^^;;
「火魅子伝 恋解」は相変わらず、コスプレさんがいただけで、何がなんだかもっとわからんかった。あれも広井プリンスの戦略なのか?

物販コーナーですが…。
限定テレカで暴れないように。
はい。にゅうは、ナムコの物販コーナーで、ソウルキャリバーのタキの限定テレカを買いました。ファン兄ぃのテレカが無くて、暴れたいくらい悲しかったです。
他にも鉄拳ドリンクとか、木人チョコとかもあったな、パック麺とか。
ジークや吉光やインフェルノの限定テレカはあったんですよぉ。(T0T)
お黙り。まあデカイのは「こなみるく」と「ゲーマーズ」だな。「ぷよまん本舗」なんかコンパイルブースより遥かにでかかったぞ。
ブースとしては小さかったけど、スクウェアは凄かったですね。ジッポーとか、お時計とか、単体価格の平均値が異様に高かったのが印象的でした。(^^;
トミーの物販ブースで、クラッシュ君とぴかちゅうが仲良くならんでいたのが、なんだかだったな。

・終わりに
会場は、休憩コーナーが端のほうにいっぱいできてたね。前回は、会場の隅にゾンビ状態の人が一杯いたからねー。
…焼け石に水だと思うけどな。根本的な解決はされていない。
それから、今回はいろいろハードの新作が見れて良かったね。
ポケットステーションは見損なったけどな。
(^^; ここのところ、ずっとゲームショウは「目玉不在」とか言ってたから、今回はそんな事言ったらバチあたるでしょ。
もっとドリームキャストは気合入れてもいいと思うぜ。少なくとも、現段階で最強のハードなんだから。ぐだぐだ言ってないで、オレのハードでソフトを作れ!ぐらいの迫力が欲しいよ。そう考えると、今回のセガブースはちょっと地味だったんじゃないかな。前回、ピンク色のビデオテープ(サクラ大戦2)を配ったときのほうが派手だったよ。(^^;

つれづれそうへ戻る

TOP PAGEへ戻る