正義とナントカは紙一重

アイアンマン/XO

f^-^; 人にはすすめられないかも…
ジャンルACT
発売月97/ 1
発売元アクレイムジャパン
定価5,800円
メディアCDケース 1枚
クリア×
1プレイ時間---
難易度 ★★★★★
マルチエンディング---
音声時々
メッセージ速度---
line

奇しくも、FF7と同じ日に発売されたアクションゲーム。アメコミヒーローが主人公のバリバリの洋ゲーです。

このゲームの正式タイトルは「IRONMAN X-O MANOWAR IN HEAVY METAL」です。「アイアンマン/バツマル」ではありません。(^^;
MARVEL COMICS の アイアンマンは、カプコンの格闘ゲームにも登場しているので、日本でもある程度の認知度のあるアメコミヒーローです。私はMARVEL物のアメコミが好きで、X-MENとかアベンジャーズは結構持っていたりします。(^^; イっちゃってる設定、展開、人気があればいくらでも蘇り、人気がなければ殺られてしまう、恋人は引き裂かれ、既婚者は別居・離婚は当たり前な世界観、大好きです。(^^;;
アイアンマンは、ベトナム戦争で大怪我を老い、そのとき作ったアイアンスーツを常に身につけていないと死んでしまうという設定(設定自体は途中から変わったり、後から付け加えられるのは当たり前)な御方で、大会社の社長さんでもあります。が、定期的に悪に会社を乗っ取られたり(^^;、奥さんがどっかいってしまったりで(--;、飲んだくれてアル中していた時期もあったアメコミヒーローです。

一方のXOマノワーはVALIANT のヒーローなのだそうですが、私はVALIANTはよくわからない(^^; ので省略します。
アメコミでは、DCのバットマンとIMAGEのスポーンが会社の壁を越えて共演する、等という事がよくあります。このゲームもその一つなのかもしれません。

で、内容はわりと普通の横スクロールのアクションゲームで、アイアンマンorXOマノワーで途中で出てくる雑魚を倒しつつ先に進み、ボスを倒して次の面、という展開です。先の方には、宇宙で横スクロールなシューティング面もあるようなのですが、私の腕ではそこまで行けません。(^^;;
グラフィックはレンダリングとドット絵が混在していて、洋ゲーテイストが炸裂しています。あんまり、というか、全然、キレイとは、言えません。(--;
操作性は可も無く、不可も無く、といったところなのですが、アイアンマンもXOマノワーも動きがもったりしているので、敵の攻撃をかわすのはちょっと、いやかなり大変です。

基本の武器は飛び道具で、とりあえず前方に撃ちます。威力はちょっとしおしお。(^^; 敵を倒すと出てくるアイテムで、火力アップさせることができます。が、めったに出ません
下下□ボタンで、前後に同時に一発づつ弾を撃つこともできます。さらに上上□ボタンで背景を攻撃することも出来ます。(^^;
こうすると背景の壁に穴が開いたり、奥の物体を破壊できたりと楽しいですが、奥から出てくる敵には当たらないのが致命的です。(^^;;

他にも殴る、蹴るもあるのですが、遠くから敵がガンガン弾を撃ってくるのに、そりゃないだろうって感じです。(^^; ダッシュアッパーもありますが、あまりの使えなさに涙が止まりません。…威力は、聞かないでください。(--;
その他に、道端に置いてある「核物質」もあり、3回撃つと辺りを巻き込んで爆発します。近くで爆発すると自分もダメージを受けます。コワイですね。(--;
この「核物質」、敵に奪われるくらいなら、破壊してもいいそうです。(冒頭のミッション説明でそう言われる) …コワイですね。(--;;

段差は基本的にホバー飛行で飛び越えます。(ジャンプ中に×ボタン) ただし、ブーストメーターがかなり短いので、長時間は飛べず、すぐ落ちます。(^^;; 空中でダメージを受けた場合、ホバー飛行で受け身が取れるので覚えておくと便利です。これもアイテムでブーストメーターを延ばせるのですが、めったに出ません

一応必殺技扱いでユニビーム(いわゆる波動砲)もありますが、MAXで4発までしか撃てません。初期状態では1発でガス欠です。一応威力はあるハズなのですが、ボス系に向かって撃つと、かすった瞬間に倒れてしまい、ほとんどダメージを受けてくれません。何だかド卑怯な感じです。(--;;

こうして、敵や背景を黒焦げにしつつ(^^; 先に進むのですが、何せ敵の攻撃(特にボス系は、ド卑怯に身が軽い。時間制限があることも)が厳しいのでなかなか先にすすめません。(^^;
一応残機(^^; 3つ、コンティニューは3回までできるのですが、一度死ぬと武器もブースターも初期状態に戻る、グラディウス式なので、できれば、いや絶対に死なずに先に進まないと、辛すぎます。アイテムめったに出ませんから。(--;

不幸中の幸いな事に、わりとこまめにパスワードが出ます。(メモリーカード非対応) これがあれば、ノーミスでボスを倒すまで何度でも、地獄のチャレンジが可能です。これが1面のボス直前のパスワードです。

GJ47HH0P6AA06
GGGAAATAAAAAH

…なんでこんなに長いのかは不明です。(--; B、I、D、O、3、5等の紛らわしい文字が無いのは親切なのかもしれません。

ちなみにアイアンマンとXOマノワーの違いですが、多少癖はあるものの、敵の攻撃をシールドでブロックできるXOマノワーの方が全然強いです。(^^;

で、にゅうが今回書きたかったのは、全然別のお話。(^^;
一面が始まってすぐに右の行き止まりの背景に、敵の戦闘員にげしげしとやられている警備員らしい人物がいます。ここで背景破壊ビームを撃つと、みごと戦闘員だけを倒し、警備員を救出できます。助かった警備員さんは、こちらに手を振って挨拶した後、画面右の方へ去っていきます。
でもって、画面右端の電流流れる金網にぶつかって大爆発してコナゴナになります
助ける事はできません。

こ、これはアメリカンジョークなのですかッ!? (--;;

…これを最初に書いたとき、ついつい書くのをためらったある出来事があるんです。
最初に出てきた雑魚敵を倒し、出てきたアイテムを取ろうとした時のお話です。

で、そのアイテムを取ろうとしたんですけど、取れません。いくら重なっても駄目です。
なんだこりゃー? と思ってマニュアルを見たんですが、アイテム項目にそれらしきモノはありません。でもそのアイテム撃つと、ゴロゴロと転がるんですね、これが。(^^;
こんな事をしている間に次の雑魚敵も出てきますんで、そちらの相手をしていたのですが、その時、にゅうは気が付いてしまったのです…。
嘘だろう! だってまさか、そんな!!

そのアイテムの正体は、敵のヘルメット(中身入り)だったのです。
ちなみにこのゲーム、三角マークはついていません。(--;;

line
ゲームインデックスページへ戻る

トップページへ戻る