持つべきものは同性のトモダチ

星の丘学園物語 学園祭

(^-^) おもしろかったよ
ジャンルSLG
発売月98/10
発売元メディアワークス
定価5,800円
メディアCDケース 1枚
クリア
1プレイ時間5時間
難易度 ★★★☆☆
マルチエンディングYes
音声一部
メッセージ速度飛ばせる
line

オレ、いや、僕は「星の丘学園」に10月11日に入った転校生デス。みんなと仲良くやっていけるか心配で、ちょっとドキドキしてイマス。
どうもこの学校、つい最近まで女子高だったとかで、男子生徒が異様に少ない(10人に1人の割合(--;)のがとっても気になりマス。
それから、どうやら11月3日開催の学園祭の準備でみんな殺気だって、いや、頑張っているみたいデス。
当然僕は帰宅部(ただし学園内の寮住まい)なのですが、みんなとはやく仲良くなるためにも、各クラブの学園祭準備のお手伝いをする事になったのでありました…。

こんなシチュエーションで始まるこのゲーム。ぶっちゃけた言い方をすると、「ときめきメモリアル」系列の恋愛シミュレーションです。爆弾処理がなかなかアツイのです。(^^;
絵のトータルレベルは良い線いってますし(ただしアニメーションはオープニングだけ。が、何故かオープニングが2種類ある…)、オーソドックスな作りでとても丁寧なのが好感な1本です。が、システム的に新しい点はありません。とっても無難に仕上がっています。(^^;
ただロード時間も少ないし、操作性も悪くありません。困っちゃうくらいメッセージはすっ飛ばせますし、プレイ自体はなかなか快適な方に入ると思います。

それから、このゲームのウリにキャラクターが非常に多い、というのがあります。なんと攻略対象キャラは、隠し、男x2を含めて19人という大所帯。(^^; 爆弾処理が大変、という意味がちょっとはおわかりいただけましたでしょうか。(^^;;
ちなみに、メインキャラ(10人。男含まず(^^;)とサブキャラというすみわけはされていまして、メインキャラの方がイベントが多く、1枚絵の数も多く、ラブラブになる条件がちょいと厳しいとなっております。

で、いよいよゲーム開始なのですが、基本的にお目当てのキャラを追いかけ、ガンガン話しかけて好感度をアップさせ、彼女の所属するクラブの学園祭準備のお手伝いなどして親密感アップ!(^^; 、学園祭を成功させて、後夜祭の後で告白していただく、という段取りとなっております。

それから一応の目的が、彼女のゲット、ではなく「学園祭の成功」となっているのがミソ。全部で7つある、クラブの進行状況はパーセントで表示され、とりあえず100%以上にしなくてはなりません。ただし、総てのクラブをです。さらに、実はどのクラブも私の手伝い無しには、100%になりません。それに加えて、100%というのは「とりあえず、出展できるようにはなりました」レベルなので(--;、各クラブをまんべんなく何度もお手伝いし、全クラブを125%以上にするのが理想&真のエンディングです。

中には、イベントをクリアしておかないとキャラが登校拒否をおこしてしまい、パーセントが上がらないクラブもあるので、彼女ら(2人もいる(^^;)に愛の手を差しのべて学園に留まらせるのもオレの重要な仕事です。オレ様、実は偉大なのです。(^^;;

でもいくらなんでも、これじゃオレの体が持ちません。そこで心強い仲間がドーピング、もとい道具です。これは「画鋲」とか「油性ペン」、「ドライバーセット」やら「用途不明な基盤」等で、これをクラブに貸し出す(返ってこないような気がする…)事で、達成率を上積みできます。最後まで効果が出続けるので、できるだけ早めに貸しておくのがコツです。
入手方法は、落ちているのをひろったり、もらったり、購買部で買ったりします。
コンビニのバイトで貯めたお金で道具を買いあさっていると、「オレは一体何の為に転校してきたんだろう…」と思ってしまう事しきり。(--;

そんなこんなで始まったオレの学園生活。とりあえずはみんなと仲良くなれたようです。一番のトモダチは同じクラスの綾小路 新(あらた、と読む)くん。男。(^^;
黒塗りの外車&M.I.B.付きで登下校し、転校初日に何度か話しかけただけで、「新しいの買ったから」と購買部で買うと何万円もする「電動ノコギリ」やら「ビデオカメラ」やらをごろごろくれ、いや、貸してくれる、Wガンダムのデュオ似(髪型含む)のナイスなヤツです。
「うちの庭の西のは、そろそろ紅葉がきれいらしいよ」とか、おっかない事も言ってますが、基本的に気のやさしい良いヤツです。仲良くなると、お車通学なのに寮の入り口まで登下校に「いっしょにいこう」って誘ってくれます。…日にちが進むと、だんだんメッセージが怪しくなってくるのが、たまりません。(^^;
でも、実はこれ、ゲーム的に重要

このゲーム、仲良くなった子が登下校を誘ってくるのですが、申し出を受けると恐ろしく高確率で他の女の子(ある程度好感度が高い子の中からランダム)に目撃されてしまい、その子のご機嫌を大幅に損ねてしまいます。それに加え、他の子のご機嫌も微妙に下がっていきます。(--;
逆に、申し出を断ると、誘ってくれた子のご機嫌が下がったうえに、その子の友人達のご機嫌も少し下がります。交友関係が広いヤツがお迎えに来た日には、頭を抱えたくなりますです。(--;;

で、ご機嫌が一番下がった状態で一日が終わると、いわゆる爆弾炸裂で、その子の友人全員のご機嫌度が1段階(全5段階)下がります。
下がったご機嫌を回復する方法は、主に「学園祭準備のお手伝い」と、とにかく話しかけまくる、しかありません。が、一日に手伝えるクラブは2つまでで、話しかけまくるのはご機嫌が下がりきった状態では効果薄。最高19個もある爆弾を消すには、焼け石に水
そう、つまり爆弾が爆弾を呼ぶ、「そう、まさに生き地獄よ…」な展開が待ってます。(--;;
これを防ぐには、不用に交際範囲を広げない、火消しはお早めに、が鉄則です。が、この恐怖の登下校にも一つ穴があります。
「同性の友人と一緒にいる分には、誰もなんとも思わない」のです。うかつですね。(^^;;
というワケで、綾小路くんと一緒にいる分はノープロブレムなのです。やったね。(^^;

ただし、残念ながら彼はお誘いの優先順位が低いらしく、そのうち彼が居候(--?しているテニス部の女部長が誘いにくるようになってしまいます。…ついついお手伝いにいくから、自動的に仲良くなってしまうんですわ、これが。(^^;
気分は「助けて、綾小路くん!!」デス。(--;;

こうして人間関係に精神をすり減らされながら、送る学園生活。今は学園祭の準備を手伝えばフォローできますが、学園祭が終わったらオレはどうすればいいんだ??なんて考えると気がヘンになりそうです。
ご機嫌度が反映されるのは、ある程度好感度が上がっている子なので、交友関係を絞り込めばいいのですが、学園祭の成功のためにまんべんなく手伝っていると、好感度もまんべんなく上がっていきます。(^^;

また授業中に出される問題や、コンビニのアルバイトで「理系」や「文系」、「体力」、「芸術」のパラメータを上げる事ができる、というか上がっちゃうのですが(^^;(告白を成功させるには、多少の能力値は必要。キャラによって必要能力値は違うが、ハードルは低め)、能力値が上がる事によって、ろくに話したことも無い女生徒や、担任の女教師購買部のお姉ちゃんまでご機嫌度が発生するので、泣けます。
本来手伝いたいクラブがあっても、火消しの為にもうノルマをクリアしているクラブを手伝うという事態も発生します。実際、ゲーム3週目は火消しでおおわらわデス。

それがゲーム的に楽しいと見るか、苦痛と感じるかでこのゲームの評価が変わると思われますです。

待ちに待った?学園祭当日。テニス部はハンバーガーショップしていますし、新体操部はお茶屋をやっています。メディア部ではミニゲームが遊べますし、美術部では作品発表会をしています。講堂では、音楽部はライブ、科学部はロボット発表会(^^;、演劇部は公演をやっています。
達成度によって出展内容はかわり、パーセントが低いとお店や作品の数が減ったり、ミニゲームのゲームバランスがひどかったり(^^;、演劇内容がバットエンドになったりします。(^^;;

で、そうこうしているうちに、見学している綾小路くんを発見。話しかけて見ると、「大切な話があるから、後夜祭が終わったら2-Aに来てね。きっとだよ」とか言ってます。マイフレンドの頼みですもの、断れませんよね。(^^;

やがて楽しい学園祭も終わり、後夜祭が始まりました。そこではクラブの出し物のグランプリ発表等が行われるのですが、テニス部の部長にも「後夜祭が終わったら、テニスコートに来てね」とか言われちゃいます。うむう。

こうして後夜祭も終わって、最後のマップ画面です。これから告白を受けに行くわけですが、「後夜祭の後、○○に来てね」と言われても、条件が満たないと「手伝ってくれて、とっても助かったわ。これからもよろしくね」と鬼のような事を言われるだけなので怖いデス。(--;
とりあえず、綾小路くんの2-AにGo!(^^;

で、綾小路くん曰く、自分が回りから浮いているのには自覚があるようで、前の学校(彼も転入生だったらしい)ではイマイチうまくいかなかったとの事。今の学校は上手くいってるけど、とにかく男子が少なくてトモダチがあんまりできないそうです。「トモダチになってくれるよね?」というのが、彼の大切な話のようです。じゃ、今まではいったい?
さらにここで選択肢が出ます。要は「OK」と「自信が無いよ」の2択です。…後者を選ぶとどうなるか?
「ご、ごめんね。それじゃ…」と言って、綾小路くん走りさってしまいます。でもってこの後、テニスコートでテニス部部長とラブラブになる事も可能。
鬼ッ! 悪魔ッ! アンタ、人間の道を踏み外してるぞ!!

というわけで、リセット。綾小路くんとおトモダチになりました。(^^;
一緒に遊びに行く事にもなりました。これからもよろしくね。(^^;;
それから、登下校の時は迎えに来てね。お願い。(切実)


一応、普通のキャラもクリアしてますです。(^^; ほとんどのエンディングが、これからお付き合いしましょう、なのでわりと淡白なのが特徴デス。
同時攻略が結構可能なので、全員クリアはシステムにさえ慣れれば楽です。ただし、その子が好感度トップのときしか見られないCG、学園祭グランプリを取らないとみられないCGもあるので、CG100%は超茨の道です。

line
ゲームインデックスページへ戻る

トップページへ戻る