今や初期装備

ベイビーユニバース

f^-^; 人にはすすめられないかも…
ジャンルETC(3Dカレイドスコープ)
発売月97/ 6
発売元SCE
定価4,800円
メディアPSケース 1枚
クリア---
1プレイ時間---
難易度 ---
マルチエンデイング---
音声---
メッセージ速度メッセージ無し
line

あの藤井フミヤがプロデュースした3D万華鏡ソフト。基本的に、フミヤデザインらしい3Dオブジェクト(ジュエル。16種類)をいくつか組み合わせ、画面に表示、色の変わるスピード(色は設定できません)、鏡の位置(アバウトです)、光源位置と光の種類(そんなに種類があるわけではありません)、オブジェクトの回転速度と回転軌道(おおざっぱです)を設定します。そうして万華鏡状態になったら、好きな音楽CDをPSに入れて好きな曲を流します。おしまい。いや、マジで。(--;

随時コントローラをいじって、回転速度や角度を変更し、それをリプレイする事もできますが…。平面万華鏡モード、音楽の波形データを見られるサウンドスコープ、立方体を高速回転させて眺める(^^;エレクトリックスコープ等のモードがありますが、だから…ナニ??ってな感じであんまり楽しくないです。(--;

にゅうはそれでもやっきになって万華鏡で遊ぼうとしました。(それが良くなかったのかもしれませんが)
いろんな音楽CD(ポップスやらテクノやらサントラやら)をかけまくってみました。他の人に「試しに見せて下さい」と言われて見せたら1分後に「期待していたほどじゃないですね」と言われたり、「何をムキになって遊んでいるの?」と言われたり…。それでも私が遊び込もうとしたのには、実は訳があります。

このソフトの発売日、東京は大嵐でした。それでもお昼に抜け出してソフトを買いに行った私のすぐ近く(といっても100m位?)で、アーケードのゲートが倒れて死人が出る騒ぎがあったのです。にゅう危機一髪!一歩間違えば、ベイビーユニバースを抱えてあの世行きという所だったのです!(自爆)って、かなりイヤだぞ、それ。(--;

というワケ(^^;なのですが、…きっとこのソフトには私が見つけられなかった良い所があったんじゃないか、と思うのです。私自身、ポップアートとかクラブ(このソフト推奨の遊び方。「部屋のTVがポップアートに!」と「部屋の電気を消してクラブ気分でVJだ!」)にはうとい人なので、これらが好きな人ならハマル部分があるかもしれません。

音楽系ソフトとしてはちょっとナニですが、実はこれドラッグソフトとしてはかなりイケます。自分で調整できるので、上手くハマると強烈にトリップできます。(^^;
どんな音楽にでも合うのが売りだそうですが(逆に言えば…(^^;)、いろいろ試した中では「波の音」が一番トリップできました。(爆)
興味がある方は試してみてはいかがでしょうか?

そして現在、97年の年末モデル以降のPS本体には、何とベイビーユニバースの一部であるサウンドスコープが、機能を拡張して同梱されるようになりました。今や初期装備、PS本体の機能の一部となっているのです。残念ながら、万華鏡機能はありませんが。
…やっぱりドラッグソフトはまずかったのでしょうか。(^^;

追記
このベイビーユニバースのマークは、立体的な赤い渦巻きです。これを平面化するとドリームキャ…。いや、なんでもないです。(^^;;

line
ゲームインデックスページへ戻る

トップページへ戻る