文芸投稿発表作品

野薔薇 荏海
名前 : 野薔薇 荏海(ノバラ エミ)
題名 : 「憂き世」
 
自分がいなくなればと思う
ふと舌を噛み自分の存在を確認してしまう
手の平には爪の跡 八つ
目薬はあとわずか 2ミリ
感覚なんてずっと昔に失くしたと思っていたのに
私が今ここに居る不思議
海原に漂う三角のヨット
スコールに吹かれ舞い上がる蝶々
砂に溺れて蜜を誘う蟻
最後に 私がここに居る不思議
この脱力感 ばいばい
 

 
題名 : 「さそりの女」
 
私の部屋の窓から見える太陽は月
月は西から芽を出すの
北がどっちかわかんない
あぁ あなたは指指していて 東の花を
その背中の娼妓が北でしょう?
南十字の星を見たいと言ったね あなたは
南のマリアは残酷な処女
いつでもさそりになれるというのに
もう死にたいわ
双子になるの これから私は
そのためには星にならなきゃいけないね
あなたのお腹に産まれたい
 

 
題名 : 「銃と薔薇」
 
ひとつ隣 予約済みのターブルから見える景色は 一段と綺麗に見える
目の前の女と食べるシャーベットは 余計に苦く感じる
私の黒い髪はピンクのライトで紫に染まる
バラの花は私の気持ちで黒く滲んだ
女の顔はグラス越しに見ても濡れている
最後のディナーはバラのカヲリとピストルのオト あんたの涙
 

 
題名 : 「悪い癖 汚い人」
 
私は砂時計の中の大きな小石
一番のスピードで進むことができるのに
いつも途中で諦めてしまう
悪い癖
あんたは金魚鉢の中の透明なビー玉
煌くgemのようだけど
いつも私を傷つける
ほんとは ほんとは 汚い人
私は 私は 煌く人
と、ちやほやされてた あの頃よ
 

 
題名 : 「シャーベットの空に」
 
両手いいっぱいの綿菓子に隠れた二本の記憶
橙色に染まった頬は飛行機雲を包み込む
夕餉の足跡追いかけて
ミントのシャーベットに変わった空に シェリーの甘さ 恋をして
飛び交う蝙 見つめるスコッティ
明日はきっと雨が降る
瞬間冷凍された過去
埃の埃に中に生きる風よ

 


戻ります

作品、ご感想他、下記まで、メールでお送り下さい。 

 E-mail sohten@abox23.so-net.ne.jp

神奈川県 蒼天社