最初にお断りしておきますが、これは18禁のアダルトなゲームです。(^^;
その手のシーンが結構ありますのでご注意を。(^^;;

30日でらぶらぶになろう! (含む男キャラ)

モルモット

f^-^; 人にはすすめられないかも…
ジャンルAVG
発売月98/ 6
発売元OUTGRID
定価8,800円
メディアWin95 CD 1枚
クリア
1プレイ時間1時間
難易度 ★★★★☆
マルチエンデイングYes
音声フルボイス
メッセージ速度飛ばせる
line

「同級生」タイプのアダルトAVG。(^^;
残念ながら、システム的にもストーリー的にも、特筆すべき点はあまりありません。(^^;;
スゴイのは、キャラクターデザインが二人いることでしょうか。キャラによって絵が明らかに違う、というか片方は下手…っていうか何ていうか(^^;;なのが、なんだかなぁ、という感じです。(歯切れの悪い言い方ですが(^^;)

主人公はなんだか非合法な組織に誘拐されちゃったうえに、記憶まで消されちゃった日本人青年です。どうやら何かの実験のモルモットにされちゃっているらしく、「30日間とある場所で軟禁生活を我慢したら記憶は戻してあげるよん」といわれて、泣く泣く軟禁生活を送る事に。ちなみにとある場所には、同じように軟禁生活を送っているお姉ちゃんもいるのでありました。
というわけで、ちょっとダーク系のこのゲーム、ゲーム内時間で30日のうちにお姉ちゃん(現恋人とか双子姉妹とか眼鏡っ娘とか綾波系とか)と信頼関係?を築くのが目的です。

お姉ちゃん達はそれぞれ自分の部屋にいるのですが、部屋にいる時間はある程度決まっています。この時にお姉ちゃんと会話や特定のイベントをこなすと、最後に個別のエンディングがあるという、この辺が「同級生」とかと同じシステムですね。
一度部屋を訪問してしまうと、中に人がいようがいまいが1時間経過します。どの時間にお姉ちゃんがいるかわからないので、入れてもらえるまでひたすらドアを叩きつづける事になります。(^^; ちなみに毎日10:00スタートで、イベントが起きるのが17:00くらいな事が多いので(つまり7回ドアを無駄に叩く必要がある)、ちょっと切ないです。(時間飛ばしコマンドなし)
ひどい時には、普段は21:00に主人公は強制的に寝かされてしまうのですが、医者に不眠薬をもらって深夜0:00までドアを叩く必要がある時もあり、こんなんノーヒントでわかるかいッ!と言いたくなることもしばしばです。(--;

また、お姉ちゃんは基本的に各個撃破で、同時攻略ができない(やろうとするとお姉ちゃんの行動パターンが狂って攻略できなくなる)のですが、途中まではAと同時攻略しないといけないBというキャラや、A&Bを途中放棄しないと攻略できないCというキャラがいるのがなかなかツライです。選択肢もなんだか微妙なものが多くて、選択ミスを誘発しやすいです。
イベントも「なんだかなー」というモノ(どうせヤるなら中途半端でなくて、もっと徹底的にやろうよ、って感じ(^^;)や、同じセリフの繰り返しがあったりと何だかイマイチです。エンディングでも謎が全然解けないのも、うーみゅ、なのです。
こちらのOUTGRIDさんはブランドとしては第1作目だそうで、全体的にちょっと中途半端で、まだ慣れてないなという印象を受けました。今後に期待します、というところでお茶濁っておりますが、いったん筆を置きたいと思います。(^^;;


で、ここからはちょっとヤな話。(^^;
このゲーム、攻略対象キャラに(ネコ)が混じってます。声優さんは女性の方のようですが、かなり聞き取りにくい、というか下…なのはヒミツです。
ほとんど隠れキャラです、普通にやっていると会うことすらありません。マニュアルにも載ってません。が、パッケージ裏にそのものズバリというか、まあ、その、何だなの画面写真が載ってます。(^^;
なぜこんなもんがパッケージ掲載されているのか? それはたぶんこのゲーム中で一番クオリティが高い絵だからだと思いマス。(^^;;

こやつは、30日のゲーム時間で、なんと22日目に初登場します。(^^;
キャラ的には、ときメモの伊集院みたいな奴です。違いは本当に男だって事ですが…。何かワケありらしく、スパイまがいの事をして女看守(攻略可能)にびちびちといじめられてたりします。(^^;
主人公は、彼に怪しげな事をやめさせようと止めるのですが、何故止める選択肢が「抱きしめる」だけなんですか?(^^;;
でもってその後、「僕がゲイだってわかってやってる?」と奴が確認(--;してくるので、奴を倒す、もといクリアするために選ぶ選択肢は「する」です。こういうセンス大好きです。(^^; そしてこのまま禁断の世界に直滑降、主人公の最初のセリフが「どうやっていいか、わからないんだけど」というのが泣けました。(--;;

READMEファイルらしきものによると、どうやら女看守のいじめはもっとスゴイものだったらしいのですが、誰も喜ばなそうなのでやめたそうです。何故やらない!?
どうせやるんだから「毒食わば皿まで」。徹底的にやって一芸に秀でるというのも大切なことなのでは? (やな一芸だけど(^^;)

line
ゲームインデックスページへ戻る

トップページへ戻る