中央線 初狩にて

その日は夜勤明けだった。
仕事を終えたその足で、中央線に乗り、初狩に着いた。
寝不足のため、いろいろ歩き回る元気もなく、1ケ所に腰を
落ち着けて、眼前を通過する列車にカメラを向けていた。
(1978/10/16)
406M アルプス6号
サロ2両、サハシ組み込みは、今から思うと夢のよう。
9M あずさ9号
幕張の183系を使用した編成だった。
546M
普通列車には荷電が併結されていた。
やっと、目当ての列車が来ました。
長野国体でのお召し列車です。牽引はEF6458(篠)

戻 る