新港埠頭の引き込み線


1984/04/29
久しぶりに横浜へ行ってみると、あまりに変貌した
光景を目の当たりにして「浦島太郎」然としてしまいます。

C581が走った時のこと、覚えていらっしゃいますか。
あたりは倉庫群と巨大なクレーンが聳えていましたね。

C581のあと暫くして、散歩がてら歩いてみたのですが、
張り巡らされた引き込み線は荒れていました。

でも、私にはこの光景こそが、横浜だと思えてなりません。


次 へ