朧盟会とは

 琴古流尺八竹盟社宗家 山口五郎師の命を受け仙台支部を昭和55年に発足。
支部長として現師範の谷内朧盟が主宰する会です。

 現在、竹盟社仙台支部には朧盟会しか後進育成のための教場を開いていないため、竹盟社仙台支部イコール朧盟会となっています。

 現在、朧盟会の在籍者は宮城県5名、山形県1名となっています。

 留学生も時折入門されます。これまで1年以上教場に通われた事のある方は、イギリス人1名、ドイツ人1名、フランス人1名となっています。
       

 

 

      活動状況

     通常の稽古

稽古日は毎週土曜日(月3回)実施しています。
温習会
新年会を兼ねて例年1月下旬から2月上旬に開催しています。
合  宿
1泊2日程度で秋に実施。
演奏会
朧盟会第1回演奏会は仙台市福祉プラザホールで開催。第2回はまだ実施していません。

仙台三曲協会定期演奏会は6名出演。

竹盟社主催の演奏会、勉強会に参加。