楽しいぬり絵付き

ヴァンパイアセイヴァー EX-EDITION

(^-^) おもしろかったよ
ジャンルF・ACT
発売月98/11
発売元カプコン
定価5,800円
メディアCDケース 1枚
クリア
1プレイ時間30分
難易度 ★★★☆☆
マルチエンディングYes
音声---
メッセージ速度---
line

カプコンの2D怪物格闘ゲーム「ヴァンパイアシリーズ」の3作目「ヴァンパイアセイヴァー」、4作目「ヴァンパイアセイヴァー2」、5作目(--;「ヴァンパイアハンター2」を足して3で割った(^^; 感じのアレンジ移植版。
何でも広告によると、「すでに定評を得た感のあるEX-EDITION」だそうな。…どんな定評ですか? (--; (詳しくは「X-MEN VS STREET FIGHTER」の項を参照のこと)

昔々、いわゆる「次世代機戦争」が始まったとき。最初にゅうは、セガサターンを買おうと思っていたのです。そんな私がサターンでなく、プレイステーションを選んだのは、遊びたかったゲームが2本ばかりPS移植が決まったからです。
そのタイトルの片方が、初代「ヴァンパイア」でした。(もう片方は「豪血寺一族2」(--;)

で、結局初代「ヴァンパイア」がPSで発売されたのは96年3月の事。移植度の高さで話題になったセガサターン版「ヴァンパイアハンター」に遅れる事1ヶ月
しかもようやく発売された「ヴァンパイア」でしたが、ロード時間激長、パターンを削りまくったおかげで、技を連続で出すと何でもチェーンコンボに見えるとか、デミトリがダッシュすると残像がばらつく上にシークするとか、矢沢永吉大先生の歌が聞けるとか、今でこそ笑い話ですが、当時は枕を涙で濡らしたものです。(;_;) (「豪血寺一族2」もね。ま、出ただけ初代「X-MEN」よりはいいカモ。(T-T))

あれから2年8ヶ月。シリーズ2作目の「ヴァンパイアハンター」を飛び越して、「ヴァンパイアセイヴァー」がEX-EDITIONとして再びPSに登場しました。
長くなるので割愛しますが、「セイヴァー」の焼き直しである「セイヴァー2」「ハンター2」のシステムも混ぜたごちゃまぜモードになっています。
ちなみに今回は矢沢先生の歌は入っていませんです。(^^;

プレイしてみると、アーケード版に比べてさすがに動きのパターンは少ないし(アーケード自体少ないような気も…)、ロード時間もまあまあ長いです。が、いづれも「初代ヴァンパイアって、一体なんだったろう…」と思っちゃうくらいの範囲です。PSパッドだとツライですが(^^;、結構楽しく遊べます。
さすがに4M拡張ROMカートリッジ対応のサターン版には見劣りしますが、充分許容の範囲だと思います。
「トレーニングモード」も充実していますし(「グルーミーパペットショウ」三昧可能)、SELECT+STARTでいつでもタイトル画面に戻れるのも、さりげなく親切です。
マニュアルに、隠しキャラである「シャドウ」と「マリオネット」の出現コマンドが載っているのも親切、なのかもしれません。せっかくだから、「ダークガロン」と「朧ビシャモン」も載っけてくれ、という気がしないでもないですが。(^^;
そういえば、トレーディングカードも1枚同梱されていましたです。(--;

で、今回はPS用オリジナルモードとして「オリジナルキャラクターモード」なるモノが付いております。
どんなモードなのか簡単に言うと、「自分が選んだキャラクターで(お名前付けられます)、ひたすら戦い続けて経験値をゲット! レベルを上げて強くしよう!」って感じです。このひたすらがポイント。(^^;
何せレベル1のぺーだと、本来なら2本分ある体力ゲージが1本分しかありません。スペシャルゲージのストックもロクにできません。が、対戦相手のCPUはちゃんと体力ゲージ2本分あります。(^^; それとひたすら戦い続けて、経験値を稼ぎ続けるのです。イベントが起きるわけでもないし、一度の試合で得られる経験値は雀の涙なので、何度も何度も何度も戦わなくてはなりません。

「オレは…一体…何のために戦っているのだ? この戦いに…意味があるのか?」
と自問する事数回。(^^;

でも楽しいトコロもあります。キャラクターの色を塗り替えられるのです。さすがに、色を共有している箇所は同一に変えるしかないのですが(デミトリで言うと、マント裏地とベストの一部分の色が共有とか)、色自体はRGBで細かく指定できるので、ハンター時代のダークカラー・デミトリとか、黒髪モリガンとか、シャア専用パイロンとか、全身肌色のフェリシアとか(--; をつくることができます。ドット絵が好きな人なら、結構燃えるのではないでしょうか。

つくったキャラはセーブして、友人のキャラと対戦することもできます。…レベルが上がってないと、ゲージが足りなくて悲しいですけど。(--;

line
ゲームインデックスページへ戻る

トップページへ戻る