主人公の3人を襲う、運命の波状攻撃

ワイルドアームズ

*^-^* よくできてます
ジャンルRPG
発売月96/12
発売元SCE
定価5,800円
メディアPSケース 1枚
The Best版有り
クリア
1プレイ時間40時間
難易度 ★★★☆☆
マルチエンデイングNo
音声なし
メッセージ速度早い
line

ソフトメーカーとしてのSCEが、評価されはじめた頃に発売されたRPG。当時としてはかなり奇麗なアニメーションのオープニングが話題になりました。基本は2Dですが、戦闘ではポリポリした3D表示になります。(^^;(当時は結構斬新だった) アクションの要素はあまりありませんが、ワイヤーフックや爆弾というグッズを使用することによって、ゼルダのようなアクションRPG的な演出をしている部分もあります。
今までに登場したRPGの良い、もしくは面白いと思った部分を抽出して集めた、という印象を受けます。それゆえ、「ワイルドアームズ」ならではの突出して優れた点が見えないというのも事実です。ですが、ただ集めただけでなく、それがバランス良く生きるようにしたマップ構成、ゲームバランスは、とても良くできていると思います。

で、内容に入りますが、まずここでパッケージに書かれた「ウリ」を見てみましょう。
●斬新なカメラワーク!3Dバトルシステム
フムフム。敵も全部ポリゴンです。こちらのキャラは普段の画面に合わせたのか2.5頭身ですが、ポリゴンです。敵の種類によっては、ダメージを与えたり、襲ってくる時に「キシャー」とか、「ギャー」といか言うのがお茶目です。中ボスなんかではデザイン・造形が大変良くできている奴もいて、レディ・ハーケン等は下手なFF7の敵よりカッコイイです。
カメラワークは…好き嫌いが出そうですが(友人で酔った人がいた)、カメラ位置固定も選択できるが親切。
●アクションRPGなみ!主人公の多彩な動き
前述の通り、「ワイヤーフックを向こう岸の杭に引っかけて、向こう岸に渡る」とか、「バリア発生装置を、爆弾で破壊する」とか、「犬を魔法のステッキで殴って話を聞く」などのアクションが起こせます。主人公は3人パーティーなのですが、3人がそれぞれ違うグッズを固有装備しているので、キャラを切り替える必要も出てきます。3人という人数も多くなく、少なくなく、面倒くさくない(^^;ちょうどいい所です。キャラクターの性格付けにも役立っていると思います。
●主人公の3人を弄ぶ波乱万丈のストーリー
いや、ありがちだけどスゴイです。主人公Aの関連イベントが終わると、次にはBが、その後にはCが、という運命の波状攻撃が襲ってきます。避けられないので、くらってください。なんてったってウリの一つです。どのくらい弄ばれるか、というと、「クラウド?幸せな奴だね」ってくらいです。(^^;;
主人公のメンツを簡単に説明すると、ドラクエ型の喋らない主人公ロディ(戦闘では対ボス戦用兵器。あとは普通の戦士(^^;)、よく食べる魔法使いのお姫さまセシリア(魔法使い。このゲームの魔法属性はくせがあるので、上手く使うのは大変)、復讐に燃える良く喋るトレジャーハンター・ザック(いわゆる魔法戦士。だが攻撃力、スピードが一番で、盗み、回復技能もあるので戦闘中の負担が重い。風が吹くと必殺技を覚えたりする(^^;)となります。たぶんロディだけ喋らないのは、感情移入度を上げる狙いだと思うのですが、ロディにシンクロすると、身が持ちません。(^^;
このゲーム基本的に分岐はないので、「ああっ、これってこの封印を解くと、魔王とかが復活するってパターンじゃん?」と思っても黙って封印を解かなきゃなりません。それでもって村人に疎まれて、村を追放されます。当然回避不可です。(^^; これが最初のイベントだっていうんだから(よくあるパターンですが)トバしてます。しかもこのイベント担当は、喋らないロディです。(^^;

その昔、日曜夜のハウス名作劇場で「小公女セーラ」をやっていました。それこそ原作以上に毎週毎週セーラはいびられるわけなんですが、私なんかは原作を知っているので「最後は幸せになるんだし」と平気です。ところが知り合いの子供は原作を知らないので「セーラちゃんが可哀相」と言って泣くんです。これがこの子にとっては1年も続いたワケです。ちょっとした拷問ですね。(^^;
なんだかこの話を思い出しました。感情移入型の主人公を弄ぶのもほどほどに。(^^;

それさえ乗り越えれば、ボリューム満点の冒険が待っています。隠しボスの充実度は他に類を見ません。(ラスボスより遥かに強い奴多数)
とにかくやり込み要素が多いので、時間をかけてゆっくり遊びたい人に特にオススメです。もちろん必要最小限のプレイで、というのも可能。(その場合のクリア時間は25時間くらい?) 操作系も軽快です。

追記
「ワイルドアームズ」にはいくつかのフリーズ症状が報告されています。有名なのがロディのアーム「ワイルドバンチ」を、戦闘中に使用すると高確率で画面が固まるというものです。Best版ではなおっているかもしれませんが、注意。ちなみに私は中ボス戦でザックの早撃ち「メテオドライブ」を使ってフリーズした事があります。(;_;)

line
ゲームインデックスページへ戻る

トップページへ戻る